amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

糖化って どんな影響があるの?糖化しないためには? 抗糖化トップ10

糖化とは、体の中にある糖がたんぱく質と結合し、
AGEs(終末糖化産物)という有害物質に変ってしまうこと。

老化の原因といわれる「酸化」と同じくらい、否それ以上に
今問題視されている作用です。

スポンサーリンク

糖化って どんな影響があるの?

1度AGEs(終末糖化産物)が作られてしまうと、体内に何年も残り、
排出することが難しいので老化は進むばかりになります。

それは各器官に影響を与えてしまいます。

髪⇒脱毛・抜け毛・キューティクルのくすみ

血液⇒糖尿病

血管⇒動脈硬化

骨⇒骨粗鬆症・骨の脆弱化・骨量の減少

脳⇒アルツハイマー・脳の老人斑

皮膚⇒浸み・しわ・たるみ・代謝異常

性機能⇒性機能障害

できるだけAGEs(終末糖化産物)を作り出さないようしたいですが
中々難しいですよね。

糖化が恐ろしいからといって、糖を摂取しないのは無理ですし
糖は摂取しなくてはなりません。。

私たちの身体は糖質でエネルギーを作るため、
糖質なしでは頭も身体も働かないからです。

大切なことは、糖の摂取をやめて糖化現象そのものを
起こらないようにすることではなく、
このAGEsを溜めない身体をつくることなのです。

大事なのは、バランスです。

糖化を恐れるあまり、肉やご飯を控えるような偏食は、
かえって身体によくない影響を及ぼすので、
そこだけは気をつけるようにしましょう。


スポンサーリンク

糖化しないためにはどうすれば

AGEsを溜めない身体作りってどうすればいいのでしょうね。

AGEsを溜めない身体作りは血糖値と密接に関係しています。
血糖値が高い状態が続くと、体内に糖質が増えすぎ
AGEsの発生を高めてしまいます。

血糖値の急上昇を防ぐことがポイントです。

1.運動

過激な運動は逆効果です。
食後すぐに動くだけで血糖値の急上昇を防ぎます。

お掃除や家事などで十分だそうです。

2.甘いもの依存を止める

空腹時に甘いものを食べると、一時的に血糖値が急上昇して
脳が「シュガーハイ」状態になり、 さらに甘いものが欲しくなります。

これは、一種の中毒で依存症なんですって。

糖分を過剰に摂取すれば、からだの中の糖化が進み老化も
どんどん進んでしまうのです。

甘いもの好きとしては悩みますわ・・・

3.血糖値が上がりにくい食べ方をしましょう

食べるときは、
まず野菜を最初に食べて、
肉やご飯はあとにするだけで、血糖値に上昇を抑えられることができるため、
糖化を防ぐことができるのです。

何故先に食べるのかと言うと野菜には食物繊維が豊富だからです。

食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのです。

4.血糖値が上がりにくい食べ物を積極的に食べましょう。

血糖値が上がりにくい食べ物と上げやすい食べ物があります。

GIとはある食品を食べた後に、どれくらいの速度で血糖値を上げるのかを
数値化したもので、ブドウ糖を基準値100として示しています。  
G1の数値が低いものをなるべく選びましょう。


≪参考資料≫食事でかかる新型栄養失調
      からだにいい食事と栄養の大辞典

高GI食品を食べる時は、なるべく低GIのものと合わせて食べる
ようにするといいそうですよ。

抗糖化トップ10

糖化を防ぐ食品「抗糖化効果のある食べ物」といっても、
その食品自体がAGEを抑えるというわけではなく、
血糖値が上がりづらい食品のことを指します。
その中で抗糖化阻止率トップ10です。

1位 生姜

糖化阻止率:93%

抗糖化、抗酸化作用が非常に強い

2位 シナモン

糖化阻止率:88%

3位 クミン

糖化阻止率:86%

4位 茶

糖化阻止率:86%

6位 バジル

糖化阻止率:45%

7位 リンゴ

糖化阻止率:45%

8位 レモン

糖化阻止率:37%

レモンはクエン酸やビタミンCをたっぷり含んでいるので
リンゴ同様に抗酸化作用もあります。抗糖化で重要なのは、
揚げ物には絶対レモンをかけること!

糖化により生み出される終末糖化産物(AGEs)は酸性になると
減少するということがわかっています。

救世主ですね!

揚げ物だけでなく焼いたお肉なども終末糖化産物(AGEs)は多く含まれていますので、
レモンで食べましょう。

9位 ニンニク

糖化阻止率:31%

パワーの源、ニンニクにも抗糖化作用があります。
疲労回復や体内のウイルスなどを撃退するニンニクの効果の元は
アリシンと呼ばれる物質。

このアリシンは抗酸化作用もあり、アンチエイジングには欠かせない食べ物ですね。

また週に2回生のニンニクを食べると肺がんリスクが44%下がるという研究もあるほどです。

10位 オレンジ

糖化阻止率:29%

これらは普段から取りいれやすいね。
でも偏らずバランスのよい食生活を送ってくださいね。

まとめ

酸化も怖いですが糖化も怖いですね。

甘いもの好きな私には耳の痛いお話です。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

干し芋の栄養って?ダイエットや便秘解消にもなるの?

実りの秋には美味しそうなサツマイモが店頭に並びます。 サツマイモを使った干し芋は栄養面でも優れものです。 干し芋だけのメリットもありますよ。 干し芋の紹介です。 スポンサーリンク 関連

梅雨の健康のリスクと対策

スポンサーリンク 日本には四季があると言われますが、梅雨を入れて五季だという 考えもあります。 それくらい梅雨は日本の季節の中でもあまり芳しくない意味で インパクトがありますね。 スポンサーリンク 関 …

紫外線アレルギー症状原因と対策

スポンサーリンク これから暖かくなるに従い紫外線が増えてききます。 そんな紫外線のアレルギーで悩んでる方が少なくありません。 この間まで平気だったのに 年齢や性別に関係なく紫外線アレルギーを発症する人 …

五月病の症状とならないための予防と対策

「五月病」よく耳にしますね。 「五月病」って何なのって言うところから症状、ならないための予防や かかってしまった時の対策などお話させて頂きますね。 スポンサーリンク 関連

夏バテ対策に摂りたい食べ物・食材とレシピ

暑い日が続くと、そうめんなど、冷たく喉越しのよい炭水化物だけの メニューになり、栄養不足になってしまいます。 不足しやすいタンパク質をはじめ、汗をたくさんかくと失われるビタミンや ミネラルを十分に摂り …