amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

暮らし

住まいの梅雨対策 カビやニオイの発生を抑えて快適に

梅雨の時期一番気になるのはカビとニオイではありませんか?

カビにとって大好きな環境の日本の梅雨。
最近の住まいは気密性が高い為お風呂場に生えるようなカビが
住まいのどこにでも生えるようになりました。

そして住まいは勿論、食べ物から 化粧品やコンタクトレンズにまで
カビは生えます。

オェですね!

避けて通れない梅雨の時期を少しでも快適に暮らすため
梅雨対策をしっかり行いたいですね。

スポンサーリンク
 

カビ対策

住まいの中でカビが気になるところ

カビの発生には「温度」「湿度」「栄養」が必要です。
気になる場所は

1.  お風呂
2.  ふとん
3.  押し入れ
4.  洗面所
5.  クローゼット
6.  衣類
7.  下駄箱
8.  寝室
9.  玄関
10. リビング

カビが発生しないようにするには、まずは部屋の湿度を
減らすことが大切です。

カビは胞子を飛ばして広がっていきますが、
胞子が付いて生長し、又胞子を飛ばすまで
時間が掛かるので、飛ぶ前に取り除けばカビを増やさずにすみます。
ということは日頃から、こまめなお掃除が大切です。

カビ対策 お風呂、洗面所

水を使うお風呂や洗面所は、カビがつきものです。
梅雨時には換気扇をずっとまわして湿気を外に排出しましょう。

カビの栄養となる石けんカスやすすいで残った洗剤は
掃除するときはきちんと洗い流しましょう。

シャワーで水を勢いよくかけるると、
カビの胞子を飛散させカビの広がる原因となる恐れがあるので
考えものです。

換気ももちろん大事ですが、ふき上げもきちんとしておくと
発生を防ぐことが出来ます。

発生してしまったカビは塩素系漂白剤で除去します。

強力な「次亜塩素酸ナトリウム」というの成分が
カビを殺し、目地などもきれいにしてくれます。

ただし、強力なカビ取り剤は手や顔に付いたり、目に入ると害があるので
使用方法を守り又酸素系の漂白剤とは有毒ガスが発生するので
絶対一緒に使ってはいけません。

液だれしにくいジェルタイプのカビ取り剤は、カビのところだけを
一点集中狙いできるのでおススメです。
うっかり来てる服とかに付けて脱色して、しまったって思う
リスクが少ないです。

私だけかしら・・・

換気ももちろん大事ですが、ふき上げもきちんとしておくと
カビの発生を防ぐことが出来ます。

カビ対策 ふとん

ふとんは敷きっぱなしにしないことが最低限のカビ対策です。
万年床のふとんは汗などで湿りやすく下の床までも
カビの温床になりかねません。

なるべく太陽のもとで干ししたいですね。


天気や時間の都合で難しいときは、
室内での「エアコン干し」がおすすめ。

冷房を23~25度くらいに設定してふとんを椅子などにかけておくと、
部屋の温度が下がり、ふとんも干すことができます。

ふとん専用の除湿シートはとても便利なので利用価値ありです。

除湿シートも敷きっぱなしにしないで、
湿気を吸収したら、晴れた日に天日で干し吸湿力を
戻してくださいね。

カビ対策 押し入れ、クローゼット、衣類

押し入れ、クローゼットは換気が悪く、空気がよどみやすく
湿気のたまりやすい場所です。
又湿めった空気は重いので下の方にたまります。

なので衣類で湿気に弱いものは高いところに収納しましょう。

押し入れなら、ふとんや衣類は上段に、下段には家電や家具をしまいましょう。
たんすの場合、綿やジーンズなど比較的湿気に強い衣類は下の引き出しに、
ウールやシルクは上のほうにしまいます。

スポンサーリンク

特に下の引き出しは、天気の良い日にしばらく開けっ放しにして
空気を入れ替えてください。

カビ対策 玄関、下駄箱

玄関は家の顔と言っていい場所です。
そこにカビが生えていては台無しです。

換気を良くしたり除湿で湿気を取りましょう。

同じ靴は二日以上履かない、ブーツなどは乾燥剤と一緒に入れてカビを防ぐ。
靴箱は定期的に風を通しましょう。
靴は靴箱より通気性が良い布袋での保管がおススメです。

湿気た靴は丸めた新聞紙を靴に入れたり
除湿剤ですばやく乾かしましょう。

湿気た靴は水虫の原因にもなります。

下駄箱の中の湿気も注意したいところ。

いざ履こうと思ったら靴がカビてたなんてことがないように
したいですね。

カビ対策 寝室、リビング

雨なのに窓を開けて換気するの?って思うかもしれませんが、

キッチンから熱や湿気が流れてくるリビングや、湿気をおびたふとんを
置いている寝室では、雨の日でも、屋外より湿度が高くなることがあります。

確認のために、雨の当たらない軒下と室内を湿度計で比べて確かめてみて
外より家の中の湿度が高ければ、窓を開けて換気しましょう。

ニオイ対策

梅雨時はニオイも気になりますね。

ニオイ対策 洗濯もの

「洗濯したのに服が臭う!」といった経験はありますか?

