amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

暮らし

お中元の由来って?一般的な相場、贈る時期や内容はどうなんでしょう?

お中元は夏のご挨拶ですね。日頃お世話になっている方々に
品物を贈って感謝の気持ちを表します。

毎年お中元の時期なると、お中元を贈らなきゃあと思って機械的に
贈ってませんか?

一度原点に戻ってお中元のこと考えてみませんか?

スポンサーリンク
  

お中元の由来は?

その始まりは、古代中国の天神様をまつる1月15日の「上元」、
慈悲神様をまつる7月15日の「中元」、
水と火の神様をまつる10月15日の「下元」、
いずれも重要な祭日でした。
これは道教の思想に由来しています。

この3つの元はそれぞれ3人の天神様の誕生日で、
人々はお祝いにお供え物をしました。

一方日本には「盆」という先祖供養の行事があります。
仏教で言う「盂蘭盆会〔うらぼんえ〕」です。

この盆には、「迎え火」「盆踊り」「送り火」「盆礼」などの
様々な儀式があります。

その中の「盆礼」は親や親戚、近所の人々の間でお供え物を
配る習慣が出来ました。

これが中国の中元の供え物と結びつき、現在のように盆の時期に
贈り物のやりとりをするようになりました。

この慣習は室町時代の公家の間で広まり、
江戸時代になると庶民の間でも上半期の区切りに際して
お中元を贈る風習が定着しました。

お中元の一般的な相場は?

一般的な相場は、3,000円~5,000円です。

おつきあいの深さや贈り主の年齢によって金額には差がありますが、
いずれにしても、お互いに負担にならない程度にしたいですね。

・10,000円➡特にお世話になった方
・5,000円 ➡仲人、上司など
・3,000円 ➡同僚、知人、友人など

お中元とお歳暮の両方を贈る場合には、お中元のほうが低額になる
傾向があります。

一度高額にしたからと言って来年も同じ金額にしないといけないことは
ありません。

今年は去年よりお世話にならなかったと思えば金額を下げてもいいですが、
一番大事なことは相手の方に喜んでもらえる品を選ぶことだと思います。

お中元を贈る時期は?

【東日本】は新暦で考え、7月初めから7月15日まで。
【西日本】は月遅れのお盆で考え、8月初旬から8月15日まで。

以前は東日本は早くて西日本はお盆の頃までと言われていましたが、
最近では、どこも7月初めから中旬頃までに贈るのが一般的になってきました。

最近は7月に集中することから6月下旬に早める方もいます。
また、お中元の時期を過ぎても表書きを変えれば贈ることができます。

スポンサーリンク

「暑中御見舞」立秋(8月7日ごろ~8月22日ごろ)の前日までは
「残暑御見舞」立秋から処暑(8月23日ごろ~9月7日ごろ)

その期間までには届けましょう。

目上の方に対しては、
「暑中御見舞」「残暑御見舞」ではなく「暑中御伺い」「残暑御伺い」
になります。

お中元の内容は?

身内へのお中元は長く続くものなので、低めからスタートし、
年齢とともに高くなっていくようです。

内容は、本来お盆のお供え物だったことから食べものが主流になりますが、
先方に喜ばれることが大切なので、
好みや家族構成などに配慮して選びましょう。

一位はなっと言ってもビールのようです。

目上の方には、お金、金券類、踏みつけることに通じる履物類、
勤勉を奨励する筆記用具や時計は、避けたほうがいいようです。

まとめ

お中元は、堅苦しそうに思えますが、本来は感謝の気持を伝えるものなので
誰に贈らなければならないという決まりはありません。

お中元として感謝を伝えられるのは、とてもいい気がします。

習慣化して機械的に贈るのではなく心を込めて贈ってみましょう。

最近では、中元を夏ギフトと言うこともあるようです。
カジュアルなプレゼントとして親しい友人に贈ってみいるのも
新鮮です。

きっとサプライズプレゼントになるに違いありません。

スポンサーリンク

-暮らし
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浴衣着付け 今年こそマスターしましょ!

スポンサーリンク 今年は浴衣デビューしませんか? じゃあ着付け教室いかなきゃあ・・・なんて大丈夫です。 浴衣の着付けは、初めは大変と思うかもしれませんが、コツを覚えれば 簡単です。 着物を着るキホンに …

桜 梅 桃 の違いは?簡単な見分け方

スポンサーリンク 今年の桜は例年に比べて少し遅れているようです。 桜 梅 桃 いずれも可愛くて美しい花を咲かせて私たちを楽しませてくれますが、 道を歩いていると咲いてる木を見つけて、「この花は何?」っ …

浴衣ドレスをより可愛く見せるための着方や履物やヘアスタイルは?

浴衣ダレスは・・・と思ってるお母さんも着せてみると「わー可愛い」って 思われるんじゃないでしょうか。 小さなお子さんだけが着られる特権のようなもんですね。 大人も着てる方がいるようですが、大人の浴衣ド …

これから強くなる紫外線のメリットとデメリット、その対策は?

GWを目の前にして色々な計画に心弾んでる方も多いのではないかしら。 アウトドアには最適のシーズンです。 でも同時に、紫外線が気になり始めます。 紫外線はこれからどんどん強くなり7月~8月にピークを迎え …

相手が喪中の場合お歳暮はどうすれば?マナーってあるの?

毎年お歳暮を贈ってる方から「喪中はがき」が届いた場合 お歳暮は贈っていいものか迷ってしまいます。 お歳暮はお祝い事ではなく一年間の感謝の気持ちを込めて贈るものなので 相手の方が喪中でもお歳暮を贈っても …