amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

暮らし

秋の衣替え いつ?手順やコツは?

四季のある日本では「衣替え」の習慣がありますが、
最近では、衣替えをしない家庭も増えているようです。

でも衣替えのシーズンは手持ちの衣類の状態をチェックして、
汚れや傷みをケアするにはいいチャンスだと思います。

スポンサーリンク

衣替えのタイミング

衣替えと言えば10月1日。学校の制服が冬物に変りますね。

季節の変わり目は「そろそろ衣替え」の合図です。
暑くなったり寒くなったり気温が変化しやすい時期なので、
しまう服の判断が難しいかもしれませんが、
少しずつやれば大丈夫。衣替えの準備を進めていきましょう。

手順

・しまう前にまずは衣類の状態をチェック!

衣替えは、衣類のケアやメンテナンスをするのに絶好のチャンスです。

普段はあまり衣類のチェックをしないという人も、
この機会に汚れや傷みなどがないか確かめ、
きちんと洗濯や修繕をしてから衣類をしまいましょう。

衣類の状態チェックリスト

□汚れが付いていないか点検しましょう

汗や皮脂、食べかすなどの汚れは虫食いやシミの原因に。
洗濯をして汚れを取り除きましょう

□シミ、黄ばみ

汗が付着しやすい襟元や脇などは特に注意。
洗濯で落ちないシミはシミ抜きが必要です

□ボタンが壊れてないか、外れてないか

ボタンを軽く摘まんで、取れかかっていないかもチェックしましょう

□袖口のすり切れ、裾のほつれ

すり切れやほつれは見落としやすいもの。見落とさないようにチェックして、
見つかったら、直しましょう

□セーターの毛玉など
ムリにむしろうとせず、ハサミで毛玉をカットします。専用の毛玉取り器もあります

□ポケットの中に何か入ったままになってないか

偶にお金なんか発見したりするんですよね!
こんな場合は超ラッキー

・1回でも着た衣類は洗濯・クリーニング

例え見た目は汚れていなくても、1回でも袖を通した衣類は
汗や皮脂などの汚れが付着しています。

そのままの状態でしまうと虫食いや黄ばむ可能性があるため、
必ず洗濯をするのがポイント!

最近ではシルクやカシミヤなどの素材でも、
おしゃれ着洗い用の洗剤を使えば自宅の洗濯機で洗えるものが多くなりました。

少し高価なものや扱いが難しいものは、クリーニングに出した方がよさそうです。

コツ

1.洗濯もクリーニングも一度に済ませようとすると大変なので、
シーズン中の出番がなくなった衣類から少しずつ進めましょう。

2.夏物をクリーニングに出す時は

ドライクリーニングは油汚れに強い一方で、
汗などの汚れは落ちにくい特徴があります。

そのため汗汚れを残したまま衣替えをして長期間放置すると、
汗が酸化して黄ばみの原因になることもあります。

今シーズはもう着ない夏物でクリーニングに出す時は、
ドライクリーニングではなく水洗いを指定しましょう。

3.要らない衣類は処分

衣替えになって「あらこの服着なかったわ」とか「こんな服あったんだ」とか
って言うことありませんか?

衣替えの時期になったら、シーズン中の使用頻度や痛み具合をチェックして、
着ないと思うなら処分しましょう。

なかなか衣類が捨てられないという方は、
「1年間着ていないものは捨てる」「1枚買ったら1枚捨てる」など、
自分の基準を決めると良いですね。

処分→リサイクルショップやオークション、メルカリなどを利用しましょう。

   捨てるんじゃなく役立てると思えば処分しやすいですよ。

思い切って処分すれば気持ちまでスッキリすること請け合いです。

☑1年以上袖を通していない

1年以上着なかった衣類を、来年以降も着ることは殆どない気がします。
勇気を出して処分をしましょう。

☑傷みや劣化が激しい
どんなにお気に入りでも、傷みや劣化がひどい衣類は処分しましょう

☑年齢や時代に合わない
年齢に合ったスタイルや、流行は無視できませんね。
イタイ服は止めておきましょう。迷ったら着てみて鏡でチェック!

