amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

旅行・観光

吉野山の桜絶景ポイントとアクセスやグルメ

平安時代から詠われている名実ともに日本一の桜の名所!

桜の季節には吉野に近づくなと奈良県内では言われるほど
観光客で賑わっていてお土産屋さんも多く活気があります。

何より素晴らしいのは尾根から尾根へ、谷から谷へと
山全体を埋め尽くす広大な桜の景色を見ることが
出来る事です。

歴史あるお寺や名所もあり必見です。

全国探してもこれほど広大な範囲の桜を一度に見れる場所は
ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

吉野山の桜

毎年桜の季節になるとあの絶景を見たくなる吉野山。

吉野山にはシロヤマザクラを中心に約200種3万本もの桜が密集し、
圧巻です。

古来から万葉集などに詠まれた、シロヤマザクラは
ソメイヨシノのように派手ではなく、
赤茶の葉っぱと一緒に可憐な白い桜が咲き、遠くから見ると、
全体がピンク色に見えます。

御神木である山桜を地元の人々は1200年間植え続けてきて
現在の姿になりました。

シロヤマザクラは下・中・上・奥の4箇所に密集していて、
一目で千本見える素晴らしさという意味で「一目千本」とも言われます。

山の麓から咲いていくことから下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、
上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)
と呼ばれており、例年4月初旬から末にかけて、
山下から山上へ順に開花してゆくため、約1ヵ月間に亘って見頃が楽しめます。
又「四本桜」など名桜もあるので個々の桜も注目です

また、桜の開花に合わせて夜桜のライトアップも行われており、
あたりは昼間とはまた違った幽玄な雰囲気に包まれます。

桜の名所は全国にありそれぞれ美しくその場所場所の特色がありますが、
吉野山は一味違う美しさだと思います。

山全体が薄いピンクに埋め尽くされるのですから。

吉野山桜絶景ポイント

●下千本エリア(標高約230m~350m)

いずれの場所も下千本駐車場から徒歩約15分以内にあります。

1.下千本展望所⇒下千本駐車場からすぐ近くに、この展望所があります。
        ここからは世界遺産・蔵王堂を遠方に観る事が出来、
        それと共に雄大な桜風景を楽しめるのが特徴。

2.お野立ち跡⇒お野立ち跡から見る桜風景が必見!
       「お野立ち跡」と呼ばれる展望台があり、
       正式名称は「昭憲皇太后・御野立跡」と言い、明治天皇のお妃であった
       昭憲皇太后がこの場所から桜風景をご覧になった事から
       名付けられました。
       ここからから眼下に見える桜は「七曲り坂」の桜。
       すぐ横には吉野山ケーブルが通過します。ベンチも備えられていますので、休憩にも最適。

3.金峯山寺蔵王堂⇒吉野山のシンボルで世界遺産
         春になると境内では「四本桜」と呼ばれる桜が美しく花を咲かせます。
         蔵王堂は、修験道と呼ばれる山岳宗教の総本山であり、
         木造建築として日本で二番目の大きさ。

4.大橋⇒吉野城の空堀跡になり谷下には近鉄吉野駅を望むことが出来、
    桜と橋の色が鮮やかです。

5.南朝皇居跡⇒金峯山寺・蔵王堂のすぐ西側には「妙法院」と呼ばれる建物があり
       三重の塔と桜が絵になる人気のスポットです。
       ここは今から700年前の南北朝時代に皇居が建てられていた
       歴史的な場所でもあり、後醍醐天皇が政治改革に努めていました。
       この辺りは吉野山屈指の夕陽スポットでもあるので
       日没前には更に幻想的な風景を楽しむ事が出来ます。

●中千本エリア( 標高約350m~370m)

吉野山の中腹にあたります。

1.吉水神社⇒何と言ってもお勧めは世界遺産である吉水神社から観る
      「一目千本」と呼ばれる桜景色

2.東南院⇒枝垂れ桜が美しいです。

3.如意輪寺周辺⇒すぐ近くを通る車道からは中千本エリアの全景を見渡す事が出来
        有料の庭園内では綺麗な多宝塔と共に美しい枝垂れ桜が花を咲かせます。
        敷地内には後醍醐天皇陵も。

