amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

歳時記

ひな祭りにはなぜ菱餅なんでしょう

ひな祭りにつきものの菱餅。
どんな意味があるのでしょう。

スポンサーリンク

ひな祭りにはなぜ菱餅

現在のひな祭りの原点は中国の「上巳の節」だと言われていますが
その時お餅を食べる習慣がありました。

食べられていたのは母子草(ははこぐさ)で作った緑色のお団子でした。

母子草は春の七草でお馴染みのごぎょうのことです。よく野や畔などで
見かけますよね。

ごぎょうはたんぱく質・ミネラルに富み、気管支炎・扁桃炎・風邪の予防に
効くそうです。


スポンサーリンク

その習慣が日本に伝わりましたが、母子草を用いると、母子をついて
お餅にするのは縁起が悪いので、香りが強いものは邪気を払う力がある
とされる蓬(ヨモギ)を用いるようになったとか。

初めはお団子だったものがひし形になったのは江戸時代初めごろだと言います。

それも3色ではなく子孫繁栄と長寿の力を持つ
菱の実を入れた白いお餅との2色だったそうです。

何故菱形なのかは、菱の実を模して菱型になった、
心臓の形を表した、四角を伸ばして長寿を祈願したなど、色々の説が
あるようです。

2色から桃の節句カラーと言われる桃色が加わったのは明治時代で
まだそれほど古くはないんですね。

桃色はクチナシの実で付けた色で魔よけの色とされ解毒作用もあり
桃の花をイメージさせるのにぴったりです。

色の意味にはいくつかの説があり、緑は「健康や長寿」、白は「清浄」、
ピンクは「魔除け」を意味する説と、
緑は「大地」、白は「雪」、ピンクは「桃」で
「雪がとけて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」という意味が
込められているという説があります。

菱餅の色の順番も下から緑・白・赤と白・緑・赤の順番の二通りあって
緑・白・赤は“雪の下には新芽(蓬)が芽吹き、桃の花が咲いている”を
表現し、白・緑・赤は“雪の中から新芽(蓬)が芽吹き、桃の花が咲いている”
を表現しているとか。

ひな祭りはこれから春になって新芽が表れる慶びのお祭りでも
あるんですね。

まとめ

菱餅の3色にこんな意味があったんですね。

桃の節句カラーの意味がよく分かりました。

スポンサーリンク

-歳時記

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

八十八夜とは?茶摘みがイメージなのは何故?縁起が良い事って?

八十八夜と言えばもうすぐ夏だなっていう思いになります。 野や山も若葉で生き生きとしますね。 でも八十八夜って何だろうとハタと思ってしまいました。 スポンサーリンク 関連

地蔵盆 とは?

皆さん地蔵盆ってご存知ですか? 関西特に近畿地方で古くから行われてきた行事で、 北陸地方や新潟、信州では長野市周辺では行われてるそうですが 関東地方や東北地方では地蔵信仰が浸透していないため 地蔵盆も …

ひな祭りは何故桃を飾るんでしょう。桃の節句と言われるのは?

ひな祭りは別名桃の節句と言われますが何故ひな祭りが桃の花で 桃の節句って言われるのでしょうね。 スポンサーリンク 関連

彼岸花って日本では不吉?では西洋では?別名や人気は?

スポンサーリンク お約束のように必ずお彼岸の頃咲く彼岸花。 群生して咲いてるところは目を見張る美しさです。 私はとても好きな花の1つですが、世間的には 彼岸花は死や不吉なイメージの方が強い気がします。 …

お守りの処分はどうすればいい?遠い場所のお守りの返納は?

お守り購入して、一年経ってさあ返納いかなくっちゃ と思っても中々行くことが出来ません。 捨てようにも捨てられないのがお守りです。 お守りとして購入していながら、用が済んだから捨てるっていう行為は 日本 …