amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

インフルエンザ A型何故怖いの?

インフルエンザにはA型 B型 C型の3種類あるのをご存知ですか。

インフルエンザウイルスは直径約1万分の1mmの大きさで、抗原性の違いで
3種類に分けられます。

★抗原・抗体とは?・・・
 身体を外からの異質物(異物)から守るために、この異質物を異質と認識し、無
毒化もしくは排泄等の生体反応が抗原抗体反応である。
一般的には身体の悪影響を及ぼすような反応をアレルギー、
過敏症と呼ばれる。ここでの異質物が抗原、
異質であると認識するものが抗体である。
よく抗原と抗体は鍵と鍵穴にたとえられ、
完全に一致した時にこの抗原抗体反応が起きる。

流行性が高く世界規模で大流行となった原因の多くはA型のインフルエンザで、
3種の中で一番怖いといってもいいのはA型のインフルエンザです。

C型インフルエンザは免疫を持っている人が多く、重症化はあまりしません。

B型は感染経路は全てヒトからヒトへの感染です。
こちらもどうぞ

A型は本来の型から派生して出来た亜型が144種類あると言われています。

因みにB型インフルエンザウイルスは2種類しかなく、
C型インフルエンザウイルスには1種類しか存在しません。

と言うことから通常、人に流行を起こすインフルエンザウイルスはA型とB型で、
C型は軽いかぜ症状だけです。

スポンサーリンク

インフルエンザA型が怖いと言われるのは

ウイルスの寄生対象となる生物・自然宿主と呼ばれるウイルスが
生物の中で潜伏し、増殖させて
ウイルス抗原を変化させてしまうものがあるからです。

その可能性が高いのがA型で、A型インフルエンザウイルスは鳥をはじめ、人、ウマ、
ブタ、トラ、アザラシ、中にはクジラまで広く、感染する人畜共通に
感染するウイルスです。

一番怖いと言われる所以です。

インフルエンザA型のウイルスは、毎年小さな変異をしています。

過去に存在しなかった新しい形に変異を起こした場合は、
抗体を持っている人がいないので、感染が急速に広範囲に広がってしまいます。

冬になると毎年風邪の症状を起こす季節性インフルエンザ、
鳥が感染して大量死をもたらすことがある「鳥インフルエンザ」
鳥インフルエンザウイルスが人から人へ感染するするように変異し
大規模な感染を起こす「新型インフルエンザ」

これらはすべてインフルエンザA型のウイルスから起きたものです。

新型インフルエンザは、世界的大流行(パンデミック)を起こすおそれがある
A型インフルエンザウイルスが変異して引き起こす感染症のことです。


スポンサーリンク

過去にかかったことがあるインフルエンザウイルスなら
体内に抗体が出来ている可能性がありますが、
初めて感染するウイルスのため
体内にある抗体などでは対処できないおそれがあります。

感染力が非常に強く急速に広がってしまいます。

こういう訳でインフルエンザA型が怖いと言われる所以です。

まとめ

ホントに怖いですね。

次は新型インフルエンザについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しゃっくりの原因と止め方としゃっくり外来

しゃっくりって突然やってきますね。 「ひっく」って大したことないようでも案外苦しいものですよね。 一刻も早く止めたいですね。 しゃっくりの原因や止め方等のご紹介です。 スポンサーリンク 関連

子供のスキンケア 食物アレルギーとの関連性も!

スポンサーリンク 冬が近づき空気が乾燥してきましたね。 子供の皮膚は大丈夫なのでしょうか? 真っ赤なほっぺは可愛いものの痛々しく ひび割れてる子も見かけることがありますね。 子供の必要なスキンケアにつ …

ほうじ茶の作り方 効能とカスタマイズ

近年緑茶ばかりが注目を浴びていましたが、最近では優しい味わいのほうじ茶が 注目を浴びています。 カフェインがコーヒーや紅茶に比べて少ないので「胃にやさしく飲みやすい」 と妊娠中や子育て中の女性にも人気 …

「モリンガ」って何?栄養素や効果は?美肌やデトックスにもなるの?

モリンガのことを聞いたことのある方も沢山いらっしゃると思いますが、 健康や美肌を手に入れるためには食べ物が大切という考えが行き渡って スーパーフードの関心はとても高いです。 その数あるスーパーフードの …

シアバター イボや傷や傷跡そしてニキビ跡にまで効果があるって?

シアバターって保湿クリームとして赤ちゃんからお年寄りまでそして 全身に使えることで知られていますが、イボや傷・傷跡そしてニキビ跡にまで 効果があるってご存知でしたか? 「シアバター」には、皮膚の治癒能 …