amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

イベント

昭和記念公園 イルミネーション アクセスや入り口は?見どころは

東京立川市と昭島市にまたがり東京ドーム約40倍の広さがあるという
国営昭和記念公園は四季折々の花や木々に溢れ私たちの目を
楽しませてくれています。

昭和記念公園では毎年恒例の『Winter Vista Illumination』
今年も開催されます。

今年は「公園の四季」をテーマに光り輝くイルミネーションが
見られます。

冬のイルミネーションは都内では丸の内、表参道等沢山ありますが、
昭和記念公園のイルミネーションは大人から子供まで楽しめます。

イルミネーションを見ると幸せな気分になりますね。

スポンサーリンク

昭和記念公園 イルミネーション アクセスや入り口は?

ライトアップ期間
2017年12月2日~12月25日 17:00~21:00(入園は~20:50)※予定

期間中無休

所在地:東京都立川市緑町3173 国営昭和記念公園

開催場所:あけぼの口~立川口~ふれあい広場

料金

入園料大人410円・こども(小中学生)80円・幼児無料・65歳以上210円
※年齢を確認できるものが必要。

問い合せ:TEL 042-528-1751

交通アクセス

公共交通機関で

・立川口

JR中央線・立川駅より 約15分
多摩都市モノレール・立川北駅より 約13分

期間中の土日曜は、立川駅北口から公園まで路線バスの運行があります。
(有料/10~15分間隔)

昭和記念公園には入り口が複数ありますが、16以降は立川口しか開いていません。
注意が必要ですね。

電車の場合、イルミネーションの終了まで楽しむ人達が多いので
帰りの切符も来た時に買っておくと混雑に巻き込まれなくておススメです。

車で

中央自動車道国立府中ICから都道256号・16号を経由し、
都道153号を国営昭和記念公園方面へ車で8km(立川口駐車場)

駐車場:有料駐車場あり(1755台)16:00以降は立川口駐車場のみ利用可能
これも注意してくださいね。

普通車820円、二輪車260円、大型車1750円 

昭和記念公園イルミネーションの見どころ

1.シャンパンタワーやイチョウ並木の光のトンネル

カナールを中心に高さ4.5m、約15,000個のグラスが積み上げられたシャンパングラスタワーや
200m続くカナール(運河)とイチョウ並木の光のトンネル、直径2mの巨大リースなど
ロマンチックが一杯です。

2.花火

今年の花火は合計5日間

●12月2日(土)17:00~75発オープニング花火。
 打ち上げと同時にイルミネーションリレーマラソンがスタートします。
●12月16日(土)18:00~240発
●12月23日(土・祝)19:30~355発
●12月24日(日)19:30~355発
●12月25日(月)19:30~355発 ※雨天の場合翌日順延(2日と25日は順延なし)

3.イルミネーションリレーマラソン

イルミネーションの中を走るんです!

・親子で楽しめる「親子マラソン」Aグループ⇒16:15~
Bグループ⇒16:30~

・イルミネーション点灯と同時にスタートする「ハーフリレーマラソン」⇒17:00~

スポンサーリンク

4.ふれあい広場では「公園の四季」をテーマにナイトピクニックをイメージした
イルミネーションが施され休憩スペースとしても利用できます。

立川口から一番近くにあるレストラン「ふれあい広場レストラン」が利用できます。
立川口ゲートの近くには屋台の多くが出店しています。

5.イルミネーションで装飾したミニトレイン「ファンタジアトレイン」を運行。
絵本に出てくるみたいに可愛くて美しい汽車に子供たちの歓声が聞こえるようです。

12月3(日)~25日(月)
料金:300 円 ※2 歳以上

6.わくわくワークショップ

期間中の土・日のみ実施。ガーランド・キャンドル・オーナメント作り、
焚き火&焼きマシュマロ体験などが出来ます。

7.公園のボランティアの方々が公園にある植物を利用して作った直径2mの巨大リースが
輝く撮影スポットが登場します。

8.コンサート18:30~・19:35~
(12月2日(土)・16日(土)・23日(土)・24日(日)・25日(月・祝) の5日間)

まとめ

冬の代名詞ともいえるイルミネーションが幻想的な雰囲気を
生み出しロマンチックな気分を盛り上げてくれます。

東京23区ほどの混み方ではないので
思ったよりゆったりと楽しむことが出来ます。

大切な方と一緒に足を運ばれるといいですね。

寒さ対策はきちんとして行ってくださいね。

スポンサーリンク

-イベント
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホワイトデーお返しに期待するなら

バレンタイン発祥の欧米では、ホワイトデーは存在しないようですね。 1960年前後に、日本にバレンタインが、流行り始めたころは当時は、 貰うだけで、お返しをする日がありませんでした。 そこに、目をつけて …

日本一の芋煮会フェスティバルって?開催場所は?アクセス法は?重機を使うって?

山形では秋になると家族や友達が集まって河原で石を積んでかまどを作って 里芋、牛肉、コンニャク、ネギなどを入れた芋煮会を楽しむそうです。 芋煮版BBQですね。 今や「芋煮会」は山形の風物詩となっています …

母の日お義母さんへのプレゼント止めたい?喜んでもらうポイントは?

母の日のプレゼントは何にしょうっていうお悩みは実の母よりも、 義理のお母さんへの方が大きいってところがありますよね。 「本当に欲しいものは何かしら?」「喜んでもらえるものは何だろう?」と 悩んでしまい …

神戸ジャズストリート2017 開催日程は?出演者は?会場は?

今年で36回を迎える神戸ジャズストリート。 今では全国いたるところでジャズフェスティバルやジャズストリートが 開催されていますが、神戸ジャズストリートはそれらの草分け的存在で 1981年に第一回が開催 …

川内大綱引きとは?綱はどうやって作るの?ルールは?

スポンサーリンク 鹿児島県薩摩川内市で400年以上続いている伝統行事の 川内大綱引(せんだいおおつなひき)はどんな綱引きなんでしょう。 川内大綱引とはどういうものなのか、私達が知ってる綱引きと 何処が …