amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

歳時記

ちまき 柏餅の由来は?何故端午の節句に食べるの?

端午の節句(こどもの日)に欠かせない食べ物というと
「ちまき」「柏餅」ですね。

毎年このシーズンになるとスーパーや和菓子のお店に
並びます。
いつも美味しくいただいていますが、
なぜ端午の節句(こどもの日)に「ちまき」や「柏餅」を
食べるのでしょうか?

スポンサーリンク
  

関西では「ちまき」関東は「柏餅」が主流だそうですが、
それはどうしてでしょうか?

平安時代中国から端午の節句が伝わった時ちまきも一緒に伝わり
全国にも伝わりました。

江戸時代になって五節句になった端午の節句には日本独自の
柏餅が主流になりましたが、上方は伝統を重んじ中国から伝わった
昔からのちまきが主流でした。

そんな訳で関東では柏餅、関西ではちまきを食べる傾向が
あるようです。

因みに関西の私ですが、端午の節句にはどちらも頂きます^^

でもなぜちまきや柏餅を食べるのでしょうか?

ちまきの由来

ちまきは、もち米・うるち米・米粉などで作った餅を、
笹・真菰(マコモ)・茅(チガヤ)などの葉で巻いて長円錐形または三角形に形作り、
イグサで縛ったものです。古くはチガヤの葉で餅を巻いたところから
「ちまき」と呼ばれています。

2300年ほど昔、中国に政治家であり詩人でもある屈原という人がいました。
有能な政治家として国王の側近として仕え、その正義感と愛国心から
人々から大変慕われていました。
しかし、陰謀によって失脚し、屈原は国を追われてしまいます。
国の行く末に失望した屈原は、汨羅(べきら)という川に身を投げ、死んでしまいます。
その日が5月5日です。

国民は屈原の死を悲しみ、魚が川に沈んだ屈原を食べないように
小舟の上から太鼓を叩いて魚を脅したり
供物を投げたり弔いをしましたが、屈原の元に届く前に
龍に盗まれてしまいました。

供物のもち米を龍の苦手にしている、楝樹(れんじゅ)の葉で包み、
邪気を払う五色(赤・青・黄・白・黒)の糸で縛ってから川へ投げると、
無事に屈原のもとへ届くようになったといわれています。
これが粽の始まりで、5月5日にちまきを作って災いを除ける風習が日本に伝来しました。

スポンサーリンク

もち米を包んだ楝樹の葉については、他に茅(チガヤ)、笹などの説があります。
また、ちまきを結んだ赤・青・黄・白・黒の五色の糸は、
子供が無事に育つようにとの魔よけの意味が込められていて、
鯉のぼりの吹流しの色になっています。

柏餅の由来

ちまきは中国から伝わったのに対して柏餅は日本独自のものです。

柏餅には蓬餅、粒あん、こしあん、味噌あんなど色々な種類があります。

柏餅を包んでいるのは柏の葉です。
柏は昔から神聖な木とされていて
新芽が出ないと古い葉が落ちないため「子供が生まれるまでは親は死なない」、
すなわち「跡継ぎが途絶えない」「子孫繁栄」に結びつき、
縁起のいい食べ物として端午の節句に欠かせないものになりました。

柏の葉を外表に巻いているものと、中表(裏を外向け)に巻いているものがありますが、
これは小豆あんのときは外表に、
味噌あんなら中表に巻くなど、中身の違いを表しています。

また、蓬餅(よもぎもち)の蓬は昔から邪気祓いに用いられており、
「端午の節供」は菖蒲や蓬で邪気祓いをする行事ですが、

邪気は香りの強いものに弱いとされています。

まとめ

ちまきと柏餅のそれぞれの由来がありますが、
江戸文化を反映して全国に広がった柏餅に対し、
伝統を重んじる京文化圏では粽が伝承され
今でもその傾向があるということです。

こんなに行き来が盛んなのに昔からの流れが今も残ってるって
面白いですね。

スポンサーリンク

-歳時記
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七五三にタブーってあるの!七五三のタブー5つ 

七五三のタブーは厳密に言うとありません。 でも守った方がいいというマナーはあります。 子供にとっても記念すべき行事なので 親としてもきちんとマナーを守って楽しい七五三をお祝いしたいですね。 スポンサー …

おせち料理 由来は 中身は? 飾りの意味は?

お正月は正確には「煤払い」から「左義長(どんど焼き」までを 言うそうです。 お正月は元々「年神」をお迎えするという意味合いがあったので この「煤払い」は重要な行事だったようです。 色々なことには意味が …

七夕の行事食って?その由来って?皆が喜ぶアレンジは?

7月7日は七夕ですね。 織姫と彦星が一年に一度会える日として私たちの心に刻まれています。 又短冊に願いを書いて笹に付け願いが叶うことを 星に願う日でもありますね。 そんな七夕の行事食って何でしょう? …

「父の日」の由来と「母の日」との関係、本来のプレゼントは?

スポンサーリンク 「母の日」は5月の第2日曜日、「父の日」は6月の第3日曜日 というのはもうすっかり定着していますね。 「母の日」と「父の日」は何か関係があるのでしょうか? 「父の日」の設定にはやはり …

七草がゆの由来? 何故春の七草を入れるの?ダイエットにも良いって?

1月7日、松の内の最後の日には七草粥を食べる習慣がありますね。 由来は何なんでしょうか? 何故春の七草を入れるんでしょうね? スポンサーリンク 関連