amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

五月病の症状とならないための予防と対策

「五月病」よく耳にしますね。

「五月病」って何なのって言うところから症状、ならないための予防や
かかってしまった時の対策などお話させて頂きますね。

スポンサーリンク

五月病の症状

進学、新社会人、引っ越し、転職、異動等色々環境が変わった方も
多い事と思いますが、

5月のゴールデンウィークが明け、ひと段落する頃ころから急に

眠れない

何となく気分がすぐれない

やる気が起きない

ネガティブ思考になる

等の症状が現れる人が出てきます。

何もないのになにもしなくても涙が出てきたりする場合もあります。

これがよく言う「五月病」です。

このような症状が6月に現れる人もいて最近では「六月病」と言われたりします。

【新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、
新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称である。】

どちらも環境の変化に伴う心身の負担、ストレスが主な原因です。

涙はストレス発散の大きな武器になると言われていますから
涙が自然に出るのも分かる気がしますね。

4月になり今迄と違った環境になって張りつめた気持ちが
五月の連休でフッと緩み、
連休が明け今度は脳が仕事に切り替えすることが出来なくってしまうことが
あるのです。

子供の頃から受験勉強して大企業に入るのが人生のゴールみたいになってしまっていて、
入社した途端に、次の目標を見失ってしまうケースや、
ほかの同期があまりにも優秀で、自分がその他大勢であることに気づいた瞬間、
やる気がなくなってしまうケースとかあるようですね。

只、新人さんばかりではなく「変化が多かった人」「大きな変化を経験した人」は
五月病になる可能性があるみたいです。

毎日満員電車に揺られ、働くことの面白さが見えてこない、
そんな微妙な状況にある頃ではないかと思います。

そう、いわゆる「五月病」が発生しやすくなるのです。

五月病とは正式な名称ではなく、医学的には「抑うつ状態」
(気分が落ち込んで気力や行動力が乏しくなった状態)というものです。

環境の変化というのは、誰でもストレスになり得ます。

結婚や昇進など、それがたとえ良いことであったとしても、ストレスになるのです。

毎日満員電車に揺られ、働くことの面白さが見えてこない、
そんな微妙な状況にある頃ではないかと思います。

五月病とは正式な名称ではなく、医学的には「抑うつ状態」
(気分が落ち込んで気力や行動力が乏しくなった状態)というものです。

ごく軽くて生活や仕事にさほど支障がないレベルから、
仕事や生活に悪影響が出たり、欠勤や遅刻が増えて勤怠が乱れたり
といった病的なレベルまでさまざまです。

只、五月病は一過性のもので、うつ病とは違い1ヵ月~3ヵ月ほどで自然と環境に慣れ、
症状が良くなるといわれているので、リフレッシュしたり
ストレスケアをして深く考えすぎないように過ごすといいようです。

只自然になるからと言って楽観視していると
五月病をこじらせてうつ状態になり、会社に行けなくなってしまったという実例も
結構あって、「抑うつ状態」「適応障害」「うつ病」などの病名
のついた診断書を提出して自宅療養となる人もいます。

 ちなみに適応障害とは、
「ストレスが原因で引き起こされるメンタル面や行動面の症状で、
社会的な機能が著しく障害されている状態」を指します。

五月病は本人は何が原因なのかすらわからなくて
つらいと思いますが

五月病になりやすい人は、「人一倍頑張らなきゃ」「早く仕事を覚えなきゃ」
などと真面目で責任感が強い方が多く、
いつの間にか無理をしてしまっているのです。

・真面目で責任感がある

・おとなしく内向的

・几帳面で完璧主義

・期待に応えようと頑張りすぎる

・我慢強い

・気配りや気遣いができる

・感情を表に出さない 

等です。

ならないためには

1.同僚や同期、家族や友人などとのコミュニケーションを心掛けましょう。

2.栄養バランスのとれた食事

精神的・物理的ストレスの両方にビタミンCが必要と言われています。
ストレスが多い人ほどビタミンCが消費されるのでシッカリ摂りましょう。

又ビタミンB1は情緒を安定させるのに有効です。

特に牛乳や卵は神経伝達物質の合成を盛んにしてくれるトリプトファン、
フェニルアラニンが含まれ、トリプトファンには不眠症やうつの症状改善、
フェニルアラニンには精神の高揚、抗うつ作用もあります。

