amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

イベント

旭川冬まつり 見どころは?服装は?トイレは?

2018年59回目を迎える旭川冬まつりが
石狩川旭橋河畔・平和通買物公園の2か所で2月7日(水)~12日(月)まで
開催されます。

旭川と言えば北海道中央部にある上川盆地に広がり、
札幌市の次に大きく、人口約34万人の都市です。
旭山動物園で全国に知られていますね。

1960年(昭和35年)に第一回が開催されましたがその前身は
昭和22年に開かれた「イヨマンテ(熊まつり)」になります。

今や北海道を代表する冬のイベントの一つで、
さっぽろ雪まつり(約200万人)に次ぐ規模を誇り
海外からの観光客も多く入場者数は約100万人に上ります。

初日は盛大なオープニングショーも行われ、花火と音で盛り上がります。

旭川冬まつりの見どころ

1.旭川冬まつりの見どころは、なんといっても大雪像です

2月の旭川といえば、氷点下20℃とかになり極寒です。
そんな中で開催される旭川の冬まつりの大雪像は圧巻です。

大雪像は、約1ヶ月の時間をかけて、
市内に駐屯する陸上自衛隊第2師団の諸部隊が中心となって製作します。

その周辺には、市民のグループが製作する小雪像が立ち並び、
可愛くて思わず微笑んでしまいます。

大雪像前にはステージが設けられ、期間中はゲスト出演もあり、
音楽、舞踊、お笑い、ラジオの公開録音などのイベントが行われます。

大雪像は1987年のメイン雪像の「ガリバー城」が、世界一大きな雪像という事で
ギネスブックにも掲載され注目を浴びました。

会期中には花火や、氷彫刻のライトアップと街あかりイルミネーションで
幻想的な灯りに包まれます。

ライトアップ時間は17:00~21:00です。

最終日のフィナーレには花火が真っ白な世界を飾ります。

2.子供たちも楽しめるイベントも盛りだくさん

雪で造られた巨大超ロングコースが大人気の滑り台「ぶんぶんスライダー」や
雪でつくった迷路、スノーバナナ、スノーラフティングなど、
冬らしい体験イベントやショーもたくさん用意されていて
子供たちも大喜びです。

3.「旭川冬まつり」の一環として行われる「あさひかわ雪あかり」も好評です

近年は小学校や地域の通りに雪だるまの他、光や紙細工を使ったオブジェを設置し、
「あさひかわ雪あかり」が幻想的な世界を演出して好評です。

4.「氷彫刻世界大会」も同時開催

公式の世界大会で選手が腕前を競う 「氷彫刻世界大会」も同時開催。
まさに氷の芸術、見事としか言いようがなく必見です!

光の角度によって表情を様々に変化させる氷彫刻は、まさに光と氷の芸術です。


スポンサーリンク

氷彫刻世界大会

1973年から毎年開催されている氷彫刻世界大会は世界でも屈指の規模を誇り、
世界中から一流の氷芸術家たちが集います。

この氷彫刻は2昼夜で最高のレベルに作り上げ、約60基ほど立ち並びます。

光の角度によって表情を様々に変化させる氷彫刻は、まさに光と氷の芸術です。

日中は、氷彫刻が太陽の光や角度でキラキラ光り美しく、
夜はライトアップにより彫刻がより美しく輝き、もうため息が出るほどです。

5.地域の食や世界の食を楽しめる「冬マルシェ」も開催されます

昨年は

・旭川ラーメンやホタテ串焼き、旭川グランドホテルのカレー
カニ汁、幌加内そば、ジンギスカン、石窯ピザ、黒ビール等 
34店舗が出店しました。

2018年には何店舗が出店するのか楽しみですね。

服装は?

冬まつり会期中の旭川市は最低気温が氷点下15℃~20℃前後になることが多く、
寒さ対策を万全に行うことが大切です。

ウールのセーターの上に厚手のコートやスキーウェアを重ね着したり、
厚手のトレーナーの着用をおススメします。

又積雪のため地面は滑りやすいので滑り止めの付いた防寒靴は
必須アイテムです。

また、雪で服や靴が濡れてしまうこともあるので、
防水スプレーを使用したり、 濡れにくい素材でできた物が
良いようです。

子供の大好きなすべり台やチューブ滑りを体験する時は、安全面に楽しむために
スキーウェアと帽子、手袋の着用を是非おススメします。

会場内にトイレは?

冬まつり旭橋河畔会場には、案内所・シャトルバスバス停付近、
             休憩所「ほっ。とラウンジ」の2か所にあります。

会場周辺の公的施設のトイレも使用可能:常磐館(9時から17時)
                   中央図書館
                   道立旭川美術館(10時から17時)

問い合わせ先:

旭川市経済観光部観光課
〒070-8525 旭川市5条通7丁目 旭川フードテラス2階
TEL: 0166-25-7168

まとめ

旭川冬まつり素敵ですね!

極寒に開催される冬まつりは開催する側の方々の努力等
大変だと思います。

そんな思いも感じながら是非旭川冬まつり楽しみたいですね。

スポンサーリンク

-イベント
-, , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

全国新作花火競技大会 見どころと日程・時間・場所・宿泊は?穴場スポットはここ!

全国から集う若手花火師による技の競演と言われ 芸術性が高く従来の花火の枠にとらわれない斬新な発想と 独創の技術で創作した新作花火を競う大会が 長野県の諏訪市の諏訪湖で毎年9月の第一土曜日に行われます。 …

鉄道の日って?鉄道イベントは?

毎年10月14日は「鉄道の日」と制定されています。 鉄道と言えば ・車両研究→「車両鉄」 ・鉄道写真→「撮り鉄」 ・録音・音響研究→「音鉄」・「録り鉄」 ・鉄道模型 ・コレクション→「収集鉄」 ・旅行 …

東京クリスマスマーケット2017 見どころは?混雑は?子供も楽しめる?

クリスマスツリー、クルミ割り人形、シュトーレン これらはすべてドイツ生まれ。 日本でも人気急上昇中のクリスマスマーケットもドイツが本場で、 1434年から長年ドイツの人々から愛されてきました。 今では …

昭和記念公園 イルミネーション アクセスや入り口は?見どころは

スポンサーリンク 東京立川市と昭島市にまたがり東京ドーム約40倍の広さがあるという 国営昭和記念公園は四季折々の花や木々に溢れ私たちの目を 楽しませてくれています。 昭和記念公園では毎年恒例の『Win …

新居浜太鼓祭り起源は?見どころやチケットは?喧嘩祭りって?

徳島の阿波踊り・高知のよさこい祭りと並ぶ四国三大祭りで又 日本三大喧嘩祭りとしても有名な愛媛県のお祭りです。 別名『男祭り』と言われるほど血気盛んなお祭りです。 スポンサーリンク