amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

暮らし

浴衣を着て困ったときは?浴衣姿が素敵に見える仕草を身に付けましょう!

メイクや髪型、浴衣に合う持ち物は決まりましか?
浴衣を着て困ったことはとはありませんか?

どんなに着飾っても一番大切なのは仕草かも知れません。

浴衣美人もこれで決まりです。

スポンサーリンク

浴衣姿を決めるのは事前の準備です。

マニキュア、ペディキュアをするときは、前もって仕上げておきましょう。
こういうことは、あせるとろくなことにはなりません。
ついでに、一週間ぐらい前から、かかとのお手入れも
しておけばばっちりです。

メイクや髪のセットは着付けの前に済ましておきましょう。

浴衣で崩れたり、ファンデーションが浴衣の襟に付いたりしないように
気を付けてね。

持ち物はもう決まりましたか?

①巾着

巾着の中身は・・・

ハンカチ、ティッシュ、お財布、バンドエイド、安全ピン、
扇子、油とり紙、ビニール袋(スーパー袋)、ウエットティッシュ

浴衣のたもとに入れておきましょう。

食べたりするときも膝に置くと浴衣の汚れを防げます。

小物

①足袋

浴衣には足袋は履きません。最近はお洒落で履く人もいます。

エアコンで足元が冷えそうな時も履いた方がいいですね。

②帯締め、帯留め、帯飾りなどのアクセサリー

シンプルな帯のアクセントとして、細めの帯締めにブローチのような
かわいい帯止めをつけるとおしゃれです。

帯締めに帯止めを通して前に固定し、後ろの羽根の下あたりか、
見えないように脇の辺で結ぶといいでしょう。
帯飾りはかんざしなどを応用してもいいです。
帯にはさむものですから、くれぐれも落とさないようにね。

仕草を学びましょう

浴衣を着た時はいつもより少し気取ってみましょう。
浴衣美人を目指しましょうね。

●歩き方

スポンサーリンク

内股を心掛け歩幅は狭く、背筋は伸ばして歩くようにしましょう。
映画等で着物美人が歩いてる姿を思い描いてみましょう。
帯の分だけ後ろに気をつけましょう。ぶつかると帯がくずれる心配があります。

●手を上げるとき

浴衣の袖から腕がにゅっと出ないように、もう片方の手を
軽く添えるようにしましょう。

●階段

裾を少し持ち上げるようにして、体が斜め横を向くような感じで昇り降りましょう。

●雨が降ったら

泥はねをあげないように内股でちょこちょこ歩きましょう。

●車の乗り降り

車に乗るときは、おしりをまず入れて座り、後から両足を揃えて
中に入れるようにします。
帯が崩れやすいので、あまり後ろにもたれないようにしましょう。
降りるときは足をまず出して、それから頭を出し、立ち上がります。

これは服の時もやればきれいに乗り降りが出来ますよ。

●椅子に座る時

なるべく後ろに寄りかからないようにして帯に注意しましょう。

★困った時の対処は?

●トイレ

トイレに入って浴衣の裾を順番に帯に挟んでおくと、邪魔にならないですよ。
トイレから出るときにはくれぐれも浴衣のすそを戻すのを忘れないように。

●下駄の鼻緒が痛い
履きなれない下駄は鼻緒で指の間が擦りむけたりしやすいです。

なるべく鼻緒の太いものを選びましょう。
又バンドエイドは必需品ですね。

●浴衣の胸元がゆるんできたら

下前は見八つから手を入れて襟を引っ張って直しましょう。
上前は帯の下で引っ張ればなおります。

まとめ

如何でしょうか。
習うより慣れよって言葉通り何度も着て慣れることが一番身に着く方法です。
浴衣の仕草を身に付けて普段のあなたと一味違うところを
彼氏に見せつけちゃいましょう。

スポンサーリンク

-暮らし
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラッシュガード 子供用はどんな使い方が出来るの?サイズ等どんなのを選べばいいの?

子供は大人より体温調節が未熟で皮膚も敏感です。 大人が着るラッシュガード、寧ろ子供に是非着せてあげたいものです。 この頃は子供用にも可愛いのやカッコいいのが揃っているようです。 どんなのを選びどんな使 …

秋の衣替え いつ?手順やコツは?

スポンサーリンク 四季のある日本では「衣替え」の習慣がありますが、 最近では、衣替えをしない家庭も増えているようです。 でも衣替えのシーズンは手持ちの衣類の状態をチェックして、 汚れや傷みをケアするに …

知っていて損はないお中元のマナー

スポンサーリンク 知っていそうでいざとなると「う~んどうすればいいの・・・?どうしよう」 って考えることもしばしばありそうなお中元のこと。 今回はお中元のマナーについてこれってどうなの?って思うことを …

暑さ対策は 風通しの良い部屋作りから!

スポンサーリンク 暑さ対策の一つとして、風通しの良い部屋作りが大切ですね。 風が通るだけで体感温度が下がる気がします。 夏を乗り切るために風通しの良い部屋作りを目指しましょう。 スポンサーリンク 関連

菖蒲と花菖蒲 って違うの!?

スポンサーリンク 端午の節句には菖蒲が欠かせません。 中国の5月に菖蒲酒を飲んだり、菖蒲湯に浸かって 邪気祓いをしていた風習が、武家社会の日本に伝来してから 菖蒲が武道・武勇を重んじる意味の尚武(しょ …