amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

歳時記

今更訊きにくい七五三の疑問7っ

子供の成長はパパママにとって一番の関心ごと。

健やかな成長をお祝いする七五三は一大イベントです。

何となく分かっていても男の子と女の子とのお祝いする年齢や違い、
お参りの時期などきちっとは分からなことばかりです。

今更聞きにくい七五三の疑問スッキリさせましょうね。

スポンサーリンク

七五三の疑問

1.七五三って?

昔は乳幼児の死亡率が高かったため7歳までの子供は神の子とされ
7歳になって初めて人間社会の一員として認められたほどなのです。

ですからその歳になるまで子供の成長を願う儀式が何度も行われたのです。

例えば

・三歳の男女 髪をのばしはじめる「髪置き」

江戸時代には子供の産毛を剃っておくと将来は健康な髪が生えてくると
信じられていたので、男女関係なく3歳までは坊主にする習慣がありました。

3歳の時、男女お祝いするのはこの理由によります。

・五歳の男子 はじめてはかまをつける「袴着(はかまぎ)」

初めて袴を着用しました。
袴は、江戸時代の武士が公の場で身に着ける盛装だったので、
この儀式は幼い少年にとって、男として社会の一員になるという
意味合いを持っているのです。

ですから男の子のお祝いをします。

・七歳の女子 帯をつかいはじめる「帯解き」

3歳まで着物を結んでいた付け紐(つけひも)から、
成人と同じ丸帯(まるおび)をつけ始め、女性として
社会の一員となるという意味合いを持っています。

この意味があって女の子のお祝いをします。

これらが明治時代になって現代の七五三として定着しました。

数え年で、
男の子は、3歳と5歳
女の子は、3歳と7歳にお祝いをします。

2.では今は満年齢か数え年かどちらでお祝いすればいいの??

現在は満年齢が一般的ですが、数えでもどちらでもこだわらずに
お祝いしても大丈夫です。

又兄弟がいる場合一人が満年齢で、一人は数え年でも一緒に行う場合も
多々あるようで、お祝いをする年齢を厳格に守らなくてはいけない
といことはありません。

3.家族の服装は?

子どもが主役なので家族はあまり目立つような服装は
控え、子供が晴れ着なら家族もフォーマルにしましょう。

男性はブラックスーツかダークスーツ、女性はスーツかワンピースを。

和装であれば、訪問着や付け下げ、色無地などを。

スポンサーリンク

4.七五三はいつ行うのでしょう。決まってるの?

本来は11月15日に行われます。

旧暦の15日は二十八宿の鬼宿日
(にじゅうはっしゅくのきしゅくにち:鬼が出歩かない日)で、
婚礼以外は何をするにも吉とされていました。

又明治の改暦以降は、新暦の11月15日に行われるようになりました。

江戸幕府5代将軍綱吉が長男の健康を祈ったのが11月15日だったことも、
七五三が11月15日に行われるようになったきっかけといわれていたり、
説は色々あるようです。

最近では11月15日に拘らず、10月中旬~11月下旬で、縁起の良い日(大安、先勝)や
家族の都合のよい日に行われています。

5.七五三のお祝いはどうやればいいの?

家族で写真撮影、神社で参拝、家族で食事ってとこが
一番ポピュラーなようですが、こうでなくてはいけないって言う
決まりはありません。そこの家庭のやり方でいいのではないでしょうか。

一番大切なのはお祝いする気持ちだと思います。

何も遠くの有名神社まで行かなくても、
近くの神社で十分だと思いますし、お祓いをして祝詞を上げてもらわなくて
大丈夫です。

有名な神社はやはり人気があってかなり込み合うと考えなければなりません。

親よりもまずは子供の負担を考えてあげるべきで、慣れない着物や服
混雑など負担が大きいことも考えるべきだと思います。

又記念写真に随分こだわる親御さんもいるようですが、
親の満足のためのお祝いでないようにしたいですね。

6.神社へのお礼はどれくらい?

七五三の時期、神社は込み合うので事前に連絡しておくと良いようです。

その時に神社によっては規定料金を設定している場合もあるので
神社への謝礼の金額を確認しておきます。

だいたい三千円から一万円ぐらいの範囲のようです。

このときの祝儀袋の様式の結びは蝶結び、水引は紅白、表書きは「御初穂料」
「御玉串料」です。

また、白封筒でも大丈夫です。名前は子供の名前で年齢を書きます。

7.七五三のお返しは?

住む場所で習慣が違うと思いますが、
子どもの祝いである七五三は、本来はお返しをしません。

千歳飴や、赤飯、菓子折り程度を謝礼としてお返しすることが
一般化してきてるようです。

場合によっては、子どもの名前で内祝いとして贈られてもよいでしょう。

いただいた金額の半額から三分の一程度が目安。

実家からのお祝いの返しには、七五三の当日にご両親と一緒に
レストランなど食事会にご招待するなどしてみてはいかがでしょう。

また写真館で撮った写真を焼き増して差し上げたり、
子どもにお礼の手紙やカードを書かせると喜ばれるだけでなく
子供のためにも良い教育になることでしょう。

まとめ

七五三の疑問スッキリしましたか?

一つ一つに由来や意味があって受け継がれてきました。

子供にとっても家族にとっても思い出深いお祝いになることでしょう。

スポンサーリンク

-歳時記
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男性の厄年は何歳?厄払いの時期はいつ?喪中の時の厄払いは?

古くから厄年と言う考えが日本にはあります。 ただ単に迷信とやり過ごす方もいますが、厄年を人生の節目ととらえて 身を引き締め過ごす方も沢山いらっしゃる事と思います。 今回は男性の厄年のことについてのご紹 …

お月見泥棒って・・・お月さまを泥棒する訳じゃないです。現在は?絵本や体験も!

ご存知ですか? 「お月見どろぼう」! 地方によるとは言え、こんな行事があるなんて 知りませんでした。 知った時は、即「まるでハロウィン」じゃないって思いました。 日本にもこんな習慣があったなんてちょっ …

年賀状に添える一言 文例や 避けたい言葉

スポンサーリンク そのまま印刷されただけの年賀状を送るのは愛想がない、何か一言添えたいけど いざその一言が浮かばないってことありませんか? 年賀状を頂くのはありがたいけれど、味気ない年賀状が届くと 内 …

今更聞けない お彼岸って?何をするの?

スポンサーリンク 何気なくお彼岸って言葉を使い、過ごしてる中で、子供に「お彼岸ってなぁに?」 「何するの?」って質問されたとききちんと説明できない・・・ でも今更聞けないし・・・てことで調べました! …

七夕の行事食って?その由来って?皆が喜ぶアレンジは?

7月7日は七夕ですね。 織姫と彦星が一年に一度会える日として私たちの心に刻まれています。 又短冊に願いを書いて笹に付け願いが叶うことを 星に願う日でもありますね。 そんな七夕の行事食って何でしょう? …