amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

イベント

深大寺だるま市見どころと開眼について又美味しいものは?

深大寺の行事の中で最大の行事が「厄除元三大師(がんざんだいし)大祭」です。

元三大師(がんざんだいし)は良源という天台宗の偉いお坊さんのことで
例年、3月3日、4日の両日、深大寺山門の紅梅白梅が見ごろを迎える頃
行われます。

朝から元三大師様のご霊験を崇める6万人余の人々が訪れ、
元三大師堂では諸願成就の大護摩供が終日厳かに行なわれます。

これにあわせて境内では元三大師様のご威力にあやかる
縁起だるま市も開かれます。

縁起ものである「だるま」は、宗派を問わず広く親しまれています。

スポンサーリンク

深大寺だるま市見どころ

1.深大寺だるま市(じんだいじだるまいち)

江戸時代中期より催されている「だるま市」

深大寺のだるま市は、江戸時代からすでに300年以上は続く風物詩として、
庶民に愛され続けています。

毎年3月に行われる深大寺の最大の行事「厄除元三大師大祭」に合わせ、
縁起もののだるまの市が立つようになりました。

「日本三大だるま市」の1つとして、また東京に春を呼ぶ深大寺のだるま市として
その知名度は全国的です。

寺の境内には大小約300余の縁起だるま店が並び、
それを買い求める参詣者で身動きがとれないほどになります。

境内はだるまで真っ赤に埋め尽くされ圧巻です。

2.値段やだるまの種類

価格は一般的なのが1000円から3000円くらいで、高価なものは1万円以上のものも!

手のひらに乗るくらいの小さなものから
1m以上の大きなものまで沢山あり過ぎて選ぶのも大変。

手づくりなので表情も微妙に違います。

毎年同じ場所に同じ店が出ているので、お馴染みになってしまいます。
「親の代から同じ店で買ってます」なんていう人も結構いるようです。

最近では赤いだるまに交じってカラフルなだるまも登場して人気があるようです。

青が仕事運、緑が健康運、ピンクが恋愛運だそうです。

時代ですね~

3.開催時間やおススメの時間は

日程: 2018年3月3日(土)~4日(日)
深大寺の梅が見ごろを迎える「東京に春を呼ぶ」といわれる時期に開催されます。

開催時間:9:00~19:00
     だるまの開眼受付時間は9:00~17:00

問い合わせ先:東京都調布市深大寺元町5-15-1
       深大寺だるま市(調布市観光協会)

電話:042-486-5511(深大寺)
   042-481-7184(調布市観光協会)

ゆっくり見たい場合は午前中がおススメ。

開眼について

売られているだるまには、まだ目が描かれていません。

開眼所では買っただるまの目を入れてもらえます。

深大寺の僧侶に開眼してもらうことができるのです。

ただ黒目をいれるのではなく
だるまの左目(向かって右)に梵字の『阿』を入れます。これは深大寺独特のものです。

「阿(あ)」は「物事の始まり」を意味します。

1年後願いが叶えば右目(向かって左目)に梵字の物事の終わりを意味する
『吽(うん)』を入れて感謝の気持ちを込めお寺に納めます。

「阿吽の呼吸」という言葉の語源にもなっている深大寺のだるま市。

来年、このだるまに「吽」の字を入れることができればいいですね。

 特設のだるま開眼所

受付9:00~17:00

だるま開眼は、9:00~17:00まで大師堂前仮設開眼所にて行われていますが、
終了時間が17:00と、だるま市の終了時間19:00ではないので、
だるま開眼を希望される方は注意してくださいね。

お練り行事

3日と4日の両日は14:00からは「お練り行列」と
「元三大師御影供(がんざんだいしみえく)」の儀式を厳かに執り行います。

大師様の宝前に供物が奉献されるなど大規模に執行され、
比叡山以外では滅多に聞くことのできない天台宗に古くから伝わる聲明が、
雅楽の調べとともに厳かに唱えられます。

神楽衆を先頭に、木遣り衆や裃に統一した講中と共に、
御影供出仕の袍裳金襴七条袈裟に身を包んだ高僧が境内を進む
煌びやかなお練り行列は平安絵巻さながらの優雅さをすぐ側で体感出来る、
大祭中最大の見せ場なのでこちらもぜひご覧くださいね。

