amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

海外でも人気の 柚子の栄養素は?香り成分や効能は?

柚子の香りって癒されますね。

柚子は今海外でもとてももてはやされてる果実です。

日本から沢山輸出されていて海外でもYUZUと呼ばれています。

フランスではソース、フレンチドレッシング、デザートなどの隠し味に
使われたり、ゆず風味のお茶 du thé やマカロン、
なんと柚子バター まであるそうです。
どんなお味か食べてみたいです。

スポンサーリンク

柚子の栄養素

1.ビタミンC

柚子は果汁の部分より皮の方にビタミンCが多く含まれていて、
ビタミンCは果汁の4倍近く含まれています。

そしてレモンの3倍にもなります。

かなりの量ですね。

ビタミンCは抗酸化作用を持つだけではなく、
お肌のコラーゲンを合成を促す作用ももっている栄養素。

ビタミンCには風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。

2.水溶性の食物繊維ペクチン

マーマレードやピールにすればなおさら!

ペクチンには整腸作用があり、下痢や便秘を予防する効果や、
血液中のコレステロールを減らし動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病の予防にも
効果があるといわれています。

3.クエン酸

レモンの2倍含まれています。

疲労の源は「乳酸」と言われていましたが、最近では乳酸は疲労の
原因ではないことが分かっています。

乳酸は筋肉だけでなく、脳においても乳酸は重要なエネルギー
ってことが分かってきました。

●それでもクエン酸が疲労回復に効果がある、というのは正しく、
それはクエン酸が乳酸を素早く分解・除去するからではなく、
ATP(身体のエネルギー)の産出を増加するためだそうです。

●クエン酸はカルシウムの吸収を助け骨を丈夫にします。

4.ポリフェノール

皮に抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。
お肌や体の老化を防止する効果があると言われます。

ビタミンCとの相乗作用で一段と抗酸化作用が高まります。

ビタミンCは熱に弱いとされますが、柚子は皮を搾るだけなので
その心配もありませんね。

●皮に含まれるポリフェノールのスペリジンやナリンギンは

血液をサラサラの状態にするため、血流が良くなります。

●また同じくポリフェノールの一種でビタミンPとも呼ばれる
ヘスペリジンは末梢血管を強くする作用のほか、高脂血症を予防する作用や
血管の柔軟性を高めしなやかで強い血管を保つので、
動脈硬化防止にもなります。

スポンサーリンク

柚子の香り成分や効能

柚子の爽やかな香りは脳を刺激して絶大なストレス解消やリラックス効果を
もたらしてくれます。

ゆずの皮により多く含まれ香りの素は、『リモネン』と『シトラール』です。

リモネン→皮膚に膜を張る作用があり、水分を逃さないので保湿効果があります。

シトラール →精油に含まれる芳香成分のひとつで、あの独特の香りがします。

リモネン・シトラール香りの効能は

・新陳代謝を活発にさせ体を温めるので、冷えの予防になる
・体を温めるので血液循環を促進させる
・免疫力をアップさせ、風邪を引きにくくする
・疲労回復や筋肉痛、神経痛の痛みを緩和させる
・鎮痛作用・殺菌作用がある
・皮膚がんの抑制効果

まとめ

代謝や免疫力はこれから寒くなるにつれ自然に低下しますが、
ゆずに含まれる成分が効果を発揮してくれ
力強い味方になってくれるはずですよ。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノロウイルスとロタウイルス違い

ノロウイルスとロタウイルスどちらも同じ感染性胃腸炎で 症状も嘔吐と下痢でよく似てるようですがどこが違うのでしょうか? 同じようで実は違いがあります。 スポンサーリンク 関連

インフルエンザ B型 1シーズンに2回もかかる?A型と同時に感染する?予防接種は?

インフルエンザB型については こちらで で紹介しています。参考にしてみてくださいね。 今回はA型とB型と同時に感染することはあるのか?1シーズンに2回も かかることはあるのか?と予防接種についてのご紹 …

ご飯の意外な栄養と効果効能 ダイエットにも

お餅のことを調べてご飯とのカロリー比較をしてみたんですが、 白米は炭水化物だけと思っていましたが、意外にも 色々な栄養素があり、色々奥深いことを知りました。 今回はご飯についてです。 スポンサーリンク …

五月病の症状とならないための予防と対策

「五月病」よく耳にしますね。 「五月病」って何なのって言うところから症状、ならないための予防や かかってしまった時の対策などお話させて頂きますね。 スポンサーリンク 関連

蕁麻疹その仕組みと原因 予防や対処法は?

蕁麻疹は、全体が平べったく膨らんだり、赤い輪のような形になることがあり 必ず跡かたなく消えてしまうのが特徴です。 蕁麻疹、痒くて痒くて掻き始めたら全身まで広がったなんてことも。 スポンサーリンク 関連