しっかり摂りましょう。

3.質のよい睡眠をとりましょう。

睡眠は疲労回復に大きな役目を果たします。

睡眠の質を上げるために、「起床・就寝の生活リズムを整える」、
「夕食は寝る2時間前まで、入浴は1時間前までに済ませる」、
「寝る前にテレビやパソコンやスマホを見ない」など心掛けるように
しましょう。

4.オフの日は自分の好きなことに時間を費やし、仕事のことは忘れましょう。

身体を動かすと心も体もスッキリします。

スポンサーリンク

対策は

五月病はつらいけれども、社会人として生きていくためには、
そこを乗り越えなければなりません。

基本的には“時間が解決してくれる”です。

無理に早く解決を急ぐとかえって疲れてしまいます。

必要最低限の事をやりつつ、焦らず時期を待っていると
ある日、突然気分が変わことがあります。

急いでは駄目で、とにかく頑張りすぎない、ということに尽きる気がします。
やり過ごすようにしましょう。

外になるべく出て気分転換し休養は多めにです。

学校に入ると、合う人、合わない人がいますが、それと同じで
そう思えば、いろいろなことが受け入れられて、五月病から抜けられます。

世の中にはいろいろな人がいて、それをいちいち自分の中に取り込んでいては
パンクしてしまいます。

流すことも大切です。

あまり焦って頑張りすぎないこと!

自分のペースでよいので、ゆっくり新しい環境に慣れていき、
仕事も少しずつ覚えていきましょう。

最初から完璧にできる人はいませんし、最初のうちは誰でもできなくて当然です。

多少失敗したとしてもクヨクヨ気にせず、
学習だと思って次から同じ失敗を繰り返さないようにすればよいのです。

まずは低めの目標設定を心がけてください。

それが達成できたら、その次もまたハードルを高くしすぎないように、
徐々に目標を上げていきましょう。

その他

バランスよい食生活をして、
ストレスに強い身体つくりを目指しましょう。

まとめ

如何ですか。

真面目な人ほどかかりやすいと言われる五月病。

焦らずバランス感覚を忘れずに。

ゆっくりね。
先は長いのですから。

スポンサーリンク

-健康
-, , , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザ 予防 マスクやうがいは効果ないって?

スポンサーリンク インフルエンザの季節が又やってきました。 普通のかぜは1年を通してみられますが、インフルエンザは季節性を示し、 日本では毎年11~12月頃に流行が始まり、1~3月にピークを迎えます。 …

花粉症対策?辛い症状を和らげる食べ物とは

花粉症は日本人の国民病とまで言われています。 花粉症は、アレルギー疾患の一つで植物の花粉に対して免疫が過剰に反応し、 くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こします。 毎年この時期になると、 くし …

子供の溶連菌感染症 注意点 食事や入浴は?自然治癒は?登園や登校は?

子供のよくかかる病気の1つに溶連菌感染症がありますね。 これからの11月頃から4月頃までがピークのようです。 溶連菌感染症の症状や注意点などのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

ちょっと待って!その食べ合わせ大丈夫?

それ自体はとても栄養があって身体によい食べ物でも 他の食べ物と組み合わせることでそれらが持つ栄養素を阻害してしまう 場合があるのをご存知ですか? 良いと思って食べていても知らないでいると毒になってる場 …

インフルエンザかな? 子供の症状見分け方

スポンサーリンク 子供は免疫力が低いので大人よりも感染症にかかりやすい傾向にあります。 インフルエンザは周りへの感染が怖いので早めに 見つけることが大切です。 保育園や幼稚園に通い始めた子供は集団生活 …