amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

閃輝暗点 病院はどこに行けばいいの?薬は何を飲めばいいの?

閃輝暗点が起こる原因は、頭の脳の物を見る中枢といわれる部分の血管が収縮し、
一時的に血の流れが変化するためと考えられています。

こちらにも閃輝暗点について書いています

兎に角眼の病気ではなく 失明はしないことだけはは理解しました。

今回は閃輝暗点になった場合どこの病院へ行けばいいのかお薬は
どうすればいいのかのご紹介です。

スポンサーリンク

閃輝暗点 薬は何を飲めばいいの?

20才前後の若い方に起こる若年タイプの場合は家族の中に
同じ経験を持つ方がいたり、発作が起こった時に片頭痛を
伴なうことが多いのですが、
中年以降に起こる場合はそのようなことはあまりないようです。

横になって出来たら30分位昼寝をすれば発作はすぐに治ります。

片頭痛を伴う典型的な若年タイプの場合は、普通年齢と共に回数も減り
その内にほとんど起こらなくなります。

偏頭痛が起きる場合のお薬は吐き気も伴うので閃輝暗点がきたら速攻薬を飲まないと
効く前に吐いてしまう人もいるようですが、
病院でボルタレンなど座薬を処方して頂くと戻すこともなく
効きも早いのできちんと抑えられるようです。

「ロキソニン」「ブルフェン」などは
頭痛の前兆や予兆を感じた時点で服用することで、頭痛が起きた時に
軽く抑えることができる可能性があります。

又よく発作があるのなら、病院で予防薬としてカルシウム拮抗薬があるので
訊ねてみてください。

ちなみに片頭痛の薬もたくさん種類があり、効く人効かない人
やっぱり個人差がありますので、自分に合った薬を見つけないといけないですね。

スポンサーリンク

閃輝暗点 病院はどこに行けばいいの?

中年タイプの場合は、まれに脳梗塞、脳動静脈奇形、脳腫瘍などの
可能性もあるようなので、確実に診断する必要がある時には
脳血管造影検査や MRI検査を施行します。

片頭痛が起こらなくても、「閃輝暗点」を発症すること、
それ自体が「片頭痛」の一部であり、脳内の血管の異常には
片頭痛があってもなくても変わりはないというのが
頭痛専門医の見解なんです。

問題の本質は、「なぜ、血管が収縮し拡張し、血流が減少したり血管のけいれんで、
閃光と暗点が起こるのか?」
 つまり、大脳側に起因する問題があるのではないかということになります。
やはり一度病院で見て頂くことをおススメします。

こちらでドクターの検索が出来ます

検査して頂き脳に異常がなければ、

ミネラルの亜鉛やマグネシウムが不足することから起こりやすいようなので
予防するためには普段から亜鉛を含む食べ物をたくさん取るようにすれば
症状が起きても軽くて済むようです。

亜鉛の摂れる食べ物は

牡蠣13.2mg

パルメザンチーズ 7.3mg
煮干し7.2mg
豚レバー(肝臓)6.9mg
するめ5.4mg
カニ缶4.7mg
うなぎ2.7mg
卵黄4.2mg等

簡単にはサプリメントで摂ることも出来ます。
片頭痛の前兆の輝暗点の起こる原因とされる、
血管収縮を予防すると考えられています。キャッツクローもおススメです。

まとめ

そういえば几帳面で責任感が強い性格の女性に多いらしいと、
薬剤師さんが言ってらした・・・

私も閃輝暗点があります・・・

スポンサーリンク

-健康
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザ B型の症状は?A型との違いは?感染経路は?

インフルエンザと言えば冬から春になるまでの期間猛威をふるいますね。 毎年流行するA型と違って、インフルエンザB型は、 これまで2年に1度のサイクルで流行を繰り返していましたが、 近年は毎年流行って時期 …

帯状疱疹って?どうしてなるの?治療法は?

帯状疱疹って?どうしてなるの?治療法は? 帯状疱疹聞いたことありますか? 中々厄介な病気です。 スポンサーリンク 関連

秋バテって?どうしてなるの?チェック法は?防止は出来るの?

夏バテはよく聞く言葉ですが 最近は「秋バテ」と言うのよく聞くようになってきました。 秋になったというのに、夏バテのような症状が表れたり、 秋になっても夏バテの不調がずっと続いたりしていることを いいま …

筋肉は健康に役に立つってホント?健康寿命を延ばすには筋肉が必要なの?

長生きをしても寝たきりでは仕方なくやはり健康で長生きが 皆の願いであるはずですね。 健康で寿命を全う出来るためには筋肉が大切だと分かってきました。 今日は筋肉のお話です。 スポンサーリンク 関連

紫外線アレルギー症状原因と対策

スポンサーリンク これから暖かくなるに従い紫外線が増えてききます。 そんな紫外線のアレルギーで悩んでる方が少なくありません。 この間まで平気だったのに 年齢や性別に関係なく紫外線アレルギーを発症する人 …