amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

閃輝暗点 病院はどこに行けばいいの?薬は何を飲めばいいの?

閃輝暗点が起こる原因は、頭の脳の物を見る中枢といわれる部分の血管が収縮し、
一時的に血の流れが変化するためと考えられています。

こちらにも閃輝暗点について書いています

兎に角眼の病気ではなく 失明はしないことだけはは理解しました。

今回は閃輝暗点になった場合どこの病院へ行けばいいのかお薬は
どうすればいいのかのご紹介です。

スポンサーリンク

閃輝暗点 薬は何を飲めばいいの?

20才前後の若い方に起こる若年タイプの場合は家族の中に
同じ経験を持つ方がいたり、発作が起こった時に片頭痛を
伴なうことが多いのですが、
中年以降に起こる場合はそのようなことはあまりないようです。

横になって出来たら30分位昼寝をすれば発作はすぐに治ります。

片頭痛を伴う典型的な若年タイプの場合は、普通年齢と共に回数も減り
その内にほとんど起こらなくなります。

偏頭痛が起きる場合のお薬は吐き気も伴うので閃輝暗点がきたら速攻薬を飲まないと
効く前に吐いてしまう人もいるようですが、
病院でボルタレンなど座薬を処方して頂くと戻すこともなく
効きも早いのできちんと抑えられるようです。

「ロキソニン」「ブルフェン」などは
頭痛の前兆や予兆を感じた時点で服用することで、頭痛が起きた時に
軽く抑えることができる可能性があります。

又よく発作があるのなら、病院で予防薬としてカルシウム拮抗薬があるので
訊ねてみてください。

ちなみに片頭痛の薬もたくさん種類があり、効く人効かない人
やっぱり個人差がありますので、自分に合った薬を見つけないといけないですね。

スポンサーリンク

閃輝暗点 病院はどこに行けばいいの?

中年タイプの場合は、まれに脳梗塞、脳動静脈奇形、脳腫瘍などの
可能性もあるようなので、確実に診断する必要がある時には
脳血管造影検査や MRI検査を施行します。

片頭痛が起こらなくても、「閃輝暗点」を発症すること、
それ自体が「片頭痛」の一部であり、脳内の血管の異常には
片頭痛があってもなくても変わりはないというのが
頭痛専門医の見解なんです。

問題の本質は、「なぜ、血管が収縮し拡張し、血流が減少したり血管のけいれんで、
閃光と暗点が起こるのか?」
 つまり、大脳側に起因する問題があるのではないかということになります。
やはり一度病院で見て頂くことをおススメします。

こちらでドクターの検索が出来ます

検査して頂き脳に異常がなければ、

ミネラルの亜鉛やマグネシウムが不足することから起こりやすいようなので
予防するためには普段から亜鉛を含む食べ物をたくさん取るようにすれば
症状が起きても軽くて済むようです。

亜鉛の摂れる食べ物は

牡蠣13.2mg

パルメザンチーズ 7.3mg
煮干し7.2mg
豚レバー(肝臓)6.9mg
するめ5.4mg
カニ缶4.7mg
うなぎ2.7mg
卵黄4.2mg等

簡単にはサプリメントで摂ることも出来ます。
片頭痛の前兆の輝暗点の起こる原因とされる、
血管収縮を予防すると考えられています。キャッツクローもおススメです。

まとめ

そういえば几帳面で責任感が強い性格の女性に多いらしいと、
薬剤師さんが言ってらした・・・

私も閃輝暗点があります・・・

スポンサーリンク

-健康
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅雨の健康のリスクと対策

スポンサーリンク 日本には四季があると言われますが、梅雨を入れて五季だという 考えもあります。 それくらい梅雨は日本の季節の中でもあまり芳しくない意味で インパクトがありますね。 スポンサーリンク 関 …

熱中症対策に効果的な食べ物ってあるの?

近年ニュースでも良く取り上げられたり、よく見聞きするようになり、 とても身近に感じられる熱中症です。 熱中症で救急搬送される人は後を絶ちません。 夏の直射日光の元での運動や作業中だけでなく、高温多湿の …

五月病の症状とならないための予防と対策

「五月病」よく耳にしますね。 「五月病」って何なのって言うところから症状、ならないための予防や かかってしまった時の対策などお話させて頂きますね。 スポンサーリンク 関連

全国ロタウイルスワクチン助成金実施市町村

全国ロタウイルスワクチン助成金情報 助成状況は調査日での内容であり、変更になることがあります。 詳細は自治体のホームページまたは担当課でご確認ください。 スポンサーリンク 関連

あがり症あるある原因と克服法

プレゼンや朝礼、挨拶など人前で話さなければならない時 緊張してドキドキし、声や手が震えたり汗が出てくる経験は ありませんか。 そんなあがり症を克服出来る方法をお伝えします。 スポンサーリンク 関連