amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

筋肉は健康に役に立つってホント?健康寿命を延ばすには筋肉が必要なの?

長生きをしても寝たきりでは仕方なくやはり健康で長生きが
皆の願いであるはずですね。

健康で寿命を全う出来るためには筋肉が大切だと分かってきました。

今日は筋肉のお話です。

スポンサーリンク

筋肉は健康に役に立つってホント?

筋肉は動かさずにいると少しずつ萎縮していき、
年0.5%~1%も減っていくんです。

30代は1年で0.5%ずつ、40代からは1年で1%ずつ筋力が低下していき、
80歳になると20代の60~70%の筋肉しかありません。

寝たきり状態になると1日で0.5%、1カ月で10%も一気に衰えるように、
筋肉は使わなくなるとすぐに萎んでしまいます。

amuchi
へ~そうなの!怖いね!高齢の方が入院して退院しても
歩けなくなってしまうことがよくあるものね。

健康寿命を延ばすには筋肉が必要なの?

今迄は、筋肉と言えば運動をするための器官と考えられ、直接健康には
関係ないと思われてきました。

でも最近では筋肉の量や筋力が健康に、人が生きていく上での質に
とても大切であることが分かってきました。

スポンサーリンク

長生きをしても寝たきりでは仕方なくやはり健康で長生きが
皆の願いであるはずですね。

健康で日常生活を送れる健康寿命を延ばすためには

1.メタボリックシンドロームにならない(生活習慣病にならない)

2.ロコモティブシンドロームにならない(自力で思うように行動出来る)

3.認知症にならない

必要があります。

筋力はこの3つ全てに関係しています。

筋肉のはたらきとして、次の3つがあげられます。

第1は、「運動器」としてのはたらきです。

筋肉は私たちのあらゆる運動源となる動力ですね。

第2は、私たちの体温を生み出す「熱源」としてのはたらきです。

筋肉はじっとしていても、絶えずエネルギーを消費して熱を作りだしています。
筋肉量が減ると体温も低くなり基礎代謝も減ってしまいます。
エネルギーを消費しにくくなりあまり食べなくても太ったり
糖尿病になってしまうのです。。

第3は、「マイオカイン」としてのはたらきです。

最近の研究から、筋肉をよく動かすと、筋肉からホルモンのようなはたらきをす
る物質が分泌されることがわかってきました。

その物質を「マイオカイン」と言い若返りホルモンとも呼ばれています。

運動によって筋肉から分泌される若返りホルモンであるマイオカインは、
動脈硬化を予防したり、脂肪を減らしたり、
認知症を予防したりすることが分かってきています。

amuchi
素晴らしいわ~!

筋肉が減ると若返りホルモンも減ることが分かっています。

歳を重ねるに従って筋肉が減って、筋力も落ちていくことを「サルコペニア」
と言います。

サルコペニアにならないためには足腰の筋肉を鍛え、
筋力をつけなくてはなりません。

太ももの前の筋肉は、30歳あたりをピークとして段々減り始め、
50歳あたりを過ぎると減り方が速くなります。

30歳から80歳までの50年間では、
大体半分くらいの太さになってしまいます。

amuchi
怖いです!鍛えなきゃ!

筋肉が減ると普段の動作にも影響を及ぼします。

歩行が不安定になって歩幅も狭くなり転びやすくなります。


自由に動きにくくなります。


活動量が減って引きこもりが起き、認知症になる可能性が大になります。

筋肉は私たちの健康に大きく貢献しているんですね。

健康で歳を重ねるには筋肉作りが大きなポイントになりそうです。

運動は生涯、続けなければならないということを覚えておきましょう。
お金の貯金は使うと減りますが、
筋肉の“貯筋”は使わないと減ってしまいます。

加齢の影響を強く受ける足腰の筋肉をしっかり使う運動をするのが
一番のおすすめです。

筋肉は私たちの健康に大きな影響を与え、大きく貢献しているのです。

まとめ

筋肉や筋力が大切なことわって頂けましたでしょうか。
運動は生涯続けないといけないようですが、
何もしなくても若くて美しくて健康でいられるのは一時だけと言うのを
肝に銘じたいと思います!

スポンサーリンク

-健康
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイオカインって?マイオカインを増やす方法は?マイオカインを増やす食べ物は?

マイオカインこちらで ご紹介しましたが、マイオカインについて 色々知りたくて調べてみました。 スポンサーリンク 関連

「かぼちゃ」から「そうめん」?「そうめんかぼちゃ」って?栄養は?レシピは?

実をほぐしてそうめんのようにして食べるので 一名「そうめんかぼちゃ」本名「金糸瓜」と言います。 スーパーではまずお目にかかりませんが、 料亭では引っ張りだこの食材です。 今回は「そうめんかぼちゃ」の栄 …

インフルエンザ予防接種 赤ちゃんは受けられるの?副作用などは?

お外に出られるようになった赤ちゃんは、様々なウィルスや菌を 貰ってしまうこともあり心配が絶えません。 これからの時期インフルエンザが流行り赤ちゃんがいるママは 不安ですね。 大人はインフルエンザの予防 …

糖化って どんな影響があるの?糖化しないためには? 抗糖化トップ10

糖化とは、体の中にある糖がたんぱく質と結合し、 AGEs(終末糖化産物)という有害物質に変ってしまうこと。 老化の原因といわれる「酸化」と同じくらい、否それ以上に 今問題視されている作用です。 スポン …

花粉症対策?辛い症状を和らげる食べ物とは

花粉症は日本人の国民病とまで言われています。 花粉症は、アレルギー疾患の一つで植物の花粉に対して免疫が過剰に反応し、 くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こします。 毎年この時期になると、 くし …