☑サイズが合わない
身体を服に合わせますって言ったもののトホホ。
お直しをしない場合は思いきって処分しましょう

防虫剤を使用する時の注意点

使用前に防虫剤の表記をチェックして、収納ケースの大きさに応じた
個数の防虫剤を入れましょう。

ピレスロイド系の防虫剤以外は、異なる種類の防虫剤と一緒に使うと
衣類を傷めるおそれがあるので併用を避けてください。

スポンサーリンク

防虫剤の成分は気体となって衣類に浸透するため、
収納ケースの密閉性が低いと成分が外に漏れてしまい、
防虫効果が薄れてしまいます。

収納ケースは蓋付きの密閉性が高いものを選びましょう。

防虫剤の成分は上から下へと浸透するので、
防虫剤は衣類の上に置くようにします。

防虫剤と一緒に、除湿剤も入れておくと湿気対策にもなります。

シワがつきにくい素材」→「たたむ収納」、

「シワになりやすい素材」→「つるす収納」です。

「たたむ収納」も「つるす収納」も、保管時の通気性が悪いと
防虫剤の効き目が弱くなったり、カビなどが発生したりするおそれがあるので、
ムリに詰め込まずにゆとりを持って収納しましょう。
収納量の目安は、収納スペースの8割程度です。

衣類を取り出しやすい収納のコツ

●引き出しの中で「たたんで収納」をする場合
分類をひと目でチェックできるように、「仕切る」「立てる」「丸める」が
役立ちます。

1.「仕切る」

引き出しの中で衣類や小物を分類することが、
効率よく収納するポイントに。

ブックエンドや、引き出しの高さにカットした段ボールを利用して、
引き出しの中を仕切り、Tシャツや半袖、長袖などに分類した衣類を収納します。

2.「立てる」

衣類を立てて収納すると、平置きよりも収納量が増え、
どこに何があるかすぐに分かるので着たい衣類をすぐに取り出せます。

衣類をたたむ時に、同じサイズの長方形になるように揃えるのが
コツです。

3.「丸める」

シワが気にならないTシャツやカットソー、シワになりにくいニット素材の
トップス、靴下は丸めて収納することもできます。

袖を内側にたたんで、裾からクルクルと丸めます。

●クローゼットは「丈の長さ」順でつるす

クローゼットの衣類は、ロングコートやロングワンピースなどの
丈の長い衣類から、ボトム、ハーフコートなど丈の短い衣類になるように
ポールにつるすと、見た目がスッキリとして、着たい服が見つかりやすくなります。

さらに丈の短い衣類の下に収納ケースなどを置くスペースもできるので、
収納量が大幅にアップ!

●下着や小物類は箱などにまとめて

下着や靴下、ハンカチなどのこまごましたアイテムは、
種類や小物ごとに箱に分けて、その中に収納すれば
ゴチャゴチャになりません。

自宅にある空き箱を利用したり、100円ショップやホームセンターなどで
売っている仕切り付きのケースや、同じ種類を重ねられるケースなどを
使うと便利です。

●ベルトやネクタイなどは洗濯用ネットや専用の収納グッズで

ストールやベルト、ネクタイなど長いものは、たたむのが難しく、
クローゼットのポールにかけてもすぐに落ちてしまいます。

ポールに洗濯ばさみで洗濯用ネットを取り付け、
その中にストールを丸めてや収納したり、
複数のベルトやネクタイをかけることができる専用のハンガー
(100円ショップやホームセンターで購入)を利用してみましょう。

まとめ

秋の衣替えのコツは
少しずつ入れ替えることと
収納をスッキリさせること

きちんと服のチェックをすること
思い切って服の処分をすることでしょうか。

スポンサーリンク

-暮らし

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷蔵庫の大掃除 必要な道具は?大掃除の順番は?ニオイ対策は?

クリスマスやお正月にはたくさんの食品を用意してしまっておくのに 冷蔵庫が大活躍ですね。 冷蔵庫に入れておくと大丈夫だと思って冷蔵庫の中を綺麗に清潔にしておかないと いつの間にか雑菌が繁殖してしまいます …

傘のマナーOKは?NGは?マナーを身に付けて雨でも心地よく過ごしましょ

うっとうしい菜種梅雨や本格的な梅雨、傘の出番がが多くなるころ 傘のマナーも又気になり始めます。 目の前でいきなり傘を開かれたことはありませんか? 前を傘をさして友達同士道いっぱいに広がってゆっくり歩い …

喪中の人は神社・仏閣へのお参りしてはいけないってホント?

多くの本には喪中の人は神社・仏閣へのお参りは良くないと書かれています。 果たしてこれはホントなのでしょうか? 私も義母が昨年亡くなりましたが、今年のお正月は何処にも 御参りはしませんでした。 その時は …

知っていて損はないお中元のマナー

スポンサーリンク 知っていそうでいざとなると「う~んどうすればいいの・・・?どうしよう」 って考えることもしばしばありそうなお中元のこと。 今回はお中元のマナーについてこれってどうなの?って思うことを …

桜 梅 桃 の違いは?簡単な見分け方

スポンサーリンク 今年の桜は例年に比べて少し遅れているようです。 桜 梅 桃 いずれも可愛くて美しい花を咲かせて私たちを楽しませてくれますが、 道を歩いていると咲いてる木を見つけて、「この花は何?」っ …