amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康 美容

もう干しブドウ酢作りました?効果はホント?

子供の時ってレーズンそう干しブドウ嫌いじゃなかったですか?

私はとっても嫌いでした。

でも大人にってレーズンパンをトーストして食べた時からです、
大好きななってしまったんです。

今ではサーティーワンのラムレーズンアイスクリームも
大好きなってしまいました。

スポンサーリンク

干しブドウ酢作りました。

私は最近知ったのです。

干しブドウ酢って言うものを。

干しブドウを家に欠かしたことがなく、蜂蜜もあって、リンゴ酢も
あってしめしめすぐできるじゃないとばかり、即、干しブドウ酢を作りました。

分量はホント適当!

レーズンが浸かるくらいのリンゴ酢に蜂蜜を入れお味を見ながら調節した
中に干しブドウを投入しました。

干しブドウが甘いのでハチミツは少し控えめにしました。

一日経つとシワシワだった干しブドウは見違えるほどふっくらとして
昨日までの姿はどこへやら・・・

にや付きながらスプーンですくって食べてみたら
とてもジューシーです。歯ごたえも生のブドウに還ってるではありませんか。

一偏に気に入ってしまいました。

干しブドウ酢効果はホント?

お酢は身体にいいって言うのはご存知だと思いますが
干しぶどうも、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、等の
ミネラルや抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれていて
それぞれ体に良い効果がありますが、
一緒に摂ることでより効果がアップするんですね。

ポリフェノールと、酢に含まれている酢酸には血行促進効果があり、
これにより代謝が上がるため痩せやすい体質を作ることができます。

低体温の方、最近増えているみたいですね。

私も何を隠そう低体温で体温を上げたいと思ってたところなんで
嬉しいですね。

私たちの体は体温が1℃上がると代謝は14%前後上がり
体温が上がると免疫力は5~6倍上がると言われています。

生のぶどう1kgから干しブドウは200gしか出来ないそうです。
その分干しぶどうには栄養素が凝縮しているのです。

カリウムは利尿効果などがあるので、ダイエットの大敵「むくみ」の解消になります。
カルシウムとマグネシウムの割合が2:1と理想的なバランスで含まれていて、
骨の形成に役立っています。
また女性に嬉しい鉄分や、鉄分を助ける銅も含まれているのです。

またポリフェノールが、酸化防止の効果があり、美肌などの美容や、
動脈硬化などの健康面もサポートをしています。

ヨーグルトに入れて毎日10粒ずつ食べたら体重が10kg以上減ったと言う報告も
あるそうですから確実にダイエットにはいいそうですね。

ブドウにはブドウ糖が多く含まれていますが、
干しブドウにはブドウ糖はほとんど含まれていないのです。

含まれている果糖はブドウ糖のように直接的に血
1日10~20粒をとる程度は全く問題ありません。

スポンサーリンク

干しブドウに含まれる水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が便秘解消にもなりますし
デトックス作用で腸活にも一役買っていて
結腸がんの予防になるなることが分かっています。

干しブドウのなかには、オイルコーティングをしてあるものもあるそうで、
それには40度のお湯をかけるだけでオイルコーティングが無くなるので
それからリンゴ酢とハチミツを混ぜ合わせたものにオイルコーティングを
取った干しブドウを漬けると良いそうです。

そのほうがリンゴ酢が浸みこみやすいとのことです。

冷蔵庫で1ヶ月ほど日持ちするので1日10粒食べて健康の一助に
して下さい。

干しブドウ酢の効果

ダイエット
高血圧の改善
美肌
血糖値を抑える

私も食べ始めて1週間。

これから続けてみるつもりです。

まとめ

調べてみたら

・干しブドウ200g
・リンゴ酢 100ml
・ハチミツ大4

の割合がいいそうです。

ヨーグルトやサラダにどうぞ。

まだの方は一度お試しくださいね。

スポンサーリンク

-健康, 美容
-

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪に効く食べ物って?風邪の時に食べ物で注意することは?

風邪に効く食べ物をたくさん食べていると風邪を引きにくくて 引いてもすぐ直ってしまうんですって。 一体それはどんな食べ物なんでしょうね。 食べ物を工夫すれば風邪の予防も治療も出来るんです! 何をどう食べ …

ノロウイルスって再発するの?再発 3つの原因って?

非常に強力なウイルスであるノロウイルスは 再発する可能性もあるそうで注意が必要です。 ノロウイルスについてはこちらもどうぞ 今回は再発する3つの原因についてのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

花粉症対策?辛い症状を和らげる食べ物とは

花粉症は日本人の国民病とまで言われています。 花粉症は、アレルギー疾患の一つで植物の花粉に対して免疫が過剰に反応し、 くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こします。 毎年この時期になると、 くし …

秋バテって?どうしてなるの?チェック法は?防止は出来るの?

夏バテはよく聞く言葉ですが 最近は「秋バテ」と言うのよく聞くようになってきました。 秋になったというのに、夏バテのような症状が表れたり、 秋になっても夏バテの不調がずっと続いたりしていることを いいま …

夏バテ対策に摂りたい食べ物・食材とレシピ

暑い日が続くと、そうめんなど、冷たく喉越しのよい炭水化物だけの メニューになり、栄養不足になってしまいます。 不足しやすいタンパク質をはじめ、汗をたくさんかくと失われるビタミンや ミネラルを十分に摂り …