amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

ノロウイルス 感染経路?症状は?予防法と対処法は?

非常に強力なウイルスであるノロウイルスは、例年11月頃から発生件数が増加しはじめ、
12月から3月までの冬期が発生のピークです。

スポンサーリンク

ノロウイルスはどうやって感染するのでしょう

殆どは口からの経口感染で、人の腸管内で増殖するウイルスです。

ヒトからヒトへの感染する力もきわめて強いのでより怖さがあります。
特に学校、福祉施設、病院等多くの人が集団で生活しているところでの
集団感染が大きな問題です。

ノロウイルスは「はしか」や「風しん」のように一度発症すると
生涯かからないというものではありません。

これはノロウイルスといってもいろいろな種類があることと
関係しているといわれています。

症状回復後でも1週間程度、長い場合は1か月に渡って
便中にウイルスが排泄されるといわれています。

また、発病することなく無症状病原体保有者で終わる場合もあります。
これが又怖いですね。

いずれにせよ、流行期間中は知らない間に感染源となってしまう場合がありますから、
流水・石鹸による手洗いを徹底しなければならないですね。

ノロウイルスの感染ルート

・無症状感染者が調理した食品が過熱不足で人の口に入った場合

・無症状感染者の排せつ物が川から海へ流れ、ウイルスが蓄積した
 二枚貝を生食や過熱不足で食べた場合

・ノロウィルスに感染し発症した人が触れたトイレの取っ手などに触れ
 手洗い不足の手から口へ

・ノロウイルスに感染した人の嘔吐物や便から人の手などを介して感染したとき

・ノロウイルスに感染した人の嘔吐物や便の処理不足で乾燥して舞い
 口へ(飛沫感染)

又ノロウイルスはインフルエンザウイルスA型と同じように「変異」するので、
新しい変異株が出た年は皆に抗体が無く、感染が広がる恐れがあります。

こう見るとノロウィルスが広がらないのは無理と言う感じがしてしまいます。

ノロウイルスに関しては、「常に誰かは感染している」という前提で
対策を怠りなくするべきですね。

ノロウイルス食中毒の症状

・ウイルスが体内に入ってから、通常24時間~48時間で発症します。
怖いことに症状がなくても、便の中からウイルスが検出されることもあります。

・主な症状は、下痢・吐き気・おう吐・腹痛・発熱(39℃以下)などです。

・通常は1~3日で回復しますが、高齢者や子供の場合は、
 1日に20回以上の下痢をおこし、脱水症状などで入院が必要となることがあります。
 早めに医療機関で受診しましょう。

ノロウイルス食中毒予防

ノロウイルス食中毒予防の為の四か条

1.手洗いは丁寧に、2度洗いがおススメです!

トイレ後はもちろん、調理前、食事前、おむつ交換後、吐物処理後など
兎に角手洗いが一番の予防になります。

2.食品は中心温度が85~90℃で90秒以上!十分加熱して食べましょう

3.熱湯か塩素系消毒剤(市販の漂白剤で十分です)で調理器具等を消毒

4.調理する人は体調が悪いと思ったら調理は控えましょう

公益社団法人日本食品衛生協会が推奨する手洗いの方法

1.流水で手を洗う

2.十分な洗剤を手に取ります。プッシュ3回くらいが適当と言われています。

3.手のひら、指の側面を洗います

4.手の甲、指の背を洗います

5.指の間、付け根を洗います

6.親指と親指の付け根の膨らんだ部分を洗います

7.指先を洗います

8.手首を洗います

9.洗剤を十分な流水で洗います

10.清潔なタオル、ペーパーで拭き乾燥させます

11.アルコールによる消毒

毎回ハッピーバースデイを歌い終わるまで洗う
くらいの時間をかけるのがいいそうですよ。

いつもこのようにきちんと手洗いをするのは面倒って思うかも知れませんが
ホントにノロウイルスにかかったことを思えば、これくらいの手間は
何でもないことです。

スポンサーリンク

もしもの非常時の対処法はどうする?

1.消毒液を用意します

▲市販の塩素系漂白剤を薄めて使います。通常のアルコールはノロウイルスには
 効きません。

・嘔吐物処理は 2ℓのペットボトルにキャップ8杯
・器具・器材の消毒は 2ℓのペットボトルにキャップ2杯

2.嘔吐物処理時の服装、丈夫なものを使用。目もゴーグルなどで防御

3.嘔吐物を処理するときは

・処理をする場合、処理が終わるまで3 m以内には近づかないよう人を遠ざけます

・飛び散っていると考え、広い範囲を拭き取り消毒します

・嘔吐物・便器・ドアノブなどは徹底的に消毒します

・処理後の手袋やエプロンは汚染されているのですぐに廃棄します

・処理の作業した人は、手洗いを十分にし、服もすぐに洗濯します

※いきなり洗濯機で洗うと、洗濯機がノロウイルスで汚染され、
  他の衣類にもウイルスが付着します。もちろん、
  水洗いした箇所も塩素系消毒剤で消毒してください。

回復するまで

ノロウイルス感染症は「胃腸炎」を発症します。
治療中の食事に関しては胃に負担をかけず消化の良いものを摂りましょう。

乳幼児はバナナ、おろしりんご、おかゆなどがいいでしょう。

大人の場合も胃腸に負担のかかる油っこい食事は極力避けないと
収まっていた症状が再発する場合があります。

まとめ

ノロウイルスを知って、予防対策を徹底して行い、
もしもノロウイルスに感染した場合や遭遇した場合の対処法を
知っておくことで、ノロウイルス感染や感染の拡大を最小限に
止めるようにしたいものですね。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイオカインって?マイオカインを増やす方法は?マイオカインを増やす食べ物は?

マイオカインこちらで ご紹介しましたが、マイオカインについて 色々知りたくて調べてみました。 スポンサーリンク 関連

花粉症の鼻水を止めるには?鼻詰まり状態を治すには?

日本人のおよそ4人に1人が花粉症だと言われています。 花粉症の症状の一つに鼻につらい症状が現れます。 これは花粉が鼻の粘膜につくことで、花粉を除こうとすることで起きる アレルギー反応です。 この鼻水を …

これって夏バテ? 夏バテの症状って? 間違いやすい夏風邪と夏バテの判断は?

日本の高温多湿の夏の暑さは体調不良を起こしやすく 誰もが多かれ少なかれ食欲が無くなったり 疲れが中々取れなかったり、身体がだるくなったりします。 何をもって夏バテと言うのでしょう。 スポンサーリンク …

蕁麻疹その仕組みと原因 予防や対処法は?

蕁麻疹は、全体が平べったく膨らんだり、赤い輪のような形になることがあり 必ず跡かたなく消えてしまうのが特徴です。 蕁麻疹、痒くて痒くて掻き始めたら全身まで広がったなんてことも。 スポンサーリンク 関連

筋肉は健康に役に立つってホント?健康寿命を延ばすには筋肉が必要なの?

長生きをしても寝たきりでは仕方なくやはり健康で長生きが 皆の願いであるはずですね。 健康で寿命を全う出来るためには筋肉が大切だと分かってきました。 今日は筋肉のお話です。 スポンサーリンク 関連