amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

毛細血管 減っていませんか? 若返りの切り札は毛細血管! 毛細血管を増やすには!

毛細血管が歳と共に減るって知ってました?

毛細血管は私たちの臓器に張り巡らされていて
身体の隅々まで酸素と栄養を送り届けてくれます。

そう毛細血管は全身に巡っているんです。

それが歳とともに減っていくとどうなるのでしょう。

スポンサーリンク

若返りの切り札は毛細血管!

私たちの身体を巡ってる血管の99%が毛細血管なんですって!
最近になって、「毛細血管」が若さと健康のカギを握ってることが
分かって来たんです。

毛細血管を若い状態でキープすること=老いや病を防ぐことになるのです。

毛細血管はケアをしなければ年とともに減っていきます。

身体中の臓器に張り巡らされてる毛細血管が減れば臓器へ届く
酸素や栄養が不足して、お肌のシミやシワから全ての臓器に至るまで
様々な症状を起こし、挙句脳にも影響を与え認知症の引き金にもなると
考えられています。

毛細血管は動脈の太さの1000分の1ほどしかありませんが
酸素の足りない臓器へ自ら伸びていく働きも持っています。

でも60~70代の人は20代に比べて、毛細血管が4割も減少するということは
約半分にまでなるということです。

何故こんなに減ってしまうのでしょうか?

加齢よって細胞の寿命やコレステロールなどによるということですが
最近お酒が弱くなったと感じる方は毛細血管が減って来たのかもしれません。

毛細血管をケアすることこそが 若返りの切り札、アンチエイジングなんです。

スポンサーリンク

毛細血管を増やすには!どうすればいいのでしょう

今迄一度老化した血管は元には戻らないと言われていましたが

嬉しいことに毛細血管は復活が可能だということが分かったんです。

ではどうやって?

その方法は血流アップです。

毛細血管は歳と共にその結合がゆるくなって血液が漏れ出てしまい
毛細血管が劣化してしまい毛細血管が無くなっていきます。

それを毛細血管のゴースト化と言います。

それを防ぐには血流をアップさせ、毛細血管の結合を強化なものに
する必要があります。

その血流アップは簡単に出来てしまうのです。

それは

①その場スキップ

大きく両手を振り、足も高く上げてその場でスキップを20回。
あさ・昼・夜の3回行います。

②かかとの上げ下げ

■スキップが難しい人は…

スキップ出来ない方もいるかな?
マンションなので下の人に迷惑になってしまう…
そんな場合は『かかとの上げ下げ』でもOK!
これも20~30回、朝・昼・晩に行いましょう。

電車の待ち時間、歯磨きの間…キッチンに立ってるときなど、
いつでもできるので気が付いたらやってみましょう。

実年齢より若い血管を目指して!

まとめ

私も早速始めました。

まずはお肌の若返りを期待して!

又血流を上げる食材もあります。
こちをご覧下さいね

スポンサーリンク

-健康
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザ B型 1シーズンに2回もかかる?A型と同時に感染する?予防接種は?

インフルエンザB型については こちらで で紹介しています。参考にしてみてくださいね。 今回はA型とB型と同時に感染することはあるのか?1シーズンに2回も かかることはあるのか?と予防接種についてのご紹 …

赤ちゃんの日焼け止めは必要?安心して使える日焼け止めは?

これからどんどん紫外線が強くなっていく中、私達大人にとって 日焼け止めは必須アイテムです。 赤ちゃんはどうなんでしょうか? ママにとってとても気になるところですね。 スポンサーリンク 関連

「モリンガ」って何?栄養素や効果は?美肌やデトックスにもなるの?

モリンガのことを聞いたことのある方も沢山いらっしゃると思いますが、 健康や美肌を手に入れるためには食べ物が大切という考えが行き渡って スーパーフードの関心はとても高いです。 その数あるスーパーフードの …

モートン病の治療と痛みを和らげる対処法 手術の場合のリスクや費用も

モートン病についてはまだ分かってないことがたくさんあって 治療法も何をやるべきなのか何がベストなのかまだまだ結論が 出ていないようです。 その中