amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

歳時記

お守りの処分はどうすればいい?遠い場所のお守りの返納は?

お守り購入して、一年経ってさあ返納いかなくっちゃ
と思っても中々行くことが出来ません。

捨てようにも捨てられないのがお守りです。

お守りとして購入していながら、用が済んだから捨てるっていう行為は
日本人として割り切れないものがあるんですよね。

スポンサーリンク

お守りの処分の方法

お守りを戴いた神社やお寺ではない神社やお寺に返納しても大丈夫?

遠い場所のお守りの返納はどうすればいいのかな?

お守りを自宅で処分してはダメなの?

等がいつも心にありました。
皆さんは如何ですか?

合格祈願のお守り
安産のお守り
家内安全のお守り
厄年のお守り
交通安全のお守り
毎年初詣で購入するお守り等

お守りにはたくさんの種類があります。

いつも肌身近く持っているものは新しいお守りと代えますが
古い方のお守りは行き場がなくて溜まる一方です。

普通大きな神社に行くとちゃんと箱が用意されていてそのそばには
神社の方が就いていて手で受け取ってくれたりします。

私はその神社で御札を買っていたので御札を返納します。

その箱にお守りも入れていいのだとは…知らなかったんです。
札だけだと思っていました。

一緒にお守りも入れていいんですね。
御札もお守りと同じですものね。

願いが叶っても、叶わなかったとしても、
感謝して処分しましょう。

基本としてはお守りの処分の方法は、戴いた神社やお寺に返します。

大きな神社では訪れると、境内に古札やお守りを納める
専用の箱が置かれています。
『お焚き上げ』や『古神札納所』と
書かれた場所があるので探してください。

神社の「お一日参り」には箱だけでなく
神社の方も出て回収されていることが多いようです。

お守りいただいたことに感謝をして、
その箱に納めてください。

箱の横にお賽銭箱が置いてある場合は、
お守りと同じくらいの額を、
入れるのが一般的のようです。

お守りの効用は1年ほどとされています。

本来はそこでもう一度お参りして、1年間の無事を報告して
お守り戴いたことにまずは感謝しましょう。
その感謝の心がきっと神様に通じるに違いありません。

お返しした上で、新しいお守りを購入しましょう。

お守りを戴いた神社やお寺ではない神社やお寺に返納
するのはどうでしょう?

お守りを購入したからと言って送ってきてくれたり
旅行に行ったときに購入したり、頂いたお守りの神社やお寺が遠方で
返納に行けない場合は近くの神社やお寺でもいいそうです。

但しお寺はお寺へ神社は神社に返納して下さい。
それだけはお守りください。

否、やはり授かったところに返納するのが筋
と思う方もいらっしゃることだと思います

そんな場合は郵送と言う手段があります。

「お焚き上げ希望」と書いてお守りを同封して送れるのです。

心の広い神社様ですから他の神社のお守りも一緒でも構わないそうです。
但しお寺で頂いたのを同封してはダメですよ。

お寺も神社と一緒のようです。
但しお寺には宗派があるので頂いたところと同じお寺に郵送して下さいね。

お代は決まっていなくて送る側の気持ちだそうですが、
大体1000円を同封する人が多いようです。

普通郵便で現金は送れないので、現金書留で送ります。

その他の方法としては、口座をお聞きして振り込むなどの方法があります。

スポンサーリンク

お守りを自宅で処分してはダメなの?

上記の方法で返納するのが一番の方法ですが、忙しくて中々出来ない、
ちょっと無理と言う方は自宅での処分をするしかなさそうです。

「お清め塩」を用いて処分すれば
自分の気持ちがスッキリするのではないかしら。

・半紙にお守りをのせる(なければコピー用紙でもいいそうですよ)
・粗塩をひとつまみかける
・お守りいただいたことに感謝しながらお守りを包む
・燃えるゴミと一緒に処分する又は庭で焼く(火の用心でお願いします)

因みにお守りは通販で購入もできます。

ホームページになくても「健康」「厄除け」「合格」など、
ほしいお守りの種類を決め電話すると送ってもらえるところもありますよ。

まとめ

今回調べたことで今までモヤモヤしてたお守りのことが
スッキリしました。

いままでの溜っていたお守り、それぞれの帰るべき場所に返納して上げようと
思います。

スポンサーリンク

-歳時記
-, , , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

地蔵盆 とは?

皆さん地蔵盆ってご存知ですか? 関西特に近畿地方で古くから行われてきた行事で、 北陸地方や新潟、信州では長野市周辺では行われてるそうですが 関東地方や東北地方では地蔵信仰が浸透していないため 地蔵盆も …

冬至って?何故柚子湯に入るの?

冬至、今年は12月21日です。 冬至って? 冬至と言えばナンキン、柚子湯ですね。 柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。 こんな語呂合せから柚子湯に入るって思ってる方もいるかもしれません。 何 …

ひな祭りにはなぜ菱餅なんでしょう

お月見泥棒って・・・お月さまを泥棒する訳じゃないです。現在は?絵本や体験も!

ご存知ですか? 「お月見どろぼう」! 地方によるとは言え、こんな行事があるなんて 知りませんでした。 知った時は、即「まるでハロウィン」じゃないって思いました。 日本にもこんな習慣があったなんてちょっ …

ちまき 柏餅の由来は?何故端午の節句に食べるの?

端午の節句(こどもの日)に欠かせない食べ物というと 「ちまき」「柏餅」ですね。 毎年このシーズンになるとスーパーや和菓子のお店に 並びます。 いつも美味しくいただいていますが、 なぜ端午の節句(こども …