amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

夏バテ対策に摂りたい食べ物・食材とレシピ

暑い日が続くと、そうめんなど、冷たく喉越しのよい炭水化物だけの
メニューになり、栄養不足になってしまいます。

不足しやすいタンパク質をはじめ、汗をたくさんかくと失われるビタミンや
ミネラルを十分に摂り、バランスの良い食事を心がけましょう。

スポンサーリンク
  

夏バテの最大防御は食事から

身体は食事を摂り、その栄養素で出来ていると言っても過言ではありません。。

毎日の食事を疎かにしては、夏バテの予防も又夏バテになったとしても
中々解消できません。

夏バテ対策に摂りたい食べ物・食材

夏バテ対策には疲労回復効果のある栄養素が必要です。

●ビタミンB1

ビタミンB1が不足すると、ブドウ糖はエネルギーに変わらず、
疲労物質の乳酸となって夏バテを起こします。
そのため、ビタミンB1を含む食材を積極的に摂り、
エネルギーの代謝をよくしましょう。

・うなぎ、豚肉、鯛、ぶり、大豆、玄米、ほうれん草など

●アリシン

ビタミンB1はアリシンと結合するとアリチアミンという物質に変化して
長く血液中にとどまり、相乗効果を発揮し、私たちの身体の新陳代謝を
活発化させるので、慢性疲労、筋肉疲労の回復に役立ちます。

・にんにく、ニラ、ねぎ、玉ねぎなど

●クエン酸

酸っぱい食べ物に含まれています。クエン酸があれば
体内のブドウ糖を完全燃焼させることができ、疲労の原因となる乳酸を
ため込まないため、疲労回復や、肩こり、筋肉痛の予防に役立ちます。

・レモン、グレープフルーツ、オレンジ、梅干しなど

●ナイアシン

三大栄養素をエネルギーに変え、ビタミンB1と同様に、疲労回復効果がある栄養素。
ほかにも、脳のホルモンであるセロトニンの原料になります。
体内でナイアシンが足りなくなると、慢性的に疲労を感じたり、
精神的に不安定になることもあります。

・豚レバー、たらこ、あじ、さばなど

其の他、夏バテ防止に効果的な働きをもつ栄養素

●ビタミンC

暑さや睡眠不足によってストレスを感じると、ビタミンCが消費されます。
ビタミンCを補給するとストレスが軽くなり、自律神経が安定します。
また、免疫機能強化による病気予防効果があります。

・トマト、ゴーヤー、アスパラガス、かぼちゃなどの夏野菜

●ムチン

ムチンはネバネバ成分で、弱った胃腸の粘膜を保護してくれます。
また、たんぱく質の吸収をよくする働きもあります。

・納豆、やまいも、オクラなどのネバネバ食材

●香辛料

暑さが厳しくて食欲がないときでも、香辛料の刺激によって
食欲を増進してくれます。

・わさび、こしょう、にんにく、とうがらし、みょうが、しそ、しょうが、
カレーなど

●夏野菜

カロテン、ビタミン、食物繊維、カリウムなどミネラルが多く含まれています。

・トマト、かぼちゃ、ピーマンなど

夏バテに効く栄養素と食材を組み合わせて、おいしく食事をとりながら
夏バテを解消しましょう。

スポンサーリンク

レシピ

★スタミナ豆腐(調理時間15分)

材料(2人分)
木綿豆腐 1丁
豚もも薄切り肉 50g
長ねぎ 1/2本(50g)
にら 1/4束(25g)
A にんにくの薄切り 1片分
A ごま油 大さじ1
B 水 1カップ
B 「Cook Do Korea!」コチュジャン 小さじ3
B 鶏がらスープ 小さじ1/2
C 水 大さじ1
C 片栗粉 大さじ1/2
糸唐がらし 適量

(1)豆腐はひと口大に切る。豚肉は2cm幅に切る。
   ねぎは小口切りにし、にらは2cm長さに切る。
(2)フッ素樹脂加工のフライパンにAを入れて火にかけ、香りが出てきたら、
   (1)の豚肉を加えて炒める。肉の色が変わったら、(1)のねぎ・にらを加える。
(3)全体に油がまわったら、(1)の豆腐、混ぜ合わせたBを加え、
   フタをして5分ほど煮、Cの水溶き片栗粉を加えてでとろみをつける。
(4)器に盛り、糸唐がらしを飾る。

★まぐろのバンバンジーソースがけ (調理時間10分)

材料(2人分)
まぐろ(刺身) 8切れ(120g)
レタス 2枚(60g)
きゅうり 1/2本(50g)
貝割れ菜 1/4パック(25g)
トマト 1/2個(100g)
「Cook Do」棒棒鶏用2人前 1袋

(1)レタス、きゅうりはせん切りにする。貝割れ菜は根元を切る。
   トマトは薄い輪切りにする。
(2)器に(1)のレタス・きゅうり・貝割れ菜を混ぜて盛り、まぐろ、
   (1)のトマトをのせ、「Cook Do」をかける。

★うなぎのさっぱりちらし寿司

材料(2人分)
温かいご飯 2杯(300g)
うなぎのかば焼き 1/2本(50g)
きゅうり 1/4本(30g)
にんじん 3cm(30g)
みょうが 1個
れんこん 1cm(25g)
A 酢 大さじ2
A 砂糖 小さじ2
A しお 小さじ1/6
いり白ごま 小さじ1
青じそのせん切り 4枚分

(1)うなぎはひと口大に切る。きゅうり、にんじんはせん切りにする。
   れんこんは薄めのいちょう切りにする。みょうがはタテ半分に切り、
   斜め薄切りにする。
(2)小鍋にA、(1)のれんこんを入れて火にかけ、砂糖と塩が溶けたら
   火からおろす。
(3)温かいご飯に(2)、(1)のきゅうり・にんじん・みょうが、ごまを
   加えて切るように混ぜ、粗熱を取る。
(4)器に盛り、(1)のうなぎをのせ、しそを飾る。

★参考はこちら

まとめ

食事はホントに大切です。

夏バテの対策に毎日の食事を疎かにしないで上記の食材を参考に
美味しく食べて暑い夏を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜中、寝ている時の「こむら返り」の原因は?普段足がつるのとは違うの?対処法は?

寝ている時に「こむら返り」で足がつるのは 普段足がつるのとは違った原因があるようです。 原因は何か、又なってしまったとき少しでもあの激痛を 和らげ、治す対処法をお伝えします。 スポンサーリンク 関連

インフルエンザ 免疫力アップ基本3つ

インフエンザにかからないためには手を洗うなどの予防対策がありますよね。 インフルエンザ予防 でも一番大切なのは自分の免疫力だと思います。 スポンサーリンク 関連

手足の冷えを改善するための食べ物って?レシピも!

手足の冷えで夜も中々寝られない、そんな冷え症を改善するおススメの 食べものとは・・・ 食べ物の中にも身体を冷やすものと温めるものがあります。 詳しくご紹介しますね。 スポンサーリンク 関連

子供の溶連菌感染症 注意点 食事や入浴は?自然治癒は?登園や登校は?

子供のよくかかる病気の1つに溶連菌感染症がありますね。 これからの11月頃から4月頃までがピークのようです。 溶連菌感染症の症状や注意点などのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

低体温は何故良くないのでしょうか?体温を上げるメリット? 低体温の原因と低体温を上げるには!

今、36度以下という「低体温」の人が増えているとか。 あなたの平熱は何度? 実は私も低体温です。 お医者さんでも何度測り直しても36℃に達しません。 ですから37℃あればもうふらふらです。 昔は「私低 …