amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

旅行・観光

津山城(鶴山公園)の桜とお宿そしてうまいもんは?

津山城は、本能寺の変で討死した森蘭丸の弟森忠政が、
12年の歳月をかけて1616年に完成させた鶴山(つるやま)に築いた平山城です。

明治の廃城令で、建造物は取り壊されましたが、
地上から45mに及ぶ立派な石垣が当時の面影を残しています。

天守の南東側の備中櫓(びっちゅうやぐら)が、
城内最大規模の櫓で内部は畳敷きの御殿様式の特徴を持つ『備中櫓』を
築城400年の記念事業として復元され、
2005年、平成17年春から一般公開されています。

平成18年(財)日本城郭協会から「日本100名城」に認定されました。

津山城(鶴山公園)の桜

城跡は『さくら名所百選』にも選ばれ西日本有数の桜の名所となっていて、
桜の季節には毎年多くの人が訪れます。

広大な敷地に通路を迷路のように複雑に入り組ませた石垣は、
高さ10m前後もあり、遠くから見ると何層にも重なり合い大きな規模を
誇っています。

その石垣をバックに桜が乱れ咲き、子供の頃何度も訪れた
鶴山城に今年は是非行ってみたいと思っています。

その美しは圧巻で津山のシンボル的な場所になっています。

所在地:津山市山下135
TEL:津山市観光協会:0868-22-3310/鶴山公園:0868-22-4572
営業時間 8:40~19:00(4~9月)、8:40~17:00(10~3月)
        ※4月1日~15日のさくらまつり期間中は7:30~22:00

備中櫓入館: 9:00~16:30
      ※4月1日~15日のさくらまつり期間中は9:00~入館18:30

交通アクセス:中国自動車道津山IC・院庄ICから国道53号を津山城方面へ車で5km車で約15分、
       JR津山駅より徒歩約10分
駐車場: 津山観光センター駐車場 普通車30台 バス6台

入場料:大人300円(中学生以下無料)

※トイレは4ヶ所。お花見するにあたってペットの入園禁止になっています。

お宿

ゆっくり桜を堪能したいならお宿は欠かせませんね。
鶴山城に近いお宿軒のご紹介です。

●季譜の里

〒707-0062 岡山県美作市湯郷 180
0868-72-1523

●津山 鶴山 ホテル

清流吉井川のほとり、ビジネスから観光までくつろぎのお手伝い。

JR津山駅よりタクシーで5分。津山ICより車で5分。

〒708-0832 岡山県津山市東新町114−4
TEL: 0868-25-2121

●ホテルアルファーワン津山

JR津山駅より徒歩2分/津山ICより車10分

〒708-0882岡山県津山市大谷190-16
TEL0868-24-7733

●津山国際ホテル

〒708-0022 岡山県津山市山下98−2
電話: 0868-23-1111

●割烹旅館 宇ら島

津山市街地の西に、和風情緒豊かなたたずまいで、
隠れ家としても親しまれています。

津山駅より車で約5分

住所〒708-0045岡山県津山市西寺町35
TEL0868-22-2387

●ファミリーロッジ旅籠屋・津山店

アメリカンスタイルの素泊まりの宿。
自動車旅行に最適な
ロードサイドのミニホテルでペットもOK。

中国道・院庄ICから500m、国道181号沿い。
 山陽と山陰を結ぶ岡山北部の中心都市。

〒708-0014 岡山県津山市院庄1037-7

スポンサーリンク

グルメ・旨いもん

★ご当地グルメである津山ホルモンうどん

津山市内には食肉処理センターがあるため新鮮なホルモンが入手出来ます。

其の為市内には約50店舗の焼き肉・鉄板焼き等で牛ホルモン入り焼きうどんが
提供され最近では全国的に認知されています。

◆橋野食堂

創業120年の老舗食堂
ホルモンうどん

TEL:0868-26-0502

◆もつ家 Dai黒

所在地: 津山市山下40-4
TEL:0868-24-3888
営 業 時 間:12:00~23:30
(日・祝日)12:00~21:30
定休日:火曜日

★ひるぜん焼きそば

蒜山では、昔から鶏肉(かしわ)を使った、味噌ベースの甘辛タレの焼きそばが
一般的。
一説では、昔はソースが手に入りにくく、手作りのタレで
調味していた名残ではないかということ。
タレの味は各店様々です。

所在地:岡山県真庭市蒜山富山根303-1
TEL:「ひるぜん焼そば好いとん会」事務局 0867-66-3220

★岡山ばらずし

具の種類の多い事からも、山海の幸に恵まれ、お米も又よしの岡山にして
初めて生まれたお寿司です。

この寿司の真価は、家々の味の個性にあり、食べてみなければ判りません。

江戸時代藩祖池田光政(1609~82)以来の代々の倹約令により贅沢を禁じられ、
庶民がそれに反骨し、一升一両と言われたほど贅沢な寿司に変貌したのは、
五代藩主治正(1818~30)の文化・文政の頃であったと言われています。

