amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

モートン病の治療と痛みを和らげる対処法 手術の場合のリスクや費用も

モートン病についてはまだ分かってないことがたくさんあって
治療法も何をやるべきなのか何がベストなのかまだまだ結論が
出ていないようです。

その中で今回はモートン病の治療と痛みを和らげる対処法と手術やリスクなど
お伝えします。

スポンサーリンク

モートン病の治療と痛みを和らげる対処法

1.適切な靴の着用と安静

ハイヒールやパンプスなどのカカトの高い靴、
また、前足部分が窮屈な靴の使用をやめましょう。

指先にかかる負担を軽くしないと!

前足を窮屈な状態にしてしまうと、
中足骨周辺の神経を圧迫し、
モートン病が悪化してしまいます。。

自分の足に合った適切な靴を履くこと最も大切です。
そして脚を休めましょう。

これは、必ず行いましょうね。

次の3つは、検討の余地はありますが、改善法として有効です。

2. ステロイド注射(ブロック注射)をする

ステロイド注射は、炎症を抑える作用と免疫抑制作用がありますが、

痛み止めのようなもので根本治療ではありません。

モートン病の神経腫は炎症によって起こるものなので、
それを抑えるのには非常に有効だと言えますが、
そもそも、炎症を起こしている原因は、
中足骨が窮屈な状態になり神経が圧迫されることだと考えられています。

注射を打ち続けると、
高い確率で痛みが良くなるのは研究が示す通りですが、
あくまで再発するかもしれない「対処療法」です。

ステロイド注射による副作用も低いとはいえ
何度も打つとやはり気になります。

ステロイド注射の副作用は

・免疫不全

・副腎皮質機能不全

・糖尿病

・骨粗しょう症など

3.矯正用インソールの着用

矯正用インソールとは、過回内と過回外をはじめとして、
骨配列のゆがみを矯正するためのインソールです。

過回内がモートン病の原因であることは疑わしいと書きましたが、
矯正用インソールによってモートン病が改善された研究は沢山あります。

シューズと矯正用インソールで改善していくのが、
最も副作用の少ない方法だと思われます。

インソールを使用することで、足にアーチ構造を作らせ、
正しく足に荷重がかかるようにします。
そうすることで、症状は改善します。

ステロイド注射と比較すると改善された確率は低いながら、
副作用のリスクがない、痛くないという点で非常に安心です。

まずはインソールわ使用することから始めるといいかもしれないですね。

インソールプロ モートン病対策

骨配列にアプローチするという点で、
カラダの構造的な部分を矯正していくということで
根本的な改善方法になると思います。

4.運動療法

局部の循環を良くする方法も効果があります。
足指の関節を曲げ伸ばして循環を促します。
また、足の形を正常に保つために筋力の低下を防ぐ必要もあります。

足のストレッチ、タオルを足の指で手繰り寄せるタオルギャザーといわれる運動、
足の指でのじゃんけんなどです。

この運動療法は毎日行っています。
適当に行うんじゃなく結構しっかり行うと効果があるようです。
この運動はモートン病だけでなく「こむら返り」防止にも
転倒防止にもなります。

5.テーピング

テーピングもきちんと足のアーチを整えるように矯正できていれば効果は期待できます。
簡単な巻き方でもモートン病の治療法としては十分です。

キネシオテープ 50mm1箱 (6巻入) マクダビッド キネマックス テーピング キネシオロジーテープ

但し約半年くらい続けないと効果がでません。

手術

手術は治療の最終手段です。

手術を行う場合の基準は、保存療法を3か月から6か月を行い、
治療経過が期待に反する場合に考える手段とされています。

神経剥離、神経腫摘出
深横中足靱帯の切離等の手術が行われます。

これでよくなる方もいればそうでない方もいて
手術を受けるかどうかは、主治医と話し合い。ご自分でもよく考えて
下さいね。

スポンサーリンク

日本における手術の費用やリスクについて

モートン病の入院期間

2週間以内で良いみたいです。
はやい場合は1泊2日のときもあるみたいです。
普通に歩けるようになるまでは、1カ月程度の人が多いみたいです。
はやい人は3週間程度だそうです。
同様に、立ち仕事復帰まで1カ月程度要するケースが多いです。

モートン病の手術料

だいたい5~6万円くらいだったと思います。

つまり、その3割負担なので、自己支払い金額は、多くても2万円以内
(但し、手術の内容によって変動する場合あると思います)。

それから、1~2週間程度の入院費がありますので、
15~20万円あれば良いのではないでしょうか?

つまり、100万円単位でお金がかかることはないようです。

術後のリスク

私もモートン病のことはネットでかなり調べたので
手術をあまりしたくない医師の気持ちもわかりました

なぜなら手術で良くなる人が8割、悪くなる又はあまり変わらないという人が
2割だからです。

そして足はとても大切な部分です。

神経の手術ですから後遺症の心配もあります。

神経を切除するので、やはり感覚を失うなどのリスクを伴うようです。

いずれにしても、手術は上記の保存療法を行っても効果の見込めない場合に
行うことがいいように思います。

まとめ

・シューズの変更は必ず行う
・ステロイド注射により炎症を抑える
・矯正用インソールによる骨配列の矯正
・運動療法
・テーピング

上記を行っても改善されない場合は、

・手術による神経腫の摘出ということでしょうか。

兎に角諦めないで頑張りましょう。

私は手術以外の治療方法は全て行ってみようと思います。

スポンサーリンク

-健康
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熱中症対策に効果的な食べ物ってあるの?

近年ニュースでも良く取り上げられたり、よく見聞きするようになり、 とても身近に感じられる熱中症です。 熱中症で救急搬送される人は後を絶ちません。 夏の直射日光の元での運動や作業中だけでなく、高温多湿の …

お酒を飲んだ後赤くなる人は骨折しやすいってホントかな?

お酒に強い人、お酒に弱い人、お酒を飲んだら赤くなる人、 全然顔色の変わらない人、中には段々青ざめてくる人なんかもいて お酒に対しての反応は様々です。 お酒を飲んで赤くなる人は赤くならない人に比べて 骨 …

梅雨の健康のリスクと対策

スポンサーリンク 日本には四季があると言われますが、梅雨を入れて五季だという 考えもあります。 それくらい梅雨は日本の季節の中でもあまり芳しくない意味で インパクトがありますね。 スポンサーリンク 関 …

あがり症あるある原因と克服法

プレゼンや朝礼、挨拶など人前で話さなければならない時 緊張してドキドキし、声や手が震えたり汗が出てくる経験は ありませんか。 そんなあがり症を克服出来る方法をお伝えします。 スポンサーリンク 関連

五月病の症状とならないための予防と対策

「五月病」よく耳にしますね。 「五月病」って何なのって言うところから症状、ならないための予防や かかってしまった時の対策などお話させて頂きますね。 スポンサーリンク 関連