amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

あがり症あるある原因と克服法

プレゼンや朝礼、挨拶など人前で話さなければならない時
緊張してドキドキし、声や手が震えたり汗が出てくる経験は
ありませんか。

そんなあがり症を克服出来る方法をお伝えします。

スポンサーリンク

あがり症あるある

一般的な日本人は外国の人と比べて不安やプレッシャーに弱く、
あがり症も多いようです。

大人になってある時朝礼で失敗してから、
人前で話すことに極度の緊張を感じるようになりました。
頭が真っ白になり胸のバクバクが止まりませんでした。
ひどいときには声や足が震えていました。
失敗体験を繰り返しているうちに、
重症化し朝礼でスピーチ当番をする1週間前になると、
考えるだけでドキドキしてしまいます。

47年間あがり症で悩まされてきました。
場数を踏めば治るなんてよく言いますが、失敗体験を増やして
重症化しているだけだと思います。

役員の集会がありみんなの前で一言ずつ挨拶をする場面がありました。
ずっと心臓がパクパクしていていざ自分の番がきたときには
倒れるんじゃないかと思うくらいに心動悸がして
身体全身が震え何も喋る事ができませんでした。
情けなくて涙がでました。

十数年もあがり症に苦しんできました。
面接や人前で話すときに手足や声が震え、どうしようもありません。

ずっとピアノをやっているのですが、
発表会では極度のあがり症です。
緊張とうまく付き合うため、本などを読んだりしていろいろと
克服しようとしましたが、いざ本番となるとやはり心臓はバクバクするし、
足の震えやひどいと腹痛まで伴う症状でした。
もちろん本番では練習でしてきたこと、
表現したいこと何ひとつ出来ず悔しい思いをしています。

同じ仲間とわいわい話してるときは全然平気なのに
その同じ人たちの前で朝礼や会議になると声が震える。

等あるあると思われた方もいらっしゃるのでは…

あがり症原因

人と話すと心拍数が上がる、声や手が震える、などの症状は
スキル不足の問題ではなく、日本人の遺伝的要素にあると言います。

脳内神経伝達物質のセロトニンは、人の感情に影響を与えます。

セロトニンの量を調節するたんぱく質の遺伝子にはS型とL型Ⅱ種類があり、
組み合わせでSS型SL型LL型に分類されます。

S型が多いほど内向的でL型が多いと外交的で活動的だとされています。

日本人はS型を持つ人が多く不安に弱く、上がりやすそうです。

人は不安に感じると、アドレナリンとノルアドレナリンが
分泌され、交感神経の働きが強まります。

心拍数や血圧が上がり、冷や汗が出たり、口の中が渇いたりします。

でもこのあがった状態は適度な緊張を生み集中力を増し
プラスに働くこともあります。

でも過度に緊張してしまうあがり症は、交感神経がより敏感なため、
声や手が震えるなどの症状がより強くでてパニックになることも。

この過度な緊張が、脳の記憶に関わる器官に伝わると、
過去に同じことで失敗した記憶がどんどん思い出され、
何も考えられなくなって「頭が真っ白」の状態になるのです。

でも安心して下さい。

性格は遺伝子だけでは決まらなくって、後天的な要素も
大きいそうですから。

スポンサーリンク

あがり症克服法

ではどうすれば解決するのでしょう。

場慣れすると治るよってよく言いますが、其れで治るのは軽いあがり症です。

本当に深刻なあがり症は悩み克服しよう克服しようと努力するほど上手くいかず、
パニックを起こしそうにさえなります。

そんなあがり症でも

・メモや原稿などを見て話す時は、ほとんど緊張しない。
・マイクなどで口元を隠すとわりと落ち着く。
・自分の言いたいことがある時は、はっきりと言える。

と言えるようです。

あがり症の特徴の一つは声の震えがありますが、

緊張して呼吸が浅くなっているのです。

腹式呼吸を意識して呼吸し、胸を張って背筋を伸ばすと深く呼吸が
出来ます。

声が震えなくなると気持ちに余裕が生まれます。

又ストレッチをして緊張で固くなった身体をほぐすのも有効です。

メンタル面でのトレーニングは

うまくやろうと意識したりあがらないようにと意気込んだりは
逆効果なんだそうです。

人から見られることを意識しないで自分が見る側だと考えれば
あまり意識しないと言います。

でもいざ自分が見る側だと考えるコツも何だか分からない気もしますね。

荒療法としては

わざとあがり症の演技をしてプレゼンをしてみてください。

わざと失敗しているのですから気落ちする必要がありません。

繰り返していたら気楽になってきます。
とことん気楽なって、心に余裕が生まれたら最後の方だけ
ビシーと上手く締めてください。
まず気楽になり心に余裕ができることが大事です。

こんなやり方もあるようです。

あがり症の人は、「見られていて恥ずかしい、失敗したくない」という
ことばかりが先に立ち、本来のスピーチの目的を
忘れてしまうことが多いのが特徴です。

誰のために何のために話すのかをしっかりと意識し、その中に入り込むことで
緊張は減っていきます。

そうやって小さな成功体験を積み重ねることによって
あがり症からの脱出を図れるようです。

まとめ

あがり症辛いですね。

でも日本人なら多くの人が同じ思いでいるんです。

あなただけではありません。
そう思って出来ることから始めてみてください。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症の鼻水を止めるには?鼻詰まり状態を治すには?

日本人のおよそ4人に1人が花粉症だと言われています。 花粉症の症状の一つに鼻につらい症状が現れます。 これは花粉が鼻の粘膜につくことで、花粉を除こうとすることで起きる アレルギー反応です。 この鼻水を …

ノロウイルスって再発するの?再発 3つの原因って?

非常に強力なウイルスであるノロウイルスは 再発する可能性もあるそうで注意が必要です。 ノロウイルスについてはこちらもどうぞ 今回は再発する3つの原因についてのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

夏バテ対策に摂りたい食べ物・食材とレシピ

暑い日が続くと、そうめんなど、冷たく喉越しのよい炭水化物だけの メニューになり、栄養不足になってしまいます。 不足しやすいタンパク質をはじめ、汗をたくさんかくと失われるビタミンや ミネラルを十分に摂り …

何とかしたい夏の汗!汗の種類そして対策は?

夏の汗何とかしたいですね。 これからムシムシの梅雨や夏を迎え汗をかくことが多くなる一方 エアコンがきいたオフィスや家の中で一日中過ごし 汗には縁のない方もいらっしゃるかもしれませんね。 でもやっぱり夏 …

「モリンガ」って何?栄養素や効果は?美肌やデトックスにもなるの?

モリンガのことを聞いたことのある方も沢山いらっしゃると思いますが、 健康や美肌を手に入れるためには食べ物が大切という考えが行き渡って スーパーフードの関心はとても高いです。 その数あるスーパーフードの …