amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

歳時記

ひな祭りは何故桃を飾るんでしょう。桃の節句と言われるのは?

ひな祭りは別名桃の節句と言われますが何故ひな祭りが桃の花で
桃の節句って言われるのでしょうね。

スポンサーリンク

ひな祭りは何故桃を飾るんでしょう

ひな祭りは元々は女の子の節句ではなかったようです。

ひな祭りの起源は、300年頃の古代中国で行われていた
「上巳節」だと言われています。

「上巳(じょうし・じょうみ)節」とは3月の最初の巳の日という意味という意味で
中国では季節の変わり目は災いをもたらす邪気が入りやすいと考えられていたため、
上巳(じょうし・じょうみ)の日に、川で身を清め、不浄を祓った後に
宴を催す習慣がありました。

季節の節目の邪気祓い行事として、女の子に限らず
老若男女全ての人々の幸福を願う行事でした。

古代中国で起こったこの「上巳節」が遣唐使によって日本に伝えられ、
人形(ひとがた)で自分の体をなでて穢れ(けがれ)人形へを移し、
川や海へ流すようになり、又宮中の「人形遊び」と結びつき
「流し雛」へと発展したといわれています。

今でも一部地域でみられる「流し雛」は、この名残だそうです。

武家社会に広がり、江戸幕府によって「上巳の節句」が五節句のひとつに定められると、
5月5日の「端午の節句」が男の子の節句であるのに対し、
3月3日は女の子の節句となり、定着していきました。

その頃は旧暦でしたので現在の暦で言うと3月末から4月中旬にあたります。

現在とは1ヵ月くらいの違いですね。

この時期は梅が終わり、ちょうど桃の花が咲く頃でした。

そして桃は2500年ほど前に中国で栽培されました。

古来より中国や日本で色々な書物に桃のことが書かれ
そのことからも日本に桃が弥生時代以前に伝わったことがわかるのです。

桃の花は美しいだけではなく、厄払いや魔除け、長寿をもたらす力も
持っているといわれています。

桃が持つ不思議な力によって人々が救われたという数多くの伝説からも、
そのパワーの強さがわかります。

このような理由から、生命力の象徴ともいえる桃を
ひな祭りに飾る習慣が続いているのです。


スポンサーリンク

ひな祭りが桃の節句と言われるのは?

春の訪れと共に咲き、春の季語でもある桃の花にちなんで、
上巳の日は別名「桃の節句」と呼ばれるようになったそうですが、
桃の開花期に重なるというだけでなく、
桃の木が邪気を祓う神聖な木と考えられていたからです。

鬼退治に行くのが「桃太郎」なのもそのためです。

また桃には百歳(ももとせ)まで生きられるようにという
不老長寿の願いも込められていました。

もともと邪気を払う目的の上巳の節句が
「桃の節句」と呼ばれるようになったのも、
自然なことなんだとやっとわかった気がします。

この桃の花の桃色は桃の節句のシンボルカラーにもなっています。

菱餅の色は桃色と白と草色です。

桃の花に何故菱餅なのかと言うことも不思議ですね。

これについては次にお話させて頂きますね。

今の暦で言うと桃の花には少し早いですが、今は温室もあるので
大丈夫なんですよね。

まとめ

ひな祭りがなぜ桃の節句と言われるか解決しました。

只可愛い綺麗な花と言うだけではないんですね。

桃と言う花が持つパワーに改めて驚きを感じています。

スポンサーリンク

-歳時記
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

厄年とは?女性は何歳で数え年は?厄払いの仕方?

人には厄年と言われる厄が一生の間に何度かやってきます。 厄年って何なんでしょう。 全くの迷信と言う方もいますがやはり気になりますね。 スポンサーリンク 関連

男性の厄年は何歳?厄払いの時期はいつ?喪中の時の厄払いは?

古くから厄年と言う考えが日本にはあります。 ただ単に迷信とやり過ごす方もいますが、厄年を人生の節目ととらえて 身を引き締め過ごす方も沢山いらっしゃる事と思います。 今回は男性の厄年のことについてのご紹 …

冬至って?何故柚子湯に入るの?

冬至、今年は12月21日です。 冬至って? 冬至と言えばナンキン、柚子湯ですね。 柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。 こんな語呂合せから柚子湯に入るって思ってる方もいるかもしれません。 何 …

ひな祭りにはなぜ菱餅なんでしょう

お彼岸には 結婚式や、引越し、車の納車、契約など大きな行事 をしてはいけないって本当?

お彼岸にはお祝い事は勿論大きな買い物もダメ、契約や引っ越しもいけない と考えてる方が多いようですが、ホントのところどうなんでしょうか? 自分が考えてはいなくても身内からお彼岸の時期のお祝い事を 控える …