amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

暮らし

暑さ対策 日本の知恵 よしず、簾(すだれ)で!

近年猛暑が続いています。

100年前と比べると2度も上昇してるそうです。

部屋に差し込む強い日差しが、室温をより上昇させ
部屋にいても熱中症にかかってしまう例も多く聞きます。

エアコンの普及でエアコンさえつければと思う方もいるかと思いますが
昔ながらの日本人の知恵を学び今に生かすことが出来れば素敵ですね。

スポンサーリンク
  

なぜ涼しくなるのか、どう使えば効果的なのでしょう

簾(すだれ)やよしずは昔からある日本の伝統的な暑さ対策グッズですが、
これがなかなかの優れもの。

自然素材で出来ていて、冷房の効率アップにも効果的ですから、
エコや省エネにもなります。

太陽の高さは冬至の日に一番低くなり、夏至の日に一番高くなります。

太陽が真上に来ると部屋には日差しはあまり入って来ません。
でも一番暑い8月頃は日差しは夏至の頃より傾いているため
日差しが部屋に入ってくる訳ですね。

なので必要になるのが日差しを遮ってくれるよしずや簾(すだれ)ってことです。

簾(すだれ)とよしずは、日差しを遮ってくれる上、風を通し
見た目も涼しそうですね。

簾(すだれ)とよしずの違い

簾(すだれ)とよしずはどちらも日差しを避け、風を通すなどの特徴がありますが、
簾(すだれ)とよしずは違います。

簾(すだれ)の材料は、細く割った竹です。
最近はさまざまなサイズの簾(すだれ)が売られていて、
つるす場所に合わせてサイズを選ぶことができます。

また、簾(すだれ)は、日本に古くから伝わる伝統工芸品の1つです。

スポンサーリンク

「簾(すだれ)」という言葉は万葉集の中にも記載があります。
簾の歴史は古く、かつては平安時代の貴族が使用していました。
当時は「御簾(みす)」と呼ばれており、形は現在の簾とほとんど変わりません。

平安時代では、部屋の仕切りや日よけとして使用されていたようです。
「源氏物語『若菜上・柏木と女三宮』」にも御簾の言葉が出てきます。
御簾には布地の縁が付けられており、房を垂らした高級品でした。

簾(すだれ)は部屋の外にも中にも使えます。

よしずは、立てかけて使用します。
海の家や屋台などで使われてるよしずをよく見かけますね。

よしずの主な材料は葦(あし)、よしです。
現在では葦の国内生産量が減少しているため、殆ど輸入品の葦が使用されます。

インテリアにもなる

インテリアになる簾(すだれ)とよしず
簾(すだれ)とよしずは、日本に古くからある夏の風物詩の1つですが、
最近は素材が竹や藁だけでなくプラスチックやシリコンなどで
作られたものもあります。

そのため、選択肢が豊富になって使う方のニーズやセンスで和室だけでなく
お洒落に様々なところで使用されるようになっています。

若い方の間でも人気がありアジアンテイストのある部屋作り等
斬新なアイデアに感心することしきりです。

まとめ

簾(すだれ)とよしずは、昔から日本人に愛用されてきました。

効果は同じでも素材や使用法などが異なるため、用途に合った選び方を
することが大切です。
また最近はおしゃれなデザインのものや機能性が高いものなど、
さまざまな種類の簾やよしずが存在します。
今年の夏は簾やよしずを使用したことがない方も、
ぜひ使用してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-暮らし
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かき氷食べると頭がキーンと痛くなるの何故?なった時の対処法は? 悪い影響は?

かき氷を食べて頭がキーンと痛くなりますか? この季節かき氷は一瞬でも暑さを忘れさせてくれる嬉しい食べ物ですが あのキーンだけは嫌ですね。 今回はそのメカニズムと対処法、痛くならない方法 悪影響はあるの …

スマホバッテリー 長持ちさせる定説ウソ、ホント

スマホはガラケーに比べると高機能になりすぎたため すぐにバッテリーが切れてしまいます。 少しでもバッテリー自身を長持ちさせるために 巷では色々言われていますが、 ホントのこともあればウソのこともあるよ …

ひな人形や五月人形の処分 供養や寄付の仕方って

ひな人形は小さい頃には飾っていましたが中学になったころから 飾る事も無く箱に入ったまま物置の奥深く仕舞われたままでした。 もう処分したらいいのにって思った事もありましたが 自分が親になり処分できない気 …

お中元とお歳暮の意味は?どちらも贈るべき?失礼なくお中元やお歳暮を辞めるには?

最近ではお中元やお歳暮の習慣も昔ほどきちんと行われていないようです。 特に若い方はお中元やお歳暮と言う形でなくお誕生やクリスマスなどの イベントに合わせてプレゼントするという新習慣を行ってる方も 多い …

住まいの梅雨対策 カビやニオイの発生を抑えて快適に

梅雨の時期一番気になるのはカビとニオイではありませんか? カビにとって大好きな環境の日本の梅雨。 最近の住まいは気密性が高い為お風呂場に生えるようなカビが 住まいのどこにでも生えるようになりました。 …