amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

旅行・観光

夜行バスを快適に過ごすためのアイテムや工夫

夜行バスはきつそうと思いますね。

でもちょっとした工夫で快適に過ごす方法があるんです。

そんなちょっとしたコツをお伝えしますね。

★夜行バス予約の仕方と注意することは こちらもどうぞ

スポンサーリンク

夜行バスを快適に過ごすためのアイテム

まず夜行バスに乗る前には、手荷物を整理しておきましょう。

貴重品や下記でご紹介する小物類は手元に持って置くために
分けておきましょう。

自分の大事な睡眠スペースを、荷物で占領されないように
大きめの手荷物は、バスのトランクに預けましょう。

●持参物

予約メール
乗車チケット
領収書

これらは忘れないようにしましょうね。

アイテム

◆エア枕(首まくら)

100均でも売ってるエア枕ですがこれがあるだけで
随分寝心地が違います。

◆マスク

マスクはいつの季節でも持っていると便利です。

・年間通して非常に乾燥する車内で、のどを守る
・口を開けて寝ていても恥ずかしくない
・女性の場合、スッピンを隠せる

◆耳栓

他の人の身じろぎする音や寝息やいびきは気になりますね。

またバスの走行音も、それほど大きくはないものの、
夜だと気になってしまうかもしれません。

耳栓があれば、周りの音をシャットアウト出来ます。
照明が落ち周りの音が聞こえなくなるとやっとリラックス出来る気がしますね。

ただ、サービスエリアでの休憩などの大事なアナウンスが聞こえなかったりする
恐れもあるので状況に従って用いてくださいね。

◆アイマスク

夜行バスはいくつかのバス乗り場を経由することがあるため
その間車内の証明は消えません。

真っ暗でないと眠れない方には必須アイテムですね。

◆タオル

色んなシーンで活躍します。

一枚あるだけでお助けアイテムになります。

◆飲み物・軽食⇒蓋が出来るもの

トイレが近くなるので飲み過ぎには注意しましょう。

女性ならではのアイテム

◆クレンジングシートとオールインワンジェル

お湯でオフできない夜行バスの旅には欠かせません!
お肌のための必要アイテムです。

◆使い捨てスリッパとソックス

靴を脱げば随分リラックスできます。
意外と足元は冷えるものです。ソックスがあれば冷えも防げ安眠出来ますよ。

◆真冬ならカイロ

暖房が効いていても足元は冷えやすいものです。

スポンサーリンク

車内のアメニティとの重複に注意

近ごろの夜行バスは、車内での貸出品やアメニティが充実しています。
上記のもので重複してるものがあるかもしれません。

ひざ掛け(ブランケット)は殆どの場合各席に用意されています。

このほか、スリッパやアイマスク、エアクッションも
付属されているかもしれません。

さらにはミネラルウォーターや歯ブラシなどがついているバスも。

ネット予約の場合、予約のバス紹介文にアメニティなども記載されているので、
持ち物準備の前に確認して下さいね。

重複が防げます。

夜行バスを快適に過ごすための工夫

●靴を脱ぎましょう。

随分リラックスできます。
ずっと座っているので足のむくみ防止に、
おやすみ用の着圧ソックスを使うのも一つの方法です。

●後ろの席の人に一声掛けましょう。

座席シートを倒す時には、後ろの人に、
「シートを倒してもいいですか?」と、声掛けしましょう。

たった一言ですが、お互いに気分が良くなりますよ。

●トイレ休憩の時は行きたくなくても降りるのがおススメです。

休憩のときに、タイミングよく目が覚めたら、
トイレに行きたくなくても、降りておきましょう。

ずっと同じ体勢でいると、身体中がちがちになって余計に疲れます。

足も浮腫んでしまうので少し体を動かしてほぐしましょう。

まとめ

如何でしょうか。

上記を実行すればより快適に現地に着ける事と思います。

夜行バスを少しでも気持ちよく快適に過ごせますように。

良い旅を!

スポンサーリンク

-旅行・観光
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

淀川河川公園背割堤地区の桜 日程やアクセス駐車場は? さくらマルシェって

スポンサーリンク 京都市の南側・八幡市には、京都でも有数の桜の名所、 淀川河川公園背割堤地区があります。 木津川と宇治川に挟まれた背割堤(せわりてい)には 約250本ものソメイヨシノが咲き誇り、 桜の …

伊勢神宮へ赤ちゃんを連れて初詣は?参拝にベビーカーでも大丈夫?

私達日本人の心のふるさとともいえる伊勢神宮、 伊勢神宮には一度はお参りしたいところですね。 スポンサーリンク 関連

潮干狩り三重県

醍醐寺の桜 見どころ

京都には桜の名所が数多くありますが、必ず一度は見ておきたい場所は 平成6年12月に世界文化遺産に登録された醍醐寺の桜ではないでしょうか。 スポンサーリンク 関連

潮干狩り 神奈川県