amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

花粉症対策?辛い症状を和らげる食べ物とは

花粉症は日本人の国民病とまで言われています。

花粉症は、アレルギー疾患の一つで植物の花粉に対して免疫が過剰に反応し、
くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こします。

毎年この時期になると、
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、眼のかゆみ、皮膚のかゆみなどで
悩んでいる人は沢山いますね。

いつの間にか不快でイライラしてる自分に気が付くこともあります。

内服薬や点鼻薬、目薬、マスク、めがねなど、様々な花粉症対策がありますが、
出来るなら根本的に体質改善出来、花粉症から脱却できたり、
症状が軽くなると嬉しですね。

スポンサーリンク

花粉症対策?

最近では色々なことが明らかになってきてアレルギーに関与してるのが
腸の環境であることが分かってきました。

腸に7割が集中するといわれる免疫細胞と、腸に住み着く腸内細菌によって、
人の免疫機能のバランスが保たれているそうです。

免疫機能は時に暴走し花粉症などのアレルギー疾患を引き起こすことがありますが、
それを抑える役割を担っているのが腸内細菌の「クロストリジウム菌」であると
NHKスペシャル「人体~腸が免疫の鍵」のなかで紹介されていました。

腸内にクロストリジウム菌を増やすと、免疫細胞の暴走を抑え
結果的に花粉症などのアレルギー症状を緩和したり、
抑制する効果があると言うのです。

200種ほどあるクロストリジウム菌の中で特に17種が
「免疫力」を巧みにコントロールする能力を秘めているのだそうです。

花粉症などアレルギーは免疫の暴走なのですがその暴走を抑える
ブレーキ役になってくれるというのです。

ならば腸内にそのクロストリジウム菌を増やさなければなりませんね。

それにはどうすればいいのでしょうか?

やはりそれは食べ物から摂取することなんだそうです。

スポンサーリンク

辛い症状を和らげる食べ物とは

嬉しいですね。食べることでアレルギーが緩和されることが分かったんですから。

最近の研究で日本人の腸内細菌は、食物繊維などを食べて
“免疫力をコントロールするような物質”を出す能力が、
他の国の人の腸内細菌よりずば抜けて高いのが分かったのです。

つまり私たち日本人の腸には、「鉄壁の免疫力」を生み出す潜在能力が、
誰にでも受け継がれていると考えられます。

日本人の腸だけが、海藻を消化分解出来る腸内細菌を持ってること
ご存知ですか?

ところが、戦後日本人の食生活は大きく欧米的な食生活へと変化し、
食物繊維を摂ることが減っています。

そうした急激な食の変化に、長い時間をかけて日本人の腸と腸内細菌
が築き上げてきた関係性が対応しきれず、
アレルギーなど「免疫の暴走」を増加させ「花粉症」は日本人の国民病とまで
言われる原因を作ってると言われています。

そうなんです。
食物繊維を摂ることが大変重要なんです。

マウスで実験しました。

【食物繊維が大量に含まれるエサを食べ続けたマウスはクロストリジウム菌が
大きく増加し、食物繊維が少ないエサを食べていたマウスは
ほとんどクロストリジウム菌が増加しませんでした】

 

食物繊維がクロストリジウム菌の重要なエサで、
クロストリジウム菌を増やすには
食物繊維を摂取することが大事だということですね。

腸内にクロストリジウム菌が増え、結果的に花粉症などのアレルギー症状を
緩和したり、抑制する効果があるということなんです。

食物繊維が豊富な食べ物

食物繊維を摂る上で気をつけなくてはならないことがあります。

食物繊維の中には水に溶けない不溶性食物繊維と
水に溶ける水溶性食物繊維があります。

★食品の不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の割合

●水に溶けにくい繊維質

水分を吸収しやすく、便のかさをふやし排便を促す

水分なしで不溶性ばかりをとってしまうと腸のなかで硬い便のかさだけが増え、
「膨満感」がひどくってしまうそうです。

不溶性食物繊維は有害物質を体外へ排出、大腸がんの予防効果があります

多く含む食品

熟した果物やコンニャク、海藻類等

●水に溶けやすい繊維質

水溶性食物繊維が胃腸のなかをゆっくりと移動し食べ過ぎを防いでくれます。

多く含む食品
レタスやゴボウなどの野菜

片方だけを摂取するのではなくどちらも摂取することが大切です。

なるべく控えたいのは、高たんぱく高脂肪な肉中心の食事、
スナック菓子やファーストフードなどの加工食品です。

これらは腸内環境を悪化させやすいため、摂りすぎないようにしましょう。

まとめ

日本人の腸には、「鉄壁の免疫力」を生み出す潜在能力が、
誰にでも受け継がれているのですから大事にしたいですね。

花粉の季節だけでなく年間を通じてうんと食物繊維を摂り、
日本人だけが代々受け継ぐ腸内細菌を大切にしたいものです。

花粉症対策のための食品を摂ることで
いつの間にか健康になりダイエットにも繋がってスリムなボディも
手に入れることが出来そうです。

食物繊維を十分摂って花粉症に負けない身体作りをしたいものですね。

スポンサーリンク

-健康
-, , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

二日酔いになりにくい飲み方 飲む前と飲んでる時と飲んだ後の注意すること

二日酔いになりにくい飲み方って、ないのかしら……? お酒は楽しくそして翌日の目覚めはスッキリこうありたいものですね。 そのための飲み方のレクチャーです。 スポンサーリンク 関連

ブルーベリーの栄養は?嬉しい効能・効果4つ!

夏から秋になると紫の可愛いブルーベリーを目にし始めます。 冷凍でいつでも手に入りますが、やはり生のものは美味しく 新鮮です。 ブルーベリーは目にいいと言われますが、最近は様々な研究が進み、 ブルーベリ …

糖化って どんな影響があるの?糖化しないためには? 抗糖化トップ10

糖化とは、体の中にある糖がたんぱく質と結合し、 AGEs(終末糖化産物)という有害物質に変ってしまうこと。 老化の原因といわれる「酸化」と同じくらい、否それ以上に 今問題視されている作用です。 スポン …

秋バテって?どうしてなるの?チェック法は?防止は出来るの?

夏バテはよく聞く言葉ですが 最近は「秋バテ」と言うのよく聞くようになってきました。 秋になったというのに、夏バテのような症状が表れたり、 秋になっても夏バテの不調がずっと続いたりしていることを いいま …

筋肉は健康に役に立つってホント?健康寿命を延ばすには筋肉が必要なの?

長生きをしても寝たきりでは仕方なくやはり健康で長生きが 皆の願いであるはずですね。 健康で寿命を全う出来るためには筋肉が大切だと分かってきました。 今日は筋肉のお話です。 スポンサーリンク 関連