amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

紫外線アレルギー症状原因と対策

これから暖かくなるに従い紫外線が増えてききます。

そんな紫外線のアレルギーで悩んでる方が少なくありません。
この間まで平気だったのに
年齢や性別に関係なく紫外線アレルギーを発症する人が増えています。

スポンサーリンク

紫外線アレルギー症状

紫外線アレルギーは日光アレルギーや
日光過敏症、日光性皮膚炎とも呼ばれています。

日光や日光の紫外線が原因で引き起こされる
アレルギー反応のことをいいます。

普通の人が浴びても問題のないほどの紫外線照射で
皮膚に異常反応が起こります。

一度発症するとその完治はとても難しいとされています。
顔、腕、首、手の甲などが出やすく、露出しやすいところによく出る傾向があるようです。

◇皮膚に表れる紫外線アレルギー症状

・赤くなる
・湿疹
・痒い
・かぶれ
・腫れ
・水ぶくれ
・蕁麻疹

◇目に出る症状

・充血
・腫れ
・涙

◇その他の症状

・頭痛
・吐き気
・発熱

紫外線アレルギーの原因

「体の外からの原因」と「体の内からの原因」があるようです。

◇「体の外からの原因」

・大量に紫外線を浴びた

人間には紫外線から身体を守る抗体がつくられますが、その限界を超えると
突然アレルギー反応が出ます。

紫外線の量が
貴方の許容範囲を超えた場合に発症するのです。

人それぞれ紫外線許容量が違うのでいつ起きるかは分からないそうです。

・食品から

「ソラレン」という成分を含む食品を摂って起きることがあります。

ソラレンには光毒性があり紫外線に敏感に反応して紫外線を過剰に受け入れてしまう
ため肌にダメージを与えてしまうのです。

ソラレンを含むものにはきゅうり、キウイ、レモン、オレンジ、グレープフルーツ
等がありこれらは夜に食べることをおススメします。

・化粧品から

皮膚に何かの化学物質が触れてアレルギー反応を起こし、
その後に紫外線を浴びることにで様々な症状が現れることを、
「光接触皮膚炎(ひかりせっしょくひふえん)」と言います。

其の他、香水、革製品、金属などが原因でなることもあります。

この光接触皮膚炎は、化学物質に紫外線が当たって活性酸素が発生することで
皮膚を損傷する「光毒性」と、
わずかな光でも免疫反応により症状が現れる「光アレルギー性」の2種類があります。

光毒性は紫外線を浴びてすぐに症状が出るのに対して、
光アレルギー性は発症まで時間がかかることがあるのが特徴なので、
紫外線アレルギーだと気が付かないで発見が遅れることがあります。

・内服薬

内服薬にも、化粧品同様に光毒性光接触皮膚炎を起こすものがあります。
原因となる薬には様々なものがありますが、
最近はチアジド系の降圧利尿薬配合の降圧剤の服用による
光線過敏型薬疹がよく起こっています。

・貼り薬

貼り薬や湿布などの外用薬も、貼った状態で太陽に当たると
その部分が赤く腫れることがあります。

注意書きをよく読んでくださいね。

・日焼け止め

紫外線を防ぐための日焼け止めが反対に紫外線アレルギーを発症させることがあります。

スポンサーリンク

紫外線を吸収して熱などのエネルギーに変える紫外線吸収剤はUV効果は高い分
肌への負担が大きい為、紫外線アレルギーを起こすことがあります。

◇身体の内側から

・アレルギー体質

アレルギーを起こしやすい人は粘膜などにある細胞表面に付着する
「IgE抗体」という物質が作られやすく、再び同じアレルゲンが進入した時に
IgE抗体と結びつくことでアレルギーの諸症状が引き起こされます。

・ビタミン・ミネラル不足

紫外線への抵抗力を付けるにはビタミンや亜鉛などミネラルが必要です。

それらが不足すると紫外線の影響を受けやすく紫外線アレルギーに
なりやすいと言えます。

・病気

厳密には紫外線アレルギーではないけれど、紫外線アレルギーと同じような
反応を起こす病気があります。

代謝異常、全身性エリテマトーデス(SLE)、シェーグレン症候群膠原病(こうげんびょう)、
ポルフィリン症、遺伝性疾患の色素性乾皮症(しきそせいかんぴしょう)等です。

