amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

インフルエンザ予防接種 赤ちゃんは受けられるの?副作用などは?

お外に出られるようになった赤ちゃんは、様々なウィルスや菌を
貰ってしまうこともあり心配が絶えません。

これからの時期インフルエンザが流行り赤ちゃんがいるママは
不安ですね。

大人はインフルエンザの予防接種を受けることが出来ますが、
赤ちゃんに予防接種は大丈夫なのでしょうか。

スポンサーリンク

インフルエンザの 予防接種 赤ちゃんはうけられるの?

3歳未満の赤ちゃんの予防接種には2種類あります。

「定期接種」「任意接種」です。

「定期接種」には・ヒブ感染症
        ・小児用肺炎球菌
        ・DPT-IPV(四種混合)
        ・BCG
        ・はしか風疹
        ・日本脳炎
        ・みずぼうそう

「任意接種」には・ロタウイルス
        ・おたふくかぜ
        ・インフルエンザ
        ・A型肝炎

になります。

インフルエンザは「任意接種」に入っているので受けることはできるようですね。

では3歳未満と言っても具体的にいつから受けることが出来るんでしょう。

インフルエンザの予防接種が受けられるのは6ヵ月からですが、
赤ちゃんが1歳未満の場合は、折角予防接種を受けても
免疫を付けることが難しいのです。

生後6ヵ月くらいまでなら、お母さんからの免疫をたくさんもらっていますし、
母乳の場合はお母さんからの免疫や抗体を毎日貰っているため、
病気にかかりにくいのです。

6ヵ月から1歳までの赤ちゃんは免疫も減ってきて心配の場合
家族が予防接種を受けておきましょう。

そうすることで赤ちゃんが予防接種を受けてなくても
インフルエンザにかかる危険性は少なりますね。

インフルエンザワクチンを受ける場合赤ちゃんは2回受けなければ
効果を得にくく、大体4週間経ってもう1度受けます。

その間に風疹や麻疹などの生ワクチンの予防接種は出来ないので、
気をつけなければなりません。

1歳になってからインフルエンザの予防接種を受ける場合は
麻疹や風疹が流行ってないか、もし流行ってる場合は
優先順位を決めて予防接種を受けましょう。

不安ならお医者さんに相談するといいと思います。

スポンサーリンク

副作用など気を付けること

熱がある場合は止めなければなりません

ワクチンの種類によって接種間隔が決まってるので、
必ず接種スケジュールをチェックしてください。
他の予防接種を受けた場合はすぐにインフルエンザの予防接種は出来ません。

インフルエンザワクチンには鶏卵が含まれているので
卵アレルギーがある場合は、アナフィラキシーショックが起きる場合があるので
注意が必要です。

パパかママが卵アレルギーを持っている場合は
赤ちゃんもアレルギーがある場合があるので
確認しておくと安心です。

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーは、発症後、極めて短い時間のうちに
全身性にアレルギー症状が出て、
血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては
生命を脅かす危険な状態になることです。

予防接種受けるか受けないかどちら?

インフルエンザの予防接種を受けるか受けないか
ママとしては悩みますね?

赤ちゃんがインフルエンザにかかると、肺炎などを併発する可能性が高くなります。

でも、ワクチンを接種しておけば、もしかかったとしても
それほど重症化しないで済みます。

6カ月を過ぎたら赤ちゃんもインフルエンザワクチンを接種した方が
安心できます。

パパが会社から持ち帰って赤ちゃんに移してしまう場合が
かなりあるそうです。

赤ちゃん自身が保育園に行っているとか電車によく乗るなど人ごみの中で過ごすことが多い場合も
予防注射をした方が安心かもしれませんね。

まとめ

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんには無理と思っていましたが
生後6ヶ月から受けることができると知って少しびっくりしました。

インフルエンザの予防接種には副作用もあるので
注意が必要ですね。

赤ちゃんが卵アレルギーを持ってないか必ずチェックしておきたいですね。

かかりつけの医師やパパとママがよく相談し決めて下さいね。

スポンサーリンク

-健康
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大根が完全食って知ってますか?低カロリーで抗がん作用や抗菌作用もあるんです!

野菜のなかで日本人が一番多く食べているのは何だかご存知ですか? 厚生労働省の国民健康・栄養調査および 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所の調査 (いずれも2012年)によると、日本人の1日当た …

柿って赤ちゃんに いつから上げていいの?どうやって?注意点は?

赤ちゃんは果物が大好き! リンゴやバナナ、桃など・・・きっと自然の甘さが赤ちゃんにとって とっても美味しいんだと思うのです。 これからのシーズン柿が出回りますが、柿は思いのほか栄養が豊富。 そんな柿を …

インフルエンザの解熱後子供が元気な場合は?再発熱した時は?

子供がインフルエンザにかかり熱が高くぐったりした時はどうなるのかしらと ホントに心配させますが、いざ下がれば「えっ」て思うほど 元気になったりします。 外へ行こうとしたりじっとさせるのが難しいほどです …

ちょっと待って!その食べ合わせ大丈夫?

それ自体はとても栄養があって身体によい食べ物でも 他の食べ物と組み合わせることでそれらが持つ栄養素を阻害してしまう 場合があるのをご存知ですか? 良いと思って食べていても知らないでいると毒になってる場 …

サクランボの種類と栄養素とレシピ

サクランボほんとに可愛いですね。 食べるのがもったいないというか アクセサリーとして胸に付けたいような 気さえするほどです。 「赤い宝石」とも言われるサクランボは 可愛いいだけでなく美味しい上、豊富な …