amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

美容

肌のバリア機能って?低下するとどうなるの?バリア機能が正常に働くには?

「肌のバリア機能」って聞いたことありますね。

具体的にどのような役割をしているのでしょう。

美肌でいるために、とっても重要な働きをしているようです。

「肌バリア機能」とは、肌のどの部分にあってどのような働きをしているのか

「肌のバリア機能」についてお伝えします。

スポンサーリンク

肌のバリア機能って?

人間の体の表面を覆っている皮膚は、紫外線や乾燥、雑菌、ほこりなどの
刺激が入らないようバリアして体を守るバリア機能があります。

特に肌表面にあるわずか0.02mmの角質層が肌にうるおいを蓄え
乾燥と外部刺激から肌を守る「肌のバリア機能」の役割をしています。

でも「肌のバリア機能」は、肌に潤いが保たれている状態でしか機能しないのです。

ですから秋になって肌が乾燥しやすくなって来ると注意しないと
「肌のバリア機能」が低下して肌の状態が悪くなり、
女性にとって、とっても嫌な色々な症状が出てくるんです。

肌バリア機能が低下すると

肌の細胞は大体28日周期で新しく生まれ変わっています。
これをターンオーバーと言いますが、肌バリア機能が低下すると、
ターンオーバーのリズムが乱れます。

・ウイルスや細菌などが侵入しやすくなる。
・水分の保持機能が衰え乾燥する。
・くすみ・シミが出来る。
・未熟な角質層ができ、角質が肥厚し毛穴をつまりやすくする。 (角質肥厚)
・水分の揮発を防ごうと皮脂分泌が過剰になりやすい。
(オイリードライ肌)
・肌が敏感になり、かゆくなったり、かぶれやすい。(敏感肌)
・白ニキビや、赤ニキビができやすく、また化膿しやすい。
・乾燥するのにあぶらっぽくてべたつく。
・肌荒れしやすく、部分的にザラザラする。
・小じわができやすい。
・アトピ-肌

こんなに色々な症状が表れます。

肌に潤いが保たれているというのがとても大切なことなんですね。

肌のうるおいは「3大保湿因子」によって保たれているんです。

バリア機能が正常に働くには?

肌を乾燥させないようにしなくてはいけないんですよね。
★こちらもどうぞ

スポンサーリンク

「3大保湿因子」

①肌の一番外側を覆って水分の蒸発を防ぐ「皮脂膜」

②角質細胞内にあって水分を保持する「天然保湿因子(NMF)」

③角質層の細胞と細胞のすき間を埋めて水分の蒸発を防ぐ
「角質細胞間脂質(セラミド)」

この3つがバランスよく整っていると、バリア機能が正しく働き、
うるおいのある肌を作ることができるわけですね。

肌のバリア機能は、外気の乾燥や紫外線や洗顔する時や汗を拭いたりするときに
ゴシゴシ強くこすったりするとすぐダメージを受け、機能が低下してしまうので
気を付けないとね。

セラミドとは

3大保湿因子の1つです。

肌の表面に水分を与えるだけではコンクリートの地面に打ち水をしても、
すぐ乾いてしまうようにすぐ蒸発してしまうので、肌に潤いを保つためには
“水分を保持”させることが大切です。

角質層の細胞はレンガのように積み重なっていて、セラミドは
レンガのすき間を埋めるセメントのような存在で肌の“水分を保持”を
してくれるのです。

角質層で水分を蓄えてくれる細胞間脂質というものの主成分です。

肌を乾燥させない保湿テクニック

テクニック1.

角質層の水分保持してくれる「セラミド」を補う。

化粧品にはさまざまな保湿成分がありますが、細胞間脂質の主成分である
セラミドを配合したものは高い効果が期待できます。

また化粧品だけでなくサプリメントによる摂取方法もあります。

テクニック.2

肌に水分を与えた上からクリームで覆い水分の蒸発を防ぐ。

一般的な化粧品では種類によって効果や使い心地は違いますが、
クリームを塗ると水分の蒸発を抑えます。

乾燥のひどい方は保湿剤のワセリンを塗ると、
しっかりと肌をカバーして水分をとじこめてくれますよ。
おススメのワセリンは
赤ちゃんや顔の疾患に使用されることが多いワセリン、プロペトが
おススメです。

使ってみてちゃんと自分をカバーしてくれるものを選ぶのがいいですね。

まとめ

「肌のバリア機能」分かって頂けましたでしょうか?

肌を乾燥させないで、「肌のバリア機能」が十分に働き、
いつまでも美しい肌でいたいですね。

スポンサーリンク

-美容
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

炭酸で美肌になれるの?何故炭酸がいいの?その炭酸コスメ選び方間違ってない?

炭酸水はダイエットやヘッドスパなど、たくさんの場面で活躍してますが、 そんな炭酸は美肌作りにも効果的なのでしょうか? 炭酸がいいって聞きますが、ホントにいいのでしょうか? 炭酸と肌についてのご紹介です …

オーガニック化粧品って?安全?皮膚トラブルは起きないの?

オーガニックって聞くだけで良さそうって思いますよね。 「自然」「体に良い」「無添加」って言うイメージが湧いてきませんか。 なので肌にも良さそうって何となく憧れてしまいます。 でもよく調べてみるとオーガ …

シアバタークリームの作り方?アロマで香り付けもその使用期限は?

シアバターはとってもいいって分かってるけど 特に冬場は固まって、急いでるときはイライラしてしまうことも。 そんな時手作りのシアバタークリームがあればとっても便利。 シアバターとは 効果効能は?未精製と …

ニキビのメカニズムを知って治療と予防をしましょ!

ニキビは青春のシンボルって言われますが、痕が残ることもありますし 出来ないに越したことはありませんよね。 まずはニキビを知って、ニキビのない肌を目指しましょう! スポンサーリンク 関連

ほうれい線の原因は?消すために効果の高いエクササイズ3つ

鏡を見るたびに深くなってるような気がするほうれい線。 これがないと若く見えるのにって頬を引っ張り上げて 昔はこんなだったのにってため息が出てきます。 ほうれい線って肌の内部にあるコラーゲンやエラスチン …