amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

美容

日焼けに効く食べ物と思っていたら日焼けしやすい食べ物だった!注意が必要です!

日焼けや美白が気になって、日焼け止めクリームを塗ったり、
帽子や、日傘、サングラス等でケアされてる方は多いと思います。

日焼けや美白にはそれは大事ですね。
でも、内側からのケアはもっと大事です。

食べ物で美肌や美白になるってとっても良い事ですが、
気を付けなければならないのは、日焼けに効果的な食べ物と、
思っていたら日焼けしやすい食べ物だったなんてことがあるんです。

スポンサーリンク

日焼けを防ぐ食べ物

日焼けし難くく、いったん焼けてしまった肌にも勿論OK!
そんな食べ物があるんです。

ちゃんと証明されてもいるんですよ。

日焼けに効果的な栄養素は、

ビタミンC
ビタミンE
ビタミンA
リコピン

とされています。

どんな食べ物がこれらを多く含んでるのでしょう。

ビタミンC

ピーマン(赤、黄、緑)、パセリ、ブロッコリー、カリフラワー、カキ、
キウイ、イチゴ、オレンジ、レモン、ジャガイモ、サツマイモ、など

ビタミンCは美白のビタミンとして有名ですね。
ビタミンCはメラミンを抑える効果があり抗酸化作用もある美白には
最強のビタミンです。

ビタミンCは水溶性で熱に弱いので、ビタミンCとして摂るよりも
食べ物から摂るのがおススメです。

ビタミンE

ナッツ、いくら、いわし、あんこうの肝、からすみ、たらこ、
キャビアなどの魚の卵や肝、アボガド、西洋かぼちゃ、小麦胚芽

おやつ代わりにナッツを食べるのもいいですね。

ビタミンEは、血行を良くして、肌の新陳代謝も促すので、
日焼けをした肌の回復にとても効果的です。

ビタミンCと一緒に摂るとより効果が上がりますす。

ビタミンA

レバー(鶏、豚、牛)、春菊、ホウレンソウ、しそ、あなご、
肝(アンコウ、ウナギ)、人参、大根の葉、などです。

発育を促進したり、肌の健康を維持したり、暗いところでも目が
慣れて見えるようになる機能(視覚の暗順応)に関わったり、
のどや鼻などの粘膜に良い栄養素です。

ビタミンAは、油に溶けやすいのが特徴です。
炒め物にすると、よりよく摂取出来ます。

リコピン

トマト、スイカ、柿、グレープフルーツ

油や牛乳と一緒に摂るとより効果的です。

メラニン生成を促す活性酸素を抑制し、チロシナーゼの働きを抑えます。
日焼け前にも、日焼け後にも効果的です。

日焼けしやすい食べ物、日焼けを促進してしまうので注意

ビタミンCが肌に良いというのは皆さんもご存知ですよね。

スポンサーリンク

肌に良いとされる果物や野菜の中に光毒性を持ったものがあります。
光毒性というのは直射日光に当たると紫外線に過敏に反応し、
肌にダメージを与えてしまう性質のことで、
植物に含まれる「ソラレン」という成分が光毒性を持ち
紫外線を吸収し肌にダメージを与え、シミを出来やすくさせるのです。

折角美白に効果的な食べ物も食べ方によって逆効果になってしまうのです。

光毒性とは

光毒性とは、直射日光に当たると紫外線に過敏に反応し、
肌にダメージを与えてしまう性質のことです。
この光毒性のある成分としてあげられるのが、
植物の中に含まれる「ソラレン」です。

「ソラレン」があることによって光毒性が生まれ
紫外線に当たるとより一層紫外線を感受してしまい
肌の赤身やシミ、色素沈着を起こしてしまうのです。

ですから「ソラレン」が含まれている食べ物は紫外線に
注意しなければなりません。

ソラレンが多い食べ物

☑ レモン
☑ みかん、オレンジ
☑ グレープフルーツ
☑ キウイ
☑ アセロラ

野菜
☑ きゅうり
☑ セロリ
☑ じゃがいもの芽

香味野菜系
☑ パセリ
☑ しそ
☑ 三つ葉
☑ パクチー、コリアンダーなど

ソラレンを含む食べ物は肌には良いので
食べない手はありません。
その食べる時間に気を付ければいい訳です。

食べてから2~6時間は光毒性を発揮してしまうため
夕方以降に食べると、ソラレンによる光毒性を気にすることなく
お肌や美容に良い食べ物として安心して食べることが出来ます。

朝の果物は「金」と言われてきましたが、「ソラレン」を含む
食材はこれからは注意して夜に食べましょう。

まとめ

同じ食材でも食べる時間で効果的にも害にもなるって
ちょっとビックリです。

知らないって怖いですね。

きちんと知るって大切ですね。

きちんと知って自然の恩恵を最大限に頂きましょうね。

スポンサーリンク

-美容
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症肌荒れの症状と予防と対策 

花粉症と言えば鼻や目などの粘膜に花粉がついてアレルギー反応を起こし、 かゆくなったり鼻水が出たりクシャミが出たりするのが一般的な症状ですね。 最近ではそれだけではなく、顔全体がかゆい、赤くなったり肌が …

オーガニック化粧品って?安全?皮膚トラブルは起きないの?

オーガニックって聞くだけで良さそうって思いますよね。 「自然」「体に良い」「無添加」って言うイメージが湧いてきませんか。 なので肌にも良さそうって何となく憧れてしまいます。 でもよく調べてみるとオーガ …

もう干しブドウ酢作りました?効果はホント?

子供の時ってレーズンそう干しブドウ嫌いじゃなかったですか? 私はとっても嫌いでした。 でも大人にってレーズンパンをトーストして食べた時からです、 大好きななってしまったんです。 今ではサーティーワンの …

ほうれい線の原因は?消すために効果の高いエクササイズ3つ

鏡を見るたびに深くなってるような気がするほうれい線。 これがないと若く見えるのにって頬を引っ張り上げて 昔はこんなだったのにってため息が出てきます。 ほうれい線って肌の内部にあるコラーゲンやエラスチン …

炭酸で美肌になれるの?何故炭酸がいいの?その炭酸コスメ選び方間違ってない?

炭酸水はダイエットやヘッドスパなど、たくさんの場面で活躍してますが、 そんな炭酸は美肌作りにも効果的なのでしょうか? 炭酸がいいって聞きますが、ホントにいいのでしょうか? 炭酸と肌についてのご紹介です …