amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

歳時記

お盆の8月16日 京都の五山の送り火観賞スポットは?穴場は?

京都四大行事の1つ、1年に一度の「五山の送り火」が夏の夜空に浮かびます。

送り火を見ながら先祖に思いを馳せ、静かに手を合わせたいものです。

五山の送り火の見物客は10万人越えと言われています。
何となく出掛けていては火は消えてしまいます。

しっかり下調べは必要ですね。

当日は車は止めて電車移動がおススメです。

スポンサーリンク

点火時間は

・東山如意ケ嶽の右大文字→20:00点火

・松ヶ崎の法・妙→20;10点火

・西賀茂船山の舟形→20:15点火

・金閣寺大北山の左大文字→20:15点火

・嵯峨曼荼羅山の鳥居形→20:20点火

送り火は「大文字」「妙・法」「舟形」「左大文字」「鳥居」の順に
20時から時差をつけて点火されます、消火という作業は無く
燃え切るまでの約30分間が点灯時間となります。

一番ポピュラーな観賞スポットは

・大文字 賀茂川(鴨川)堤防〔丸太町大橋→御薗橋〕

・妙   北山通〔ノートルダム女学院附近〕
松ヶ崎の宝ケ池公園球技場

・法   高野川堤防〔高野橋北〕

・船 形 北山通〔北山橋から北西〕

・左大文字 西大路通〔西院→金閣寺〕

・鳥居形 松尾橋・広沢の池など

よく見たいと思えば、川を渡って東岸沿いを北に上っていけば
みやすくなります。脚力に自信があれば是非!

上の「大文字」と併せると、
「出町柳駅」or「鞍馬口」→「第一のスポット」→「第二のスポット」→
北上がベストですね。

「一か所で「大文字」「妙・法」「舟」を見ることが出来るスポット

スポンサーリンク

地下鉄を使えば、北大路駅で降り横の鴨川にかかる北大路橋で
「大文字」「妙 法」「舟」を見ることが出来ます。

先述の出雲路橋付近より北になります。

北上後の「北大路橋」から西に向かうと
「北大路駅」があるので、こちらを使うと便利でしょう。

左大文字のスポット

「船岡山公園」は満足できる観賞スポットです。
船岡山の山頂にある公園の西側からは「左大文字」が真正面に見え、
「大文字」や「妙法」もみることができます。

ただ、色んなところでおすすめされているせいか、見物客が多いのが難点。

となれば次におすすめするのは北野白梅町近辺です。
「左大文字」はもちろん「大文字」も見ることができます。
移動は京福電鉄「嵐山駅」から「北野白梅町駅」へ繋がっていますので、
昼間は嵐山で遊び、夕方までに移動すれば京都を満喫できるでしょう。

「鳥居形松明」のスポット

定番スポットであれば、嵯峨嵐山の大覚寺近辺にある「広沢池」の池ですが、
こちらも有名なせいか人が多いです。

ただ、広沢池と「五山の送り火」の組み合わせは
広沢池の灯篭流しとのコントラストが美しく、
一度は見ておきたいので、向かう時は早めに行って場所取りしましょう。

鳥居だけ見るなら、阪急嵐山線の松尾駅で降りて、
松尾橋の東側で、よく見ることが出来ます。

アクセスは阪急嵐山線の「松尾駅」からすぐですので、
こちらも「嵐山」をベースにして動けば楽ですね。

どの送り火を見たいのか、どこで見るか、事前にリサーチをしてから
出かけましょう。

五山全部を同時に見るには

京都駅ビル空中経路が全部見れることで有名です。
7月11日~21日の間観賞券の抽選会に応募しなければなりませんが。

穴場

穴場と言われているのが、イオンモール五条の屋上です。

当日無料開放されます。

阪急西院駅近くの京阪バスから、
イオンモール五条まで「シャトルバス」が往復で運行しています。

イオンモール五条→阪急西院駅の最終23:16分になります。

まとめ

ホテルでの五山の送り火が見られるプランや、五山の送り火が見られる、
高層階でのレストランの食事つきプランや、
ビアガーデンや、京都タワー入場券付のプランなどは、冬のうちから検討し、
予約を入れないと、取れません。

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、来年こそはという思いがあれば
早めに予約することをおススメします。

でも混雑の中でもより混雑してないところを探し、よりよく観れる場所を
場所を探して五山の送り火を観賞したことも
きっといい思い出になること間違いないでしょう。

スポンサーリンク

-歳時記
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひな祭りは何故桃を飾るんでしょう。桃の節句と言われるのは?

ひな祭りは別名桃の節句と言われますが何故ひな祭りが桃の花で 桃の節句って言われるのでしょうね。 スポンサーリンク 関連

ちまき 柏餅の由来は?何故端午の節句に食べるの?

端午の節句(こどもの日)に欠かせない食べ物というと 「ちまき」「柏餅」ですね。 毎年このシーズンになるとスーパーや和菓子のお店に 並びます。 いつも美味しくいただいていますが、 なぜ端午の節句(こども …

ひな人形どれがいい?選ぶポイントは?

女の子が授かり、お雛様を購入したいと思ったとき たくさんの雛人形の中から一つを選ばなくてはならないのは 中々難しい選択ですね。 サイズや、製造の技法などの裏付け、値段の差等を知りたいと思いますよね。 …

十五夜(中秋の名月)って?十五夜にお供えするのはどうして?満月じゃないの?

中秋の名月は満月って思っていませんか? そもそも中秋の名月って何なんでしょう? 十五夜にお供えするのは何故なんでしょう? スポンサーリンク 関連

豊川稲荷 初詣 混雑状況は?お参りの仕方?屋台や参道のお店は?

スポンサーリンク 商売繁盛や金運アップの神様として全国的に知られる豊川稲荷。 正月三が日の初詣客は約134万人だそうです。 この数字を見ただけで初詣の混雑状況が分かる気がしますね。 スポンサーリンク …