アクセス

だるま市開催期間中は、深大寺通りが10:00~16:00まで一方通行になる上、
三鷹通りからの進入も出来ません。

武蔵境通りから進入して下さい。

調布駅ー深大寺間を臨時バスが通ります。 
 
周辺道路はとても混雑するため、
公共交通機関の利用をおススメします。

■電車

■車:
クルマで新宿方面から国道20号線を下り、下布田交差点を右折、
   三鷹通りを直進し深大寺小前交差点を右折して約500m。

駐車場:
神代植物公園第一駐車場 24時間営業 228台収容
1時間300円 以降30分毎100円

神代植物公園第二駐車場 24時間営業 100台収容
1時間300円 以降30分毎100円

深大寺高橋駐車場 9時~17時  66台収容
1回700円

車で行く場合は、
植物公園正門脇の駐車場を利用すると良いと思いますが、
やはりお昼頃には満車になることが多いですので、
時間に余裕を持って向かうようにしてください。

また、深大寺近辺にはコンビニやATMなどはないので気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

美味しいものは?

1.美味しい「深大寺そば」の店

境内周辺には20軒ほどのそば屋さんが軒を連ねています。

深大寺周辺の土地が米の生産に向かないことから、
小作人は豊かな水源をもとにそばをつくり、
米の代わりにそば粉を寺に納め、寺ではそばを打って来客をもてなしたのが、
深大寺そばの始まりと伝えられています。

蕎麦の味はお店によってかなり違います。
お値段も同様違います(笑)

おすすめのお店は

1.「湧水」

【住所】東京都調布市深大寺元町5-9-1
【電話番号】0424-98-1323
【営業時間】10:30-17:00
【休日】 毎週木曜日(例外もあり)

2.「八起(やおき)」

【住所】調布市 深大寺元町 5-13-6
【電話番号】042-482-0141
【営業時間】平日:9:00~17:00 土日:9:00~17:00
【休日】 火曜日

3.「雀のお宿」

【住所】調布市 深大寺元町 5-15-2
【電話番号】042-486-1188
【営業時間】平日:11:00~17:00 土・日・祝11:00~18:00
【休日】年中無休

4.「青木屋 深大寺店」

【住所】調布市 深大寺元町 5-12-13
【電話番号】042-488-1572
【営業時間】10:30~17:00
【休日】不定休

5.「多聞(たもん)」

【住所】調布市 深大寺元町 2-37-4
【電話番号】042-485-4043
【営業時間】平日:10:00~17:00 土日:10:00~17:00
【休日】月曜日 (祝日の場合は翌日)

2.「深大寺ビール」

秩父山系の名水で醸す「深大寺ビール」は、そば処各店で飲める地ビール。
名物のおそばとともにいただくと最高です!

3.鬼太郎茶屋

調布と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」ですね。作者の水木しげる先生
水木しげる氏の第二の故郷でもある縁からこの地に作られました。

築40年余りの木造建築の店舗は、見どころもたくさん!
いつも繁盛しています。

だるまではないですが訪れる価値は十分ありますよね。

まとめ

とても魅力的な深大寺だるま市ですね。

どのだるまを購入しようか選んだり

深大寺ビールを飲みながらお蕎麦を食べるのも
楽しみです。

スポンサーリンク

-イベント
-, , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旭川冬まつり アクセスや駐車場は?宿やホテルは?

スポンサーリンク 極寒の2月に開催される旭川冬まつり道内の方も道外からの方も やはりお泊りがゆっくり楽しめていいですね。 そんな方々にアクセスや近くの宿やホテルのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

バレンタイン 友チョコラッピングとリボンの結び方

おかし作りが苦手な方は、ラッピングで勝負しましょう。 セリアやダイソーなど安くって可愛いラッピング材料が手に入るので 頑張ってみてはいかがでしょうか。 第一印象を左右するのはなんといってもラッピング。 …

清水焼の郷まつり 2017 って?イベントやアクセス、駐車場は?準備すれば良いもの

清水焼の郷まつりは50万店の焼き物が並ぶ、年に一度の大陶器市。 今年は43回目です。 清水焼の郷まつりのの詳細をお伝えします。 スポンサーリンク 関連

長崎くんちって?掛け声や見方は?

長崎くんちは異国情緒たっぷりの秋のお祭りです。 日本のお祭りの中でも異彩を放っています。 今回は長崎くんちについてのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

ロハスフェスタ万博って?開催は? 持って行く必需品とは?

ロハスって言葉を聞かれたことあると思います。 LOHAS = Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、 健康と環境、持続可能な社会生活を …