・ダイエット

ダイエットのし過ぎで栄養バランスが崩れ紫外線アレルギーになることも
あります。

ダイエットだけでなく偏食などでもおなじことがいえます。

ダイエットや変色は紫外線アレルギー以外にも
蕁麻疹などにもなりやすくなりますね。

・ストレス

ストレスが溜まると自律神経が乱れ、蕁麻疹などの症状が現れます。
紫外線アレルギーによる蕁麻疹もこの一つだと言えます。

・生活習慣の乱れ

睡眠や食生活が乱れると免疫が低下しアレルゲンにも敏感になってしまいます。

紫外線を大量に浴びて症状が現れたりします。

対策は

1.日傘・長袖などの紫外線対策グッズ

UVカット加工された日傘や帽子、アームカバーや長袖を用い紫外線から
肌を遮断しましょう。

地面からの照り返しで下からも紫外線を浴びてしまいます。
日傘は内側が黒いものを使用すると効果が高いです。

長袖は夏には暑いように思いますが最近はUVカット加工された半そでより
却って涼しい長そでも市販されていますね。

それらを上手に着用して下さい。

UV加工されたサングラスも大切です。

2.日焼け止めをこまめに塗る

日焼け止めは何度も塗り直してくださいね。

UV効果を高めるために丁寧に塗ってくださいね。

紫外線吸収剤を使ってないものがおススメです。

紫外線散乱剤は自然由来の原料が多く低刺激ですが、
そのほかにも石油系界面活性剤や無鉱物油、防腐剤、香料などが
肌に負担になることもあるので、購入前によく成分をチェックしましょう。

3.紫外線の強い時を避けて外出する

4.免疫力を上げる

・睡眠を十分とる

・ストレスの解消

・抗酸化作用の食材をとる

紫外線が当たった時に発生する活性酸素を抑えると免疫力もあがります。

ビタミンCやβカロチンを含む緑黄色野菜や、ビタミンCの豊富な
みかん・いちご、ビタミンEがタップリの玄米や大豆などを
意識的に食べるようにしましょう。

ただしソラレンを含む食材は、外に出る前には食べないように気をつけてくださいね。 

まとめ

一度なったら完治は難しいと言われる紫外線アレルギーですが、
日頃から日焼け止めやUVカットアイテムを使って紫外線対策を行い、
食事や睡眠などの生活を正しく保ち免疫力を高めることが必要なのですね。

日焼け止めや化粧品選びにも注意して、紫外線と上手に付き合いたいですね。

スポンサーリンク

-健康
-, , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梨は栄養がないってホント?効能はあるの?梨の簡単レシピ

スポンサーリンク これから梨が美味しい季節になりますね。 でも梨って水分ばかりで何の栄養もないって思ってませんか? 実は私もそう思ってました。でも調べてみると違うんです。 ちょっと嬉しい誤算でした。 …

糖化 果物は大丈夫なの?おススメは?

抗糖化には先に食物繊維の豊富な野菜を摂るのがコツ。 こちらでお話ししました。 でも果物はどうなのかしら? 果物はお野菜のようでもあるけど甘いし糖化にはどうなのかなって 考えてしまいます。 ちょっと調べ …

「かぼちゃ」から「そうめん」?「そうめんかぼちゃ」って?栄養は?レシピは?

実をほぐしてそうめんのようにして食べるので 一名「そうめんかぼちゃ」本名「金糸瓜」と言います。 スーパーではまずお目にかかりませんが、 料亭では引っ張りだこの食材です。 今回は「そうめんかぼちゃ」の栄 …

子供のスキンケア 食物アレルギーとの関連性も!

スポンサーリンク 冬が近づき空気が乾燥してきましたね。 子供の皮膚は大丈夫なのでしょうか? 真っ赤なほっぺは可愛いものの痛々しく ひび割れてる子も見かけることがありますね。 子供の必要なスキンケアにつ …

お酒を飲んだ後赤くなる人は骨折しやすいってホントかな?

お酒に強い人、お酒に弱い人、お酒を飲んだら赤くなる人、 全然顔色の変わらない人、中には段々青ざめてくる人なんかもいて お酒に対しての反応は様々です。 お酒を飲んで赤くなる人は赤くならない人に比べて 骨 …