amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

新型インフルエンザって? 発生するとどうなるの?対策や予防接種・特定接種について

こちらで
少し紹介しましたように新型インフルエンザは
とても怖い感染症です。

これから流行する恐れがある新型インフルエンザについて
知っておいた方がいいかと思います。

スポンサーリンク

新型インフルエンザって?

インフルエンザウイルスは自分の力では増殖することができません。

他の生物に感染し、感染した細胞の中で
自分の遺伝子のコピーを作り増殖していきます。

その結果、インフルエンザウイルスに感染したほとんどの細胞は死んでしまいます。

また、RNAというインフルエンザウイルスの遺伝子は(人の遺伝子はDNA)
誤ったコピーが発生しやすく、これを変異といいます。

インフルエンザウイルスは常にこの変異と増殖が起こっていて、
その増殖スピードは速く、1個のウイルスは1日で100万個以上に増殖するそうです。

一度、インフルエンザにかかったのに、又かかったってことがあるのは、
このように変異したインフルエンザウイルスに感染しているからだそうで
納得ですね。

何と怖いことにこの少しずつ小さな変異だったのが、
数十年に一度、フルモデルチェンジの変異を起こすことがあります。

今まで鳥だけに感染していた鳥インフルエンザウイルスが、
このフルモデルチェンジの変異で人に感染するようになり、
さらに人から人に効率よく感染するように変化したのが、
新型インフルエンザウイルスなのです。

又新型インフルエンザは病原のウイルスによってその強さが
違います。

今迄既にこの新型インフルエンザにフルモデルチェンジした
ものは20世紀4回流行しています。

1.1918年のスペイン・インフルエンザ(通称「スペインかぜ」)

2.1957年のアジア・インフルエンザ(通称「アジアか ぜ」)

3.1968年の香港・インフルエンザ(通称「香港かぜ」)

4.2009年新型インフルエンザ(A/H1N1型)

ですが、今迄新型インフルエンザと言われたものは
弱毒性で強毒性を持ったものは今迄はありませんでした。

でも2003年から鳥の間で流行している、非常に強毒性のH5N1型と言う
鳥インフルエンザが広がっていて、これは全身に感染する強毒性の
ウイルスによるもので、人への感染も報告されていて、感染者の60%が
命を落としています。

これが人から人への新型インフルエンザに変異する恐れが高いと言われています。

強毒性新型インフルエンザ が発生するとどうなるか?

1.短時間で世界中に広がる⇒ほとんどの人が免疫を持たない
交通機関の発達で瞬く間に世界中に蔓延する可能性が・・・

2.病院での診察・入院が難しくなる⇒同じ時期にほとんどの人が感染するために
感染者が病院に押し寄せ、医療機関に従事している
スタッフも感染し、診察入院等困難になる可能性が
高いと考えられます。

3.社会機能がマヒ⇒多くの人々が感染するため様々なライフラインに従事する人、
行政・企業など全てにおいて機能シンクなる可能性があります。

4.新型インフルエンザによる健康被害⇒多くの死者数が出ると考えられています。

ヒヤ~ホントに怖い!

スポンサーリンク

対策

基本

新型インフルエンザの対策のガイドラインが決められていますが
基本はインフルエンザの対策と変わらないようです。

・マスク着用⇒不織布のマスク
1日1枚を基本に使い捨て

・咳エチケット⇒咳、くしゃみをするときはティッシュで口と鼻を押さえる
使用したティッシュはフタつきのゴミ箱にすぐ捨てる

・手洗い⇒手を洗う時は石鹸を使い15秒以上
その後60~80%のアルコール製剤で消毒

・人ごみを避ける⇒やむを得ない外出にはマスク・ゴーグル・帽子を着用

この四つで基本をしっかり守ることが感染予防には大切なんですね。

予防接種

新型インフルエンザが発生した時の予防接種はどうなるのでしょうか?

いつも行う予防接種とは異なる点が2箇所

・ワクチンはパンデミックワクチンとプレパンデミックワクチンが用意されます。

・特定の事業者を対象とした「特定接種」と、住民のための一般的な予防接種
2段階にわけて実施されます。

パンデミックワクチンとプレパンデミックワクチン

・パンデミックワクチン⇒新型インフルエンザの発生後に新型インフルエンザウイルスを
基に製造されたワクチン

・プレパンデミックワクチン⇒新型インフルエンザの発生の前にパンデミックを引き起こす
可能性がある「H5N1亜型」を用いて製造したワクチン

パンデミックが起きた時にはウイルスが変異している
可能性が大きいのでウイルスに効果があるかどうかは分からない

特定接種

パンデミックワクチンが出来る前に行われます。

【医療提供業務をはじめとした特定の登録事業者や新型インフルエンザ等
対策の実施に携わる公務員に対して、先行して実施される予防接種のことです】

特定接種の登録対象となる業種などは4つのグループに分けられ、
接種順位が決められています。

一般的な予防接種

新型インフルエンザが重症化しやすい人に重点を置きながら、
国の将来を考え政府対策本部が決定します

まとめ

新型インフルエンザ脅威ですね。

でも怖がってばかりではなく一人一人しっかり認識することが大切ですね。

こちらでも
書きましたように市販の解熱鎮痛薬を使用すると、
合併症としてライ症候群などを起こす危険性が高くなる恐れがあるので
使用するのは避けましょう。

新型インフルエンザが発生したら、政府の発表する情報を確認しましょう。

きっと色々な情報が飛び交うと思いますが、しっかりした情報かどうか、
見極めることが大切ですね。

スポンサーリンク

-健康
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザの解熱後子供が元気な場合は?再発熱した時は?

子供がインフルエンザにかかり熱が高くぐったりした時はどうなるのかしらと ホントに心配させますが、いざ下がれば「えっ」て思うほど 元気になったりします。 外へ行こうとしたりじっとさせるのが難しいほどです …

ノロウイルスとロタウイルス違い

ノロウイルスとロタウイルスどちらも同じ感染性胃腸炎で 症状も嘔吐と下痢でよく似てるようですがどこが違うのでしょうか? 同じようで実は違いがあります。 スポンサーリンク 関連

モートン病の治療と痛みを和らげる対処法 手術の場合のリスクや費用も

モートン病についてはまだ分かってないことがたくさんあって 治療法も何をやるべきなのか何がベストなのかまだまだ結論が 出ていないようです。 その中で今回はモートン病の治療と痛みを和らげる対処法と手術やリ …

「こむら返り」原因と「こむら返り」が起きやすい病気 は?予防は出来るの?

スポンサーリンク 「こむら返り」起きたことありますか? あの激痛は言葉では言い表せない気がします。 あの激痛が起きないためにはどうすればいいのでしょう。 そのための原因や予防法こむら返りが起きやすい病 …

秋バテって?どうしてなるの?チェック法は?防止は出来るの?

夏バテはよく聞く言葉ですが 最近は「秋バテ」と言うのよく聞くようになってきました。 秋になったというのに、夏バテのような症状が表れたり、 秋になっても夏バテの不調がずっと続いたりしていることを いいま …