amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

「こむら返り」原因と「こむら返り」が起きやすい病気 は?予防は出来るの?

「こむら返り」起きたことありますか?

あの激痛は言葉では言い表せない気がします。

あの激痛が起きないためにはどうすればいいのでしょう。

そのための原因や予防法こむら返りが起きやすい病気など
調べてみました。

スポンサーリンク

「こむら返り」

「こむら返り」というのは、筋肉が急激に収縮や痙攣して
激しい痛みがあり硬く筋肉が盛り上がってるのが分かります。

足がつる「こむら返り」は誰もが経験したことが
あるんじゃないかと思います。

あの激痛、痛みが少しずつ引いてくるのをじっと
耐えるしかないような・・・

足首や太もも、土踏まず、指、首、肩など、
色々な場所で起こりますが、もっとも多いのがふくらはぎだそうです。

私はふくらはぎと足の指で起きることがあります。

足がつることと、足がしびれることは違います。

又男性より女性の方が起きやすいそうです。

「こむら返り」原因

こむら返りが起こる原因は、主にミネラル、水分、運動の不足又反対に運動のし過ぎが理由
であると考えられます。

これらが筋肉を収縮させ、つった状態を引き起こします。

1.ミネラル不足

【主要ミネラル】は7種類あり
カルシウム・リン・カリウム・硫黄・塩素・ナトリウム・マグネシウムで
必要量は微量でも、人間の骨や身体の組織をつくり、
体調を整えてくれるとても大切な働きをしています。

カラダがうまく動かなくて、なんか調子が出ないっていう時は
ミネラルが不足してるかもしれません。

ミネラルは筋肉の収縮運動を調整しているので、
ミネラルが不足すると、筋肉をを収縮させたり弛緩させたりする役割がうまくいかなくて
「感覚受容器」という痛みを感じるセンサーを刺激して強烈な痛みを感じるのだそうです。

こんなに大切なミネラルなのに、人間の体内では生成できないので、
毎日の食事から摂取しなければならないんです。

①カルシウムは、筋肉に作用し、正常な神経伝達をします。

②マグネシウムは、カルシウムの量を調節し、筋肉の痛みを和らげます。

③ナトリウムとカリウムは、互いにバランスをとりながら
筋肉の動きに作用し、血圧を調整します。

2.水分不足

身体の水分不足状態から脱水症状が起こると
体内のミネラルバランスが崩れ、筋肉や神経などの働きを
調節する機能も乱れるため、筋肉に異常をきたします。

スポンサーリンク

3.運動不足

運動不足になると、筋肉の働きが鈍くなり、筋肉そのものが硬くなります。
その状態で、急激に筋肉収縮が発生すると、異常な反応をしめすため、
こむら返りが起こります。

4.筋肉疲労

一日中立ちっぱなしで、筋肉の収縮、弛緩を上手くコントロール出来なくなり、
「こむら返り」を起こすことがあります。

休みなく病院内を走り回る研修医も、よく足がつるそうです。

5.病気や薬から考えられる「こむら返り」

病気や薬から「こむら返り」が起きることがあります。

①神経や筋肉を傷める病気は、「こむら返り」が起きやすく、
主に糖尿病、椎間板ヘルニア、脳梗塞、腎疾患は「こむら返り」が起きやすく、
などがあげられます。

②薬剤では、降圧薬やフィブラート系の高脂血症治療薬の副作用で
起こる場合もあり、

6.病気ではありませんが、妊娠中の女性は胎児に栄養を供給するために、
なりやすいと言われています。

7.飲酒をし過ぎた時も、
ミネラルバランスが崩れて起きることがあるようです。

「こむら返り」の予防法

こむら返りにならないためにも、日頃から予防することが大切です。
自分に合った対策を日常生活にとり入れるよう心がけましょう。

<予防法>

◆バランスのとれた食事をする
◆水分補給に努める
◆身体を温める
入浴で筋肉をほぐしましょう。

◆ストレス発散をする
適度な運動をする

一度「こむら返り」が起きたら癖になって何度も足がつってしまいがちです。

◆定期的に寝る前のストレッチをすると効果的です。

・椅子に腰を下ろした姿勢で足を膝にのせ甲やつま先を握って
前後や斜めの方向に曲げます。

・青竹踏みで足の裏をストレッチ

こむら返りが何度も起きたら

日常的に何度も「こむら返り」が起こる場合は、病気である可能性もあるため、
1度病院を受診しましょう。薬を服用している方は、
副作用の可能性もあるため、主治医に相談してみることも大切です。

まとめ

如何ですか?
「こむら返り」ホントに嫌ですね。

突然起こるんですものね。

ミネラル不足から起きるそうですが、
これからは、水分やミネラルに気を付けたいですね。

スポンサーリンク

-健康
-

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お酒を飲んだ後赤くなる人は骨折しやすいってホントかな?

お酒に強い人、お酒に弱い人、お酒を飲んだら赤くなる人、 全然顔色の変わらない人、中には段々青ざめてくる人なんかもいて お酒に対しての反応は様々です。 お酒を飲んで赤くなる人は赤くならない人に比べて 骨 …

インフルエンザかな? 子供の症状見分け方

スポンサーリンク 子供は免疫力が低いので大人よりも感染症にかかりやすい傾向にあります。 インフルエンザは周りへの感染が怖いので早めに 見つけることが大切です。 保育園や幼稚園に通い始めた子供は集団生活 …

トレッキングって? 初心者にトレッキングポールは必要?必要ない?

ここ少し前から「山ガール」って言葉をよく聞くようになりました。 若い方からやそうでない方まで山に対する興味のある方が増えましたね。 心身の健康のためにトレッキングはいいですね。 スポンサーリンク 関連

「かぼちゃ」から「そうめん」?「そうめんかぼちゃ」って?栄養は?レシピは?

実をほぐしてそうめんのようにして食べるので 一名「そうめんかぼちゃ」本名「金糸瓜」と言います。 スーパーではまずお目にかかりませんが、 料亭では引っ張りだこの食材です。 今回は「そうめんかぼちゃ」の栄 …

糖化って どんな影響があるの?糖化しないためには? 抗糖化トップ10

糖化とは、体の中にある糖がたんぱく質と結合し、 AGEs(終末糖化産物)という有害物質に変ってしまうこと。 老化の原因といわれる「酸化」と同じくらい、否それ以上に 今問題視されている作用です。 スポン …