具はすべて別々に煮炊きし、各材料の持ち味を生かしながら、全体の味が統一されています。

★ままかりずし
「ままかり」は、岡山地方の名産の、鰯に似た小骨の少ない小魚で、
別名「さっぱ」とも呼ばれています。

「ままかり」と言う名の謂われが面白く、あまりその味が良いので
、思わずたくさん食べてしまい、ご飯が足りなくなって、
隣からご飯(まま)を借りたと言うところから来たと言われています。

頭、はらわた、中骨を取り、塩、酢でしめて用いています。

魚のつけ酢を配合した酢飯に具材を混ぜ込み、さらに、一つひとつ味付けした具材を飾るのが特徴。

成り立ちは、江戸時代に「一汁一菜」と定められた倹約令への対抗として
生まれた庶民の知恵と言われています。

◆めさまし

お一人 常連多し お酒好き 5,000円まで
住 所:津山市本町3-26
TEL:(0868)22-4611
営業時間:昼11:00~14:00 夜17:00~22:00

◆天満鮓

天満鮓 女性一人 5,000円まで
住 所:津山市小性町33
TEL:(0868)23-2241

営業時間:11:00~20:00

★干し肉

牛のモモ肉を中心とした部位を干したもので、昔は保存食でした。
干すことによって牛の旨みを凝縮しており、
噛めば噛むほどに熟成された風味をもっています。

★津山餃子

●らーめんふぁみりー

津山産小麦「ふくほのか」で作った皮で、津山地域の特産品を包んだ変わり餃子。
いろいろなスタイルで楽しめます。

住所:〒708-0013 岡山県津山市二宮610-1
電話番号:0868-28-4615

★ホームページ

●パートナーみやけ

津山ホルモンと餃子が食べられます。

所在地 岡山県津山市京町24
TEL 0868-22-5257

★そずり鍋

そずり肉とは骨の周りの肉のこと。マグロの中落ちのように骨からそぎ落として
(津山方言でそずって)使うことからこの名が付きました。

そずり鍋は現在、様々な部位を削ぎ切りした肉を混ぜて使っています。
出汁にベースの醤油と濃厚な旨みが溶け出していて、異なる肉の食感が楽しめます。
野菜やキノコなど山の幸もふんだんに使われ、後口はさっぱりしたヘルシー鍋。

●大衆割烹 お染 

所在地:岡山県津山市戸川町5-2
TEL:0868-23-6545

●炙家 ぼっけもん

牛骨に一番近いお肉を削って野菜と煮込んだ、そずり鍋が楽しめます。(要予約)

所在地:岡山県津山市伏見町28-1
TEL:0868-23-2994

まとめ

鶴山城の桜見事ですね。

ホルモンも好きな方がたくさんいらっしゃいますね。

津山のホルモンは全国区です。

未だお試しでない方はお花見と一緒に是非TRYしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-旅行・観光
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

潮干狩り道具や服装とお助けグッズは?

初めて、又は久しぶりの潮干狩りで何を持っていいのか悩んじゃうのが 道具と服装じゃないでしょうか。 当日になって「あれを持て来ればよかった、これも必要だった」 何てことにならにように、道具や服装をチェッ …

夙川公園の桜おススメスポットは?お弁当は何処で?

スポンサーリンク 六甲の山すそから流れる夙川は 上流から下流まで河川全体が公園として整備されています。 特に、昭和24年に当時の西宮市長・辰馬卯一郎氏の提唱で、 JRのガードから阪急苦楽園口のガードに …

梅まつり奈良の賀名生梅林と月ヶ瀬梅渓アクセスとお宿も

四季を愛でる日本人の喜びであるお花見。 その先駆けとしてひとあし早い春の訪れを感じられる、梅の名所 奈良で人気の梅まつり・梅の名所は沢山ありますがおススメは 「賀名生梅林」「月ヶ瀬梅渓」でしょうか! …

夜行バスを快適に過ごすためのアイテムや工夫

夜行バスはきつそうと思いますね。 でもちょっとした工夫で快適に過ごす方法があるんです。 そんなちょっとしたコツをお伝えしますね。 ★夜行バス予約の仕方と注意することは こちらもどうぞ スポンサーリンク …

紅葉が楽しめる絶景宿人気ランキングベスト7

「紅葉」のキーワードを含む宿泊プランの2名以上利用の予約人泊数実績をもとに 集計された「紅葉が楽しめる絶景宿人気ランキング」です。 スポンサーリンク 関連