amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

インフルエンザ予防接種 赤ちゃんは受けられるの?副作用などは?

お外に出られるようになった赤ちゃんは、様々なウィルスや菌を
貰ってしまうこともあり心配が絶えません。

これからの時期インフルエンザが流行り赤ちゃんがいるママは
不安ですね。

大人はインフルエンザの予防接種を受けることが出来ますが、
赤ちゃんに予防接種は大丈夫なのでしょうか。

スポンサーリンク

インフルエンザの 予防接種 赤ちゃんはうけられるの?

3歳未満の赤ちゃんの予防接種には2種類あります。

「定期接種」「任意接種」です。

「定期接種」には・ヒブ感染症
        ・小児用肺炎球菌
        ・DPT-IPV(四種混合)
        ・BCG
        ・はしか風疹
        ・日本脳炎
        ・みずぼうそう

「任意接種」には・ロタウイルス
        ・おたふくかぜ
        ・インフルエンザ
        ・A型肝炎

になります。

インフルエンザは「任意接種」に入っているので受けることはできるようですね。

では3歳未満と言っても具体的にいつから受けることが出来るんでしょう。

インフルエンザの予防接種が受けられるのは6ヵ月からですが、
赤ちゃんが1歳未満の場合は、折角予防接種を受けても
免疫を付けることが難しいのです。

生後6ヵ月くらいまでなら、お母さんからの免疫をたくさんもらっていますし、
母乳の場合はお母さんからの免疫や抗体を毎日貰っているため、
病気にかかりにくいのです。

6ヵ月から1歳までの赤ちゃんは免疫も減ってきて心配の場合
家族が予防接種を受けておきましょう。

そうすることで赤ちゃんが予防接種を受けてなくても
インフルエンザにかかる危険性は少なりますね。

インフルエンザワクチンを受ける場合赤ちゃんは2回受けなければ
効果を得にくく、大体4週間経ってもう1度受けます。

その間に風疹や麻疹などの生ワクチンの予防接種は出来ないので、
気をつけなければなりません。

1歳になってからインフルエンザの予防接種を受ける場合は
麻疹や風疹が流行ってないか、もし流行ってる場合は
優先順位を決めて予防接種を受けましょう。

不安ならお医者さんに相談するといいと思います。

スポンサーリンク

副作用など気を付けること

熱がある場合は止めなければなりません

ワクチンの種類によって接種間隔が決まってるので、
必ず接種スケジュールをチェックしてください。
他の予防接種を受けた場合はすぐにインフルエンザの予防接種は出来ません。

インフルエンザワクチンには鶏卵が含まれているので
卵アレルギーがある場合は、アナフィラキシーショックが起きる場合があるので
注意が必要です。

パパかママが卵アレルギーを持っている場合は
赤ちゃんもアレルギーがある場合があるので
確認しておくと安心です。

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーは、発症後、極めて短い時間のうちに
全身性にアレルギー症状が出て、
血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては
生命を脅かす危険な状態になることです。

予防接種受けるか受けないかどちら?

インフルエンザの予防接種を受けるか受けないか
ママとしては悩みますね?

赤ちゃんがインフルエンザにかかると、肺炎などを併発する可能性が高くなります。

でも、ワクチンを接種しておけば、もしかかったとしても
それほど重症化しないで済みます。

6カ月を過ぎたら赤ちゃんもインフルエンザワクチンを接種した方が
安心できます。

パパが会社から持ち帰って赤ちゃんに移してしまう場合が
かなりあるそうです。

赤ちゃん自身が保育園に行っているとか電車によく乗るなど人ごみの中で過ごすことが多い場合も
予防注射をした方が安心かもしれませんね。

まとめ

インフルエンザの予防接種は赤ちゃんには無理と思っていましたが
生後6ヶ月から受けることができると知って少しびっくりしました。

インフルエンザの予防接種には副作用もあるので
注意が必要ですね。

赤ちゃんが卵アレルギーを持ってないか必ずチェックしておきたいですね。

かかりつけの医師やパパとママがよく相談し決めて下さいね。

スポンサーリンク

-健康
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蕁麻疹その仕組みと原因 予防や対処法は?

蕁麻疹は、全体が平べったく膨らんだり、赤い輪のような形になることがあり 必ず跡かたなく消えてしまうのが特徴です。 蕁麻疹、痒くて痒くて掻き始めたら全身まで広がったなんてことも。 スポンサーリンク 関連

ロタウイルス予防接種とその費用と助成金のある全国の市町村は?

スポンサーリンク ロタウイルスとノロウイルス大きな違いは ロタウイルスにはロタウイルスワクチンがあることです。 ロタワウイルスの予防接種と費用や助成金についてご紹介しますね。 スポンサーリンク 関連

毛細血管の若返り 食べ物は何を摂ったらいいの?何故若返るの?

毛細血管は歳と共にゴースト化して消えていってしまいます。 そのままほっとけば、いつの間にか20代のころと比べて 6割位になってしまうのです。 でもこちらでご紹介したように、 運動をすれば嬉しいことに復 …

しゃっくりの原因と止め方としゃっくり外来

しゃっくりって突然やってきますね。 「ひっく」って大したことないようでも案外苦しいものですよね。 一刻も早く止めたいですね。 しゃっくりの原因や止め方等のご紹介です。 スポンサーリンク 関連

ほうじ茶の作り方 効能とカスタマイズ

近年緑茶ばかりが注目を浴びていましたが、最近では優しい味わいのほうじ茶が 注目を浴びています。 カフェインがコーヒーや紅茶に比べて少ないので「胃にやさしく飲みやすい」 と妊娠中や子育て中の女性にも人気 …