amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

旅行・観光

醍醐寺の桜 見どころ

京都には桜の名所が数多くありますが、必ず一度は見ておきたい場所は
平成6年12月に世界文化遺産に登録された醍醐寺の桜ではないでしょうか。

スポンサーリンク

醍醐寺の桜

醍醐山全体が寺域となっている広大な境内には約1000本もの桜が点在しています。

桜の花で有名醍醐寺ですが、豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を、
ここ醍醐寺で行なったことで知られています。

桜はカワヅザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラほか
オオベニシダレザクラ、オオヤマザクラ等多種の桜が
約3週間にわたって咲き誇ります。

見頃は例年3月中旬~4月中旬ごろです。

場所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

営業時間:三宝院・伽藍・霊宝館9:00~17:00、
     上醍醐9:00~16:00

入場料:

三宝院・伽藍・霊宝館共通券 :
春期・秋期(3月20日~5月15日・10月15日~12月10日)大人1500円・中高生1000円、
通常期(春期・秋期以外)大人800円・中高生600円、

上醍醐入山料:大人600円・中高生400円。

※トイレは5ヶ所。お花見するにあたって境内は飲食・喫煙禁止になっています。

醍醐寺の桜 見どころ

1.参道 桜のトンネル

総門をくぐり、境内へ入ると両側に植えられた桜並木が目に入ります。
ソメイヨシノがトンネルのように観光客を出迎えてくれます。

霊宝館内の大しだれ桜。樹齢180年の大きなしだれ桜は、
枝ぶりも大きく、桜の花びらも大きめのため、目の前にすると圧倒的な存在感。
夜にはライトアップも楽しめます。
さらに、霊宝館の入り口付近は、桜のトンネルと苔のコントラストが美しく、
このあたりを写真に収めて歩くだけでも楽しいエリア。

2.霊宝館前の枝垂れ桜。

これで1本の木です。
特別に名前が付いた桜ではありません。
霊宝館の庭園で見ることが出来るのが、樹齢150年、枝の幅が25m。左に2m、右に1m

スポンサーリンク

3.霊宝館のソメイヨシノ

霊宝館には国宝を含めた、寺宝が約10万点以上も収められています。

ここの庭園で見ることが出来るのが、100年を超す大樹のソメイヨシノです。

醍醐寺のシンボル的存在で、毎年薄紅色の花を咲か
観光客を楽しませてくれます。

この桜は京都市内で最も古いソメイヨシノとして知られています。

4.三宝院に咲く太閤秀吉に縁のあるしだれ桜

樹齢150年以上にもおよび、醍醐寺のお花見のハイライトです。

周辺には、「醍醐の花見」の時の桜の子孫と言われる桜も見ることが出来ます。

桜によって、満開の時期が異なるため、桜が散るまでに
約3週間ものあいだ、お花見を楽しむことができます。

豊臣秀吉が醍醐の花見をするために自ら設計して作らせた回遊式庭園は特別名勝に
指定されています。

池を中心に滝、島、橋などを配置し、さらに、石や木の刈り込みが絶妙で、
しばし見入ってしまいます。

しかし、花見の季節はこの庭園よりも人が多く集まるのが、
大玄関前の見事な大紅しだれ桜。

豊太閤花見行列のころは、少し散り始めになるため、
桜が雪のように散り桜のもう一つの美しさに出会えます。

この大しだれ桜のまわりには緋毛氈の椅子も設置されているので、
運がよければ座って桜を見ることができるかも知れません。

5.朱塗りのお堂が池に映える弁天堂

ヤマザクラが点在し、お堂と緑の苔、桜が池に写り情緒たっぷり。
弁天堂は周囲の桜よりも少しだけ見ごろが遅く、満開の時期は、4月の2週目ころ。
今年の桜に間に合わなかったかなという人にも絶景が期待できるかもしれません。

弁天堂の先は下醍醐と呼ばれ、山上の開山堂に続く道になります。
山上から見る醍醐に咲き誇る桜も圧巻!足に自身がある方は
ぜひチャレンジしてみてください。

ただし、総門から片道1時間半かかるので歩きやすい靴でおでかけください。

6.三宝院奥の休憩スポット

三宝院奥は広場になっていて、しだれ桜やソメイヨシノなど少し小ぶりですが、
広場を囲うように桜が咲き乱れ、お抹茶もいただけ小休憩にぴったりの場所ですが
中々ゆっくりとはいかないかもしれません。

7.「豊太閤花見行列」

毎年4月の第2日曜日には、豊臣秀吉が花見を楽しんだ様子を再現した
「豊太閤花見行列」が行われます。

豊太閤花見行列の前日の土曜日は少し人手が少なめ。
行列よりも桜を見たいという方は前日の土曜日が狙い目かもしれません。

まとめ

花見行列は素敵ですが、その分人が多い為、子供連れは当日はちょっと
大変かもしれません。

トイレもかなり並びますし、近隣駐車場は全くありません。

食べる場所は境内にはありますが、凄い人で座る場所もないので
子供には辛いかもしれないですね。。

醍醐寺は大人のお花見向けと言ったところでしょうか。

でも一見の価値は十二分にあります。

スポンサーリンク

-旅行・観光
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜行バスを快適に過ごすためのアイテムや工夫

夜行バスはきつそうと思いますね。 でもちょっとした工夫で快適に過ごす方法があるんです。 そんなちょっとしたコツをお伝えしますね。 ★夜行バス予約の仕方と注意することは こちらもどうぞ スポンサーリンク …

潮干狩り 愛知県

愛知県の潮干狩り場のご案内です。 「矢梨潮干狩り場」「東はず海岸・前島」「新舞子海水浴場」です。 スポンサーリンク 関連

紅葉が楽しめる絶景宿人気ランキングベスト7

「紅葉」のキーワードを含む宿泊プランの2名以上利用の予約人泊数実績をもとに 集計された「紅葉が楽しめる絶景宿人気ランキング」です。 スポンサーリンク 関連

ブルーベリ-狩りに行こう!

スポンサーリンク これからシーズンを迎えるブルーベリー 可愛いいのにとっても栄養いっぱいのブルーベリー狩りに行きませんか? スポンサーリンク 関連

潮干狩り 神奈川県