蔵王堂からは多くのお店が並びます。

●上千本エリア(標高約370m~600m)

ここからは急な坂道が多くなってきますが、その分眺めは抜群で
大パノラマと共に吉野の桜風景を満喫できるエリアです。
吉野山の玄関口「下千本駐車場」からは徒歩約1時間で到着します。

1.滝桜⇒中千本バス操車場近くにある参陵トンネルを抜けると、
    眼前に「滝桜」と呼ばれる桜の群生地が現れます。
    この辺り一帯が「上千本」であり吉野山の中でも特に桜の多いエリア。
    谷下から大滝を見上げているような、雄大な桜景色を堪能できます。

2.龍王神社⇒小さな神社ですが境内は眺めの良い展望所となっていて、
      遠くに蔵王堂を望むことが出来る他、如意輪寺周辺の桜も
      見渡せます。

3.花矢倉展望台⇒標高約600mの花矢倉展望台から観る桜は特におススメです。

●奥千本エリア(標高約600m~750m)

2015年には新たに1,000本の桜が植樹されたので将来が楽しみです。

1.西行庵⇒平安~鎌倉時代に活躍した歌人「西行法師」が居たとされます。

2.金峯神社⇒吉野山の地主上を祭る神社として知られます。
      神社の階段下には枝垂れ桜が一本植えられていて、
      参拝客を楽しませてくれます。
      左手には源義経が隠れていたとされる義経の隠れ塔があります。

ライトアップ

桜の開花に合わせて3月下旬~4月下旬の予定ライトアップ。
山全体が幻想的な光景に!

ここで紹介している写真は七曲り坂の夜桜で下千本駐車場からすぐの所です。
他にも中千本の「ごろべえ茶屋」付近でもライトアップが行なわれます。

アクセス

アクセス:

電車:★近鉄吉野線「吉野駅」近鉄吉野駅より徒歩すぐ

   ★近鉄特急「さくらライナー」

大阪阿部野橋駅発の「さくらライナー」でゆっくり旅気分を味わいながら行くことも。
発売開始は1ヶ月前からなので、旅の日程を決めたら早めに購入して。
吉野山の混雑を少しでも避ける為には、朝早めの特急を取るのがおすすめ。

TEL/06-6771-3105(近鉄旅客案内テレフォンセンター)

料金/(吉野駅まで)大阪阿部野橋駅から:1480円(特急料金+運賃)
(吉野駅まで)京都駅から:2550円(特急料金+運賃)
 
   ★近鉄観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」

★青の交響曲詳細はこちら

TEL/06-6771-3105(旅客案内テレフォンセンター)

大阪阿部野橋駅~吉野駅間1日2往復(原則水曜を除く毎日運行)
料金/大人720円、子ども(~12歳未満)370円
※全席指定、別途普通運賃

車:南阪奈道路葛城ICより45分

・吉野駅を降りた後「七曲がり坂」を登ります。吉野駅から徒歩で約15分。
 七曲がり坂を登らずに吉野山ケーブル(有料)を利用する方法もあります。

降りる時はロープウエイは利用せず、徒歩で降りられることをお勧めします。
ここが一番良いところですから。

吉野山
TEL:0746-34-2522(吉野ビジターズビューロー)
住所:吉野郡吉野町吉野山

駐車場:

下千本駐車場:普通自動車で約400台。大型バス・トラックも駐車可能。
有料となり、普通車は駐車料金1,500円。観光バスは10,000円(土日は15,000円)

四月の第1第2土日は特に混雑するため観光バスしか駐車できない場合があります。
この土日の間は、マイカーは吉野山ふもとにある臨時駐車場
(吉野小学校&吉野高校付近の二箇所。料金1,500円)に止める事となりますが、
無料のシャトルバスが下千本駐車場まで常時運行しています。

吉野駅~中千本行きのバスは数台でのピストン運行で、
それほど待たずに乗れます。

中千本から奥千本口へのバスは1回に運べる人数が少なく、
1時間以上待つかもしれません。

★吉野山春の交通規制マップ

周辺設備:無料休憩所、公衆トイレ(バリアフリー有り)、女性専用トイレ(観桜期のみ)、
     公衆電話、ジュース自動販売機など。

授乳室:吉野神宮駅のそばにある「吉野サロン」という製材所のモデルルームにて、
    観桜期のみ授乳室として解放されています。

スポンサーリンク

グルメ

お店ですが、水分神社より上には無かった様に思います。
花矢倉展望は、眺めのよい場所にお座敷があり、
食事をしない人は有料です。
ただ、花矢倉展望はあまりメニューは豊富に無い感じでした
上千本あたりも、あまりお店の数は多くはありません。

中千本~下千本のロープウエイの上駅までにはたくさんのお店が並んでいます。
このあたりは、人が多くてごった返していると思います。

おススメのグルメは

★豆富茶屋 林

濃厚な自家製豆腐を使った、カラダに優しいランチを。
契約農家から届く国産大豆と大峯山系の水で作る豆腐は豆乳濃度が高く、
大豆の旨みが凝縮。豆腐ハンバーグや絹厚揚げなど単品のほか、
豆腐パフェなどスイーツもおススメです。

TEL/0746-32-5681
住所/吉野郡吉野町吉野山551
営業時間/9時~17時(LO16時30分)
定休日/火(4・11月はなし、祝日の場合は翌日)
料金/豆腐づくし膳1400円、豆乳ソフト300円(イートインは320円)
アクセス/吉野ロープウェイ吉野山駅より徒歩20分

★吉野葛 八十吉

★ホームページ

黒蜜で味わう葛きりと、干菓子にする前の生葛菓子が付く吉野天人

葛きりを味わい、可愛い桜モチーフの葛菓子をお土産に如何。

TEL/0746-32-8739
住所/吉野郡吉野町吉野山561-1
営業時間/10時~16時30分
定休日/水不定
料金/吉野天人(お抹茶付)1080円、干菓子・静ごのみ681円
アクセス/吉野ロープウェイ吉野山駅より徒歩18分

まとめ

世界遺産と美しい桜。

世界に誇る私たちの素晴らしい財産ですね。

大切にしたいですね。

今年も又行きますぞ!

スポンサーリンク

-旅行・観光
-, , , , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅まつり奈良の賀名生梅林と月ヶ瀬梅渓アクセスとお宿も

四季を愛でる日本人の喜びであるお花見。 その先駆けとしてひとあし早い春の訪れを感じられる、梅の名所 奈良で人気の梅まつり・梅の名所は沢山ありますがおススメは 「賀名生梅林」「月ヶ瀬梅渓」でしょうか! …

今更聞けない新幹線の乗り方とICカードを併用する場合

新幹線乗り方 ●新幹線の乗り方は、在来線の電車に乗るのと、さほど違いはありません。 大きく違う点は、 ・乗車当日だけでなく、前もって券の購入ができる(1ヵ月前から) ・乗車券だけでなく「特急券」がある …

夜行バスを快適に過ごすためのアイテムや工夫

夜行バスはきつそうと思いますね。 でもちょっとした工夫で快適に過ごす方法があるんです。 そんなちょっとしたコツをお伝えしますね。 ★夜行バス予約の仕方と注意することは こちらもどうぞ スポンサーリンク …

夙川公園の桜おススメスポットは?お弁当は何処で?

スポンサーリンク 六甲の山すそから流れる夙川は 上流から下流まで河川全体が公園として整備されています。 特に、昭和24年に当時の西宮市長・辰馬卯一郎氏の提唱で、 JRのガードから阪急苦楽園口のガードに …

潮干狩り 神奈川県