汚れがちゃんと落ちていないためで、雑菌が繁殖している可能性が大きいです。
きちんと洗い直しましょう。

乾かすのに時間がかかればかかるほど雑菌が増えて
においの原因になるため、早く乾かすことが大事です。

部屋干しの際には、洗濯物の下に除湿機を置くと良く乾きます。

除湿機は部屋の湿度を下げるだけでなく、
機種によっては温かく乾燥した空気を送ってくれます。

排気を洗濯物に当てることで、ダブルの効果で乾かせます。
除湿機がなければエアコンや扇風機でもずっと乾くのが
早いです。
早く乾かすことが臭いも付きにくくすることになります。

洗濯してもにおう場合は、洗濯槽が原因の可能性があります。
洗濯槽の裏側にはカビや雑菌が繁殖しやすく、
洗濯中に衣類へ移ることがあります。

ニオイ対策 冷蔵庫

冷蔵庫の中は消臭効果のある重曹が大活躍します。
瓶に重曹を入れて脱臭剤として冷蔵庫の中に入れて置きます。
好きな精油で香りをつけることもできます。

生ごみにふりかけたり、排水溝にいれたり。まな板にも使えますよ。

ニオイ対策 トイレ

トイレの汚れにはカビ・水垢・黒ずみなどたくさんの汚れがあります。

これらをなくすと「ニオイ」も取れるでしょう。

重曹

重曹を瓶に入れてトイレの隅に置いておきます。
好きな精油で香りをつけることもできます。普段の掃除には重曹水が便利です。

重曹水は、水1カップに対して重曹を小匙2加えて作ります。

手洗い器には重曹水をスポンジにつけて拭くと見違えます。

酢水
スーパーや100円ショップでも売られている酢を使います。
酢は酸性なので、トイレ掃除に力を発揮します。
調味料の入っていない酢を使ってください。

酢水は黄ばみや汚れが落ち消毒にもなります。
トイレの床や便器と床の境目もスッキリキレイになります。

玄関のニオイ

雨の日が続くと、とっても気になる玄関のにおい。

玄関は家の顔です。

靴箱や靴のにおいがまず何となく鼻について
そこの家のイメージを与えてしまいます。

玄関のニオイの発生源は主に靴だと言えるでしょう。
梅雨時はカビや雑菌の温床になり、
悪臭成分が生まれやすくなります。
濡れた靴を下駄箱に入れるのは絶対やめましょう。

まとめ

「湿度」のコントロールは、まずはこまめな換気を心掛け、
エアコンなどを上手に活用してみましょう。
湿度が60%以下になると、カビは発生しにくくなります。
カビの大好きな3つのうち1つでも欠けると発生しにくくなります。

梅雨が始まる前から部屋中を点検して少しでも快適に梅雨が過ごせるよう
こまめにお掃除しておきたいですね。

スポンサーリンク

-暮らし
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どうして赤ちゃんは奇声をあげたり大声で叫ぶ「雄叫び」をやるんでしょう? 対処方法は?

知人の女性Aさんの娘さん一家がAさんにとって初孫の1歳4か月になる男の子を 連れてこの夏帰省したそうです。 とっても可愛くて自分の子供の時よりずっと心にゆとりをもって 接することも出来、可愛くてたまら …

これから強くなる紫外線のメリットとデメリット、その対策は?

GWを目の前にして色々な計画に心弾んでる方も多いのではないかしら。 アウトドアには最適のシーズンです。 でも同時に、紫外線が気になり始めます。 紫外線はこれからどんどん強くなり7月~8月にピークを迎え …

セスキ炭酸ソーダ-と重曹、クエン酸の違いは?用途は?

大掃除にも大活躍しそうな自然派洗剤のセスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸。 小さなお子さんがいる家庭など安心して使えますね。 いずれも100円ショップでも買えますが、 この三つどこが違ってどう使うかごちゃ …

カッターシャツの黄ばみをスッキリ落とすには? 軽い汚れとガンコな汚れの場合

スポンサーリンク 夏の暑い季節になってくると一段とワイシャツの黄ばみや黒ずみが 気になりますね。 いつも洗濯屋さんに持って行っていた時は、 その場で色々チェックされるのですが、首回りが黒ずんでるのを …

暖房費節約の極意 3つ

夏の間は暖房のことなど考えたくもなったにも拘らず 少し涼しくなってくると暖房のことが頭を過ぎるようになってきました。 日本では冷房は精々7月8月で暖房は11月から3月くらいまで使い、 期間は暖房の方が …