amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

インフルエンザ B型の症状は?A型との違いは?感染経路は?

インフルエンザと言えば冬から春になるまでの期間猛威をふるいますね。

毎年流行するA型と違って、インフルエンザB型は、
これまで2年に1度のサイクルで流行を繰り返していましたが、
近年は毎年流行って時期も早まっている傾向があるそうです。

嫌ですね。こちらもどうぞ

インフルエンザB型の症状やA型との違い感染経路など
お伝えします。

スポンサーリンク

インフルエンザA型とB型の違いは?

B型はA型の流行が終わった直後の2月~3月にかけての春先に
流行することが多いらしいのです。

私もインフルエンザの予防接種をしていたにもかかわらず
2016年はA型にかかり2017年はB型にかかってしまいました。

私がB型にかかった時もインフルエンザも下火かなと思われた
3月の始めでした。

インフルエンザA型とB型の違い
インフルエンザウイルスはウイルスの寄生対象となる生物のなかで潜伏し増殖させますが、
A型は人だけでなく鳥や豚など人以外にも寄生して
ウイルスの形を変化させてしまうので、今迄の薬では効かなくなり
症状は隔離が必要なほど重く世界的に大流行を起こしたり非常に怖いんです。

B型ウイルスの寄生対象となる生物・自然宿主は現在確認されている範囲では
ヒトだけです。

逆に言えばヒトがいなければウイルスは増殖できないということですね。

B型はヒトからヒトへの感染経路しか確認されていない点です。

インフルエンザ B型の症状は?A型との違いは?感染経路は?もご覧ください

インフルエンザB型 症状は?

インフルエンザの症状はA型もB型もそれほど変わらないようです。

私の場合は職場でみるみる太もも当たりの筋肉が痛くなってきて
寒気がしてきました。

何とか持ちこたえてその足でかかりつけのお医者さんに
言って鼻に綿棒?を入れて検査したところB型と分かりました。

A型と同じような症状ですが、インフルエンザB型の症状の大きな特徴が、
消化器症状です。

下痢や嘔吐があらわれるためノロウイルスなどと間違える場合もあって、
厄介です。

其の他は一般の風邪と同じような症状なので判断が難しいところがあります。

大人の場合普通風邪の初期症状は、鼻が出たり、くしゃみが出たり
何となく眠かったりで、熱もそんなに出ないような気がします。

でもインフルエンザB型の場合はB型と言えども初期症状から
突然風邪がひどくなったような症状が表れ、鼻やくしゃみからではなく
急にひどいのが発症する感じです。

やはり調べてみると突然発熱があり悪寒や震えがあったりするそうです。

それに筋肉痛や関節が痛みます。

B型の特徴としてあまり高熱にはならないようです。

インフルエンザB型は38℃以上の高熱が出ないケースもあって
発熱は微熱程度、もしくは平熱以上には上がらないこともあり、
そのためインフルエンザだと気づかないこともあるようです。

A型より症状が軽い場合が多い為、仕事をしたり、登校したりして
却って治らずA型より長引きやすい場合が多くあります。

傾向としてはA型が解熱するまで1日なのに対してきちんと治療してるにも拘らず
B型の方は2日かかるというケースが多いそうです。

中々微熱が下がらない場合は合併症を起こしてる場合もあるそうなので
注意が必要です。

・38℃以上の高熱、もしくは微熱が続く(熱が出ないこともある)
・悪寒・寒気
・筋肉痛、関節痛
・全身倦怠感
・頭痛、めまい
・鼻水、鼻づまり
・喉の痛み
・咳、痰
・胃炎、腹痛
・嘔吐・下痢​

スポンサーリンク

感染経路は?

B型インフルエンザの感染経路は主に人から人への感染で
接触感染と飛沫感染です。

感染力はA型と同じような強い感染力を持っています。

只B型は症状が普通の風邪に近いのでインフルエンザと気が付かず
職場や学校などに行っていつの間にか人にうつしてたってことが
多いってことにもなります。

B型はA型と同じように感染力は非常に強いのですが
流行性は低く、免疫を持っている‭人も多い為、
症状としては風邪よりずっときついにもかかわらず
重症になる場合が少ないということなんです。

其の為自己判断で市販薬を使ったり気が付かなかったりする場合もあって
症状がだらだらと長期化することもあって高齢者や子供たちは抵抗力が弱い為、
と肺炎や他の合併症を起こす可能性が高くなるので
注意が必要です。

インフルエンザB型はA型と違って人間にしか感染しないため、
ウイルスの変異が遅く一度感染すればある程度の免疫がついていることが多いです。

そうは言っても最近は世界のグローバル化で
感染経路は渡り鳥や水鳥だけでなく海外から簡単に入国してくる人々からの
ウイルスの侵入が簡単になりB型の流行頻度がもっと高くなる恐れがあります。

まとめ

世の中が便利になれば成る程こういった感染症はすぐ拡大し世界中に蔓延する
恐れがありますね。

怖いですね。

個人個人が免疫力を付けこういった感染症にならないよう
気を付けたいものです。

しっかり手洗いなども励行しましょうね!

スポンサーリンク

-健康

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノロウイルスとロタウイルス違い

ノロウイルスとロタウイルスどちらも同じ感染性胃腸炎で 症状も嘔吐と下痢でよく似てるようですがどこが違うのでしょうか? 同じようで実は違いがあります。 スポンサーリンク 関連

モートン病って?モートン病の症状は?モートン病を予防するには

モートン病ってご存知ですか? あまり聞いたことがないって方が多いんじゃないでしょうか? でも意外にこの病気の方が多いと知りました。 実は私もモートン病で悩んでいる一人なんです。 私は最近モートン病を知 …

インフルエンザの解熱後子供が元気な場合は?再発熱した時は?

子供がインフルエンザにかかり熱が高くぐったりした時はどうなるのかしらと ホントに心配させますが、いざ下がれば「えっ」て思うほど 元気になったりします。 外へ行こうとしたりじっとさせるのが難しいほどです …

インフルエンザ予防接種 赤ちゃんは受けられるの?副作用などは?

お外に出られるようになった赤ちゃんは、様々なウィルスや菌を 貰ってしまうこともあり心配が絶えません。 これからの時期インフルエンザが流行り赤ちゃんがいるママは 不安ですね。 大人はインフルエンザの予防 …

閃輝暗点 病院はどこに行けばいいの?薬は何を飲めばいいの?

閃輝暗点が起こる原因は、頭の脳の物を見る中枢といわれる部分の血管が収縮し、 一時的に血の流れが変化するためと考えられています。 こちらにも閃輝暗点について書いています 兎に角眼の病気ではなく 失明はし …