amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

モートン病って?モートン病の症状は?モートン病を予防するには

モートン病ってご存知ですか?

あまり聞いたことがないって方が多いんじゃないでしょうか?

でも意外にこの病気の方が多いと知りました。

実は私もモートン病で悩んでいる一人なんです。

私は最近モートン病を知りました。
今回はモートン病について調べたことのご紹介です。

スポンサーリンク

モートン病って?

日本足の外科学会理事の仁木久照先生によると
「モートン病の原因ははっきりわかっていない」
とのことなんです。

中腰の作業やハイヒールは爪先立ちをしている時間が長いために
足の裏にある靭帯が圧迫され、神経が障害を受けることで
モートン病は起こり易いんじゃないかってい言われています。

足の裏の指の付け根、主に第3趾(足の中指)と第4趾(足の薬指)の間に
又は第2趾(足の人差し指)と第3趾との間に
症状が現れる場合が多いようです。

私も思えば足先が細い、ヒールの高い靴をずっと履いていたこと、
其の為外反母趾もあります。

ですからハイヒールや幅が狭く窮屈な靴を履いている時に
痛みが出やすくなります。

主に中年女性の発症が多く、モートン病を患う人の90%が
女性だと言われています。

重症の場合、立つこと、歩くことさえ困難になります。

症状

痛みは集中的に感じることが多く、ひねられたり、
鍼で刺されたような痛みを感じます。

また、電気が走るような痛みやしびれたりするような感覚があります。

人によっては脳天まで響くような痛みがあると訴える場合もあるようです。

私の場合は足の裏の指の付け根に小石がゴロゴロあるような感じです。

家の中で素足でいるときは、指を床に付けて歩くのが苦痛な時もあって、
指先を上に向けて付け、指の付け根が床に着かないようにして
歩くときもあります。

毎日そうかというと全然痛まない時もあるんです。

指全体がしびれてる感覚はあります。


スポンサーリンク

モートン病の患者の傾向は

①不適切な靴の着用

ハイヒールや窮屈な靴を履いてると、前足部や足指を圧迫してしまい、
中足骨の幅が狭まり、滑液包と呼ばれるクッションが刺激され、
炎症を起こして指神経を圧迫します。

そう言えば私もまず靴のデザインから靴を選んで、履き心地は二の次、
素敵なデザインなら少々窮屈でも我慢して履いていました。

②足部の異常

モートン病の患者には、外反母趾、扁平足、開張足の傾向があります。

これらは全て、足部の横アーチの低下、内側縦アーチ低下と
の関連性が高いと言われています。

言われる通り私も外反母趾です。

足は3つのアーチで出来ています。

1.土踏まずと言われる内側縦アーチ

2.横アーチ

3.外側縦アーチ

この3つのアーチで三角形を作り、

これにより、足はしなり、衝撃吸収と推進力を生み出す働きをしています。

モートン病に関わりがあるのは、

・横アーチ

・内側縦アーチ(土踏まず)

この二つのアーチの関係性がポイントです。

海外における足病医学では、
モートン病は横アーチの低下は内側縦アーチ(土踏まず)の低下によって
引き起こされると言われています。

モートン病は土踏まずの低下によって横アーチの低下が引き起こされます。
土踏まずの低下は足部の過回内が引き起こします。

足部の過回内

土踏まずの低下

横アーチの低下

足部の過回内とは、
かかとの骨が内側へ異常に倒れ込む骨配列の異常のことで、
かかとが内側へ倒れ込むと、前足も内側へ倒れ込みます。

そうすると前足の親指が内側へ倒れ込む力を抑えようとするため、
中足骨を支える靭帯が引っ張られ過ぎて、
横アーチが低下することになります。

この過回内を矯正することがモートン病の改善に有効だと考えられています

ですが、実際の研究では、過回内がモートン病の原因であることは
疑わしいとする研究もあります。

まだまだモートン病の原因を確定することは難しいようです。

只改善方法はあるので、前向きに対処しましょうね。

私も頑張りますね。

モートン病を予防するには

モートン病を防ぐために、足を圧迫しないようにしましょう。
特に足の前部分が窮屈な靴は避けましょう。

かかとの高い靴も前足部分に負担がかかるので
避けたほうがいいと思います。

一番大切なことは足に合った靴を履き、足に負担をかけないようにして
足を十分休めましょう。

デザイン重視でなく勿論デザインも大切ですが足が悲鳴を上げるような
靴は履かないようににしてくださいね。

モートン病に症状が似ている病気

足の裏に痛みやしびれを感じるのは、モートン病だけではありません。
外反母趾や足底筋膜炎、痛風、魚の目、水虫が原因でも
似たような症状が出ます。

糖尿病が原因のこともあるので、自己判断をせずに
医師の診察を早めに受けてください。

まとめ

初めてモートン病の病名を聞く方もいらしたのではないかと思います。

人間は地面と接する足裏は立つこと行動することにおいて
最も大切な一つと言っていいでしょう。

その部分に激し痛みがあることはこれから、立ってられるのかしら、
歩けるのかしらと不安になるときもあると思います。

でもそれで命を落とすわけではありません。

改善方法もあるので、前向きに頑張っていきましょう。

次に改善方法をお伝えしますね。

スポンサーリンク

-健康
-

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖化 果物は大丈夫なの?おススメは?

抗糖化には先に食物繊維の豊富な野菜を摂るのがコツ。 こちらでお話ししました。 でも果物はどうなのかしら? 果物はお野菜のようでもあるけど甘いし糖化にはどうなのかなって 考えてしまいます。 ちょっと調べ …

梨は栄養がないってホント?効能はあるの?梨の簡単レシピ

スポンサーリンク これから梨が美味しい季節になりますね。 でも梨って水分ばかりで何の栄養もないって思ってませんか? 実は私もそう思ってました。でも調べてみると違うんです。 ちょっと嬉しい誤算でした。 …

柿って赤ちゃんに いつから上げていいの?どうやって?注意点は?

赤ちゃんは果物が大好き! リンゴやバナナ、桃など・・・きっと自然の甘さが赤ちゃんにとって とっても美味しいんだと思うのです。 これからのシーズン柿が出回りますが、柿は思いのほか栄養が豊富。 そんな柿を …

インフルエンザの解熱後子供が元気な場合は?再発熱した時は?

子供がインフルエンザにかかり熱が高くぐったりした時はどうなるのかしらと ホントに心配させますが、いざ下がれば「えっ」て思うほど 元気になったりします。 外へ行こうとしたりじっとさせるのが難しいほどです …

インフルエンザ 免疫力アップ基本3つ

インフエンザにかからないためには手を洗うなどの予防対策がありますよね。 インフルエンザ予防 でも一番大切なのは自分の免疫力だと思います。 スポンサーリンク 関連