amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

インフルエンザ B型 1シーズンに2回もかかる?A型と同時に感染する?予防接種は?

インフルエンザB型については

こちらで

で紹介しています。参考にしてみてくださいね。

今回はA型とB型と同時に感染することはあるのか?1シーズンに2回も
かかることはあるのか?と予防接種についてのご紹介です。

スポンサーリンク

インフルエンザA型とB型と同時感染することは?

A型インフルエンザに感染してもB型インフルエンザの抗体は出来ないため
同じシーズンに両方に感染することはあり得ますね。

でもA型とB型では流行の時期が違うので同時にかかることは殆ど
ありませんが、全くないとも言えないそうです。

実際同時にかかった人がいるそうですよ!

インフルエンザB型は1シーズンに2回かかる?

B型のウイルスは「山形型」と「ビクトリア型」の2種類があります。

インフルエンザB型に感染すれば免疫力は付きますが、
もう一方のウイルスの免疫はついてないので
同時に2つの型が流行すれば
免疫の付いてないもう一方のインフルエンザB型に
感染す可能性があるんです。

悲惨ですが・・・

一度かかったからと言って油断してはいけません。

■インフルエンザB型に解熱剤の使用は危険!

市販の解熱鎮痛剤の使用には注意が必要です。

市販薬の中には、インフルエンザのときに使用してはいけない成分を
含んでいるものがあり、インフルエンザ脳症の予後悪化や
ライ症候群の発症などの合併症を引き起こす原因となる恐れもあります。


スポンサーリンク

予防接種は?

インフルエンザ予防接種のワクチンには、A型2種はもちろんのこと、
B型2種のワクチン株が含まれています。

現在行われている予防接種を受けた場合、インフルエンザB型のウイルスについては
抗体ができているようです。

ども予防接種をしたからといって絶対にインフルエンザB型に
感染しないというわけではありません。

私もかかったんですもの・・・

予防効果が現れるまでには約2週間ほどかかります。

また、個人差はありますが予防効果は約5か月ほど持続します。
例年インフルエンザのピークが1月に来ることから、
遅くとも12月中旬までに接種すると大丈夫ですね。

インフルエンザの予防注射をしたからと言って感染しない訳ではありません。
でも一番怖い重症になるのを予防してくれるので
予防接種する意味は十二分にあるんです。

まとめ

インフルエンザも想定外のことが起こるんですね。

でもやっぱり頼りになるのは予防接種のようですね。

予防接種を軽く考えないで是非受けましょうね。

スポンサーリンク

-健康
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザ B型の症状は?A型との違いは?感染経路は?

インフルエンザと言えば冬から春になるまでの期間猛威をふるいますね。 毎年流行するA型と違って、インフルエンザB型は、 これまで2年に1度のサイクルで流行を繰り返していましたが、 近年は毎年流行って時期 …

みょうがお好きですか?みょうがの由来 栄養価や保存は?レシピも

夏の薬味として欠かせないみょうが。 野菜としては脇役ですが、栄養価は優れものです。 今回はみょうがについてのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

カマンベールチーズが認知症の予防になるってホント?

スポンサーリンク 高齢化に伴い認知症は本人は基よりその家族また取り巻く人々等 社会にもたらす影響は大変大きいな社会問題になっています。 認知症な患者さんは今後ますます増加すると言われています。 元気な …

インフルエンザ 予防 マスクやうがいは効果ないって?

スポンサーリンク インフルエンザの季節が又やってきました。 普通のかぜは1年を通してみられますが、インフルエンザは季節性を示し、 日本では毎年11~12月頃に流行が始まり、1~3月にピークを迎えます。 …

黄色いリンゴ トキ って?なぜ黄色いの?黄色が主流になるってホント?

黄色いリンゴ トキをご存知ですか? 生産者の願いによって生まれたトキ。 トキリンゴのご紹介です! スポンサーリンク 関連