amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

ノロウイルスとロタウイルス違い


ノロウイルスとロタウイルスどちらも同じ感染性胃腸炎で
症状も嘔吐と下痢でよく似てるようですがどこが違うのでしょうか?

同じようで実は違いがあります。

スポンサーリンク

ノロウイルスとロタウイルス違いは

◆流行の時期

ノロウイルス⇒11月から2月にかけての冬がピーク

ロタウイルス⇒3~5月ごろの春にピークを迎えます。
ノロウイルスが下火になる頃がピーク

ロタウイルスは感染力が強く、
毎年80万人くらいが罹患すると推計されています。

また、重症化して合併症を引き起こし、毎年数名の死亡者が報告される、
特に乳幼児にとって非常に怖い感染症です。

◆かかる年齢

ノロウイルス⇒すべての年齢層

ロタウイルス⇒0歳~2歳を中心に乳幼児で生後6ヶ月から5歳までの子が
       初めて感染したときに重症化しやすい

       (大人がかかっても症状が軽い)

◆感染経路

どちらも経口感染が主です。が少し違いが…

・ロタウイルス⇒ロタウイルス感染患者の吐しゃ物や便、食べ残しなど
        ウイルスを含んだ物に触れてしまったことでの感染が多い

        感染力が非常に強いためどんなに気を配っていても
        感染を防ぐことは難しいと言われています。

        実際5歳になるまでに一度は発症する子どもがほとんどです。

・ノロウイルス⇒ウイルスに汚染した貝などの食品を通してヒトに感染します。

ノロウイルスは、低温でも水中や乾燥したところでも2週間以上
生存するそうです。
また、ノロウイルスに汚染されやすい二枚貝などの食品は中心部を
85?90℃の熱で90秒間以上加熱するようにしましょう。


スポンサーリンク

◆下痢や嘔吐は

・ノロウイルス⇒それまでなんともなかったのに急に吐き気が起き
 もう止まらないことに。

・ロタウイルス⇒3~6回程度、嘔吐しまいますが2日も経てば症状は落ち着きます。
        でも下痢の症状は一週間程度続くことが多いようです。

       ⇒ロタウイルスに感染すると便が水っぽく色も白色になり、
        一日に何度も出ます。
        普通は2日?1週間程度で症状は収まりますが、
        稀に重症化しけいれんや脳炎や肝機能障害といった合併症を
        引き起こし、
        最悪の場合は後遺症を残す可能性もあります。

◆発熱は

・ロタウイルス⇒38度以上の高熱を発する

・ノロウイルス⇒発熱の頻度は低い

◆脱水症状は

どちらも嘔吐・下痢を引き起こしてしまうため、脱水症状には注意が必要です。

◆検査は

どちらも検査キットによる検査です。⇒検査のタイミングなどによって感染していても
                  陽性反応が出ない場合もあります。

・ノロウィルス⇒検査は3歳未満と65歳以上のみ保険診療でできますが、
それ以外の年齢だと自費になります。

・ロタウィルス⇒検査は保険適用が出来ます。
       

◆抗ウイルス剤はあるの?

どちらもありません。
対処療法しかありません。

◆予防接種は?

ロタウイルスにはワクチンがあります。
★予防接種についてはこちらをご覧ください

ノロウイルスには予防接種がありません。

どちらにも言えることですが普段の手洗い。食材の熱湯消毒など
とても大切ですね。

◆出席停止日数は?

ロタウイルスやノロウイルスに感染した場合の出席停止日数は、
どちらも学校保険安全法に基づき、病状が回復してから登園・登校するようにと
定められています。

しかし、法的に日数が定められているわけではないため、
通っている園や学校に規定を確認するようにして下さい。

まとめ

ノロウイルスもロタウイルスも、下痢・嘔吐を繰り返し発熱もあったりします。

感染力も強い為ママ泣かせの病気ですが、
普段から認識していれば慌てなくて済みますね。

スポンサーリンク

-健康
-, , , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

筋肉は健康に役に立つってホント?健康寿命を延ばすには筋肉が必要なの?

長生きをしても寝たきりでは仕方なくやはり健康で長生きが 皆の願いであるはずですね。 健康で寿命を全う出来るためには筋肉が大切だと分かってきました。 今日は筋肉のお話です。 スポンサーリンク 関連

子供の溶連菌感染症 注意点 食事や入浴は?自然治癒は?登園や登校は?

子供のよくかかる病気の1つに溶連菌感染症がありますね。 これからの11月頃から4月頃までがピークのようです。 溶連菌感染症の症状や注意点などのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

これって夏バテ? 夏バテの症状って? 間違いやすい夏風邪と夏バテの判断は?

日本の高温多湿の夏の暑さは体調不良を起こしやすく 誰もが多かれ少なかれ食欲が無くなったり 疲れが中々取れなかったり、身体がだるくなったりします。 何をもって夏バテと言うのでしょう。 スポンサーリンク …

シアバター イボや傷や傷跡そしてニキビ跡にまで効果があるって?

シアバターって保湿クリームとして赤ちゃんからお年寄りまでそして 全身に使えることで知られていますが、イボや傷・傷跡そしてニキビ跡にまで 効果があるってご存知でしたか? 「シアバター」には、皮膚の治癒能 …

インフルエンザ B型 1シーズンに2回もかかる?A型と同時に感染する?予防接種は?

インフルエンザB型については こちらで で紹介しています。参考にしてみてくださいね。 今回はA型とB型と同時に感染することはあるのか?1シーズンに2回も かかることはあるのか?と予防接種についてのご紹 …