amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

ピーナッツってG1値が低いってご存知?太りにくいんです!

ナッツは身体に良いって言いますが、ピーナッツはどうも脂が多くって
身体にはあんまりいいとは思っていませんでした。

あんまり食べたらニキビができるとか昔言われてたような・・・

ところがこれは誤りでした!

スポンサーリンク

ピーナッツってG1値が低いってご存知?

くるみやアーモンドはよく食べますがピーナッツは何となく敬遠していた
ところがありました。

ところが

ハーバード大学が30年間にわたって12万人の食生活を調べた結果、
ピーナッツを食べた人は食べない人に比べて血管が健康になり、
死亡率が2割減ったという研究結果をまとめました!

油が多いってことで、なんだか体に悪そうに思いがちですが、
実はそんなことはなくてその油は体に良い油の「オレイン酸・リノール酸」
ばかりでできているんです。

リノール酸は普段よく口にする、ベニバナ油やコーン油など、
市販の一般的に流通している多くの油だけでなく、マヨネーズやマーガリン、
大豆製品などに入っているので、意識して摂らなくても、
知らない間に大量に摂取していたりするので
殊更とる必要のない油ですが、オレイン酸はオリーブ油にも含まれている油ですが
オレイン酸は体にとって害となる悪玉コレステロールのみ
数値を低下させる働きをする優れものです。

スポンサーリンク

又血糖値を急激に上がるのを防いでくれます。
安定した値を維持してくれるのです。

血糖値の上昇は今盛んに言われている糖化と密接に関係しています。

血糖値の上昇が早い食品は太りやすいだけでなく
糖尿病の危険性もあります。

お米やパン等炭水化物は血糖値が上昇しやすい食品ですが、
ピーナッツはこの血糖値が上昇する度合を表すGI値(グリセミックインデックス値)が
たったの15!!
ピーナッツは食べても体内血糖値の上昇度合いが緩やかなので太りにくい食品です。

ピナッツにはたんぱく質やビタミン群、食物繊維、カルシウム、ミネラルが豊富で
ビタミンEやレシチン、ポリフェノールの一種の成分も含んでいます。

又ピーナッツの皮には、強い抗酸化力があってアンチエイジングにピッタリです。

血液の流れを良くし、シミやシワを改善するだけでなく、
ガンや認知症を防いでくれるのです。

ピーナッツを食べるなら皮も一緒に食べましょう。

油で炒って味付けされたバターピーナッツは
過酸化脂質を多く含んでいて、にきびになりやすく
カロリーも高いので注意したほうがいいでしょう。

殻は消臭剤として効果があるので、殻を細かく砕いて容器や袋につめて、
靴箱などに置いておくと
消臭効果を発揮してくれるそうです。

まとめ

どの部分も捨てるところがないほど大切な働きをしてくくれるピーナッツ、
これからは敬遠せずに戴きます。

スポンサーリンク

-健康

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毛細血管 減っていませんか? 若返りの切り札は毛細血管! 毛細血管を増やすには!

毛細血管が歳と共に減るって知ってました? 毛細血管は私たちの臓器に張り巡らされていて 身体の隅々まで酸素と栄養を送り届けてくれます。 そう毛細血管は全身に巡っているんです。 それが歳とともに減っていく …

海外でも人気の 柚子の栄養素は?香り成分や効能は?

柚子の香りって癒されますね。 柚子は今海外でもとてももてはやされてる果実です。 日本から沢山輸出されていて海外でもYUZUと呼ばれています。 フランスではソース、フレンチドレッシング、デザートなどの隠 …

風邪に効く食べ物って?風邪の時に食べ物で注意することは?

風邪に効く食べ物をたくさん食べていると風邪を引きにくくて 引いてもすぐ直ってしまうんですって。 一体それはどんな食べ物なんでしょうね。 食べ物を工夫すれば風邪の予防も治療も出来るんです! 何をどう食べ …

帯状疱疹って?どうしてなるの?治療法は?

帯状疱疹って?どうしてなるの?治療法は? 帯状疱疹聞いたことありますか? 中々厄介な病気です。 スポンサーリンク 関連

インフルエンザ B型 1シーズンに2回もかかる?A型と同時に感染する?予防接種は?

インフルエンザB型については こちらで で紹介しています。参考にしてみてくださいね。 今回はA型とB型と同時に感染することはあるのか?1シーズンに2回も かかることはあるのか?と予防接種についてのご紹 …