amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

歳時記

天赦日 一粒万倍日 寅の日って?

大安という言葉はよく耳にしますし、この日に入籍や結婚式を挙げる方も
多いようですが、大安より天赦日、 一粒万倍日、 寅の日が吉日だという事は
あまり知られていない気がします。

カレンダーに六曜(先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口)が載っていることは
良くありますが、天赦日 一粒万倍日 寅の日まで記載のあるカレンダーを
私は見たことがありません。

新たな一歩を踏みだすときには誰でも縁起を担ぎたくなりますよね。
そんな気になる天赦日、一粒万倍日、寅の日のお話です。

スポンサーリンク

天赦日って?

天赦日は「てんしゃにち」又は「てんしゃび」と読みます。

「天赦日」とは日本の暦の上で最上の吉日と言われ、
年に5~6回しかない貴重な開運日と言われています。

ウィキペディア(暦注下段 – Wikipedia)によると、

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、
最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。
天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

と書かれてます。

天赦日21017年はいつ?

2017年天赦日とその他の吉日

直近の天赦日は4月21日です。
しかも旅行運や金運が上昇すると言われている『寅の日』も重なります。

天赦日は何をしたらいい?

「百神が天に昇り、万物の罪をゆるす日」なので
天赦日は新しく何かを始めたり、これまで迷っていたことを
挑戦し始めるには最適の日と言えます。

・新しいことをスタートさせる
・今まで躊躇していたことに挑戦してみる
・引っ越しや開業
・財布の新調
・結婚、結納、入籍など
・慶事
・出生届の提出など

一粒万倍日って?

一粒万倍日「いちりゅうまんばいび」あるいは「いちりゅうまんばいにち」
と読みます。

一粒万倍日も六曜(先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口)とは別に設けられている日
縁起の良い吉日のことです。

天赦日とくらべると割に多く訪れ、月に4回~7回ある吉日です。

この一粒万倍日は字のままでひと粒が万倍になる日です。

ひと粒の籾(もみ)が万倍に実って、やがて黄金色に輝く稲穂になる
ということを意味しています。

手のなかにあるわずかなものが、何倍にも膨らんでいくということで、
「この一粒万倍日にものごとをスタートすれば、
手もとの1円が1万円になるような日」という意味です。

2017年一粒万倍日はいつ?

スポンサーリンク

一粒万倍日 + その他の吉日/2017年

一粒万倍日は何をしたらいいの?

・新しいことのスタート
・開業
・種まきや仕事始め
・出資などお金の支出にかかわること
・結婚などの祝いごと
・銀行口座の開設
・宝くじの購入

一粒万倍日にしてはいけないこと!

良い事ばかりのようですが、一粒万倍日はどんなことでも万倍にしてしまうという
側面があります。
そのため、この日に行ってはいけないこともあります。

・苦労の種をもらう(引き受けるなど)
・借金

またこの一粒万倍日は「天赦日」のほか「大安」や「寅の日」などといった
ほかの吉日とも重なることがあるので、
ご利益がさらにアップする日でもありますが、
反対に凶日と重なってしまった場合はその効果が半減してしまいますので
「一粒万倍日×○○日」という部分にはすることに又は引き受けることに
注意するようにしてください。

寅の日って?

十二支の寅(とら)にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日のこと。

虎は一瞬で『千里を行って千里を帰る』チカラを持つとされ、
このことから「この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる」
といわれています。

また、黄金色にシマ模様の虎は『金運の象徴』です。
寅の日に財布を買うと、「出て行ったお金を呼び戻してくれる」という
意味合いもあるようです。

寅の日は、吉日の中でも最も金運に縁がある日で、
金運招来日ともいわれています。

>寅の日はいつ?

22017年寅の日と他の吉日

寅の日に何をしたらいいの?

・財布の新調や宝くじの購入など金運にまつわること
・初漁や船下し

財布の新調や開運・金運グッズを使い始めるにはこの日がベストですって。

寅の日にしてはいけないこと

・婚礼(元の家に戻ってしまう→離婚につながる)
・葬儀(死者が戻ってきてしまう)

まとめ

暦にこだわればきりがない気もします。

日々の吉凶を暦の下に記していた『暦注下段』の下段には迷信的な要素が多く、
その弊害も大きかったので、
日本では朝廷・政府などから3回も禁止され、また識者からの批判も多かった
そうです。

それでも中々改められることなく、現在まで庶民の間で根強く生き残っている
ということは、やはり人々のよりどころになってる部分と
それを楽しんでる部分もある気がします。

古来からの暦に振り回されるのではなく暦を楽しみながら日々を
過ごせたらいいですね。

スポンサーリンク

-歳時記
-, , , , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今更聞けない お彼岸って?何をするの?

スポンサーリンク 何気なくお彼岸って言葉を使い、過ごしてる中で、子供に「お彼岸ってなぁに?」 「何するの?」って質問されたとききちんと説明できない・・・ でも今更聞けないし・・・てことで調べました! …

七草がゆの由来? 何故春の七草を入れるの?ダイエットにも良いって?

1月7日、松の内の最後の日には七草粥を食べる習慣がありますね。 由来は何なんでしょうか? 何故春の七草を入れるんでしょうね? スポンサーリンク 関連

初詣 いつまでに行けばいいの?どこに行く?

新年に初めてお寺や神社にお参りする初詣。 毎年出掛けられますか? 私は最近では毎年参拝しています。 でも行く日は様々、大みそかから出かけたり、元日は凄い人だからと 2日や3日に出掛けることも。 初詣っ …

お盆の8月16日 京都の五山の送り火観賞スポットは?穴場は?

スポンサーリンク 京都四大行事の1つ、1年に一度の「五山の送り火」が夏の夜空に浮かびます。 送り火を見ながら先祖に思いを馳せ、静かに手を合わせたいものです。 五山の送り火の見物客は10万人越えと言われ …

地蔵盆 とは?

皆さん地蔵盆ってご存知ですか? 関西特に近畿地方で古くから行われてきた行事で、 北陸地方や新潟、信州では長野市周辺では行われてるそうですが 関東地方や東北地方では地蔵信仰が浸透していないため 地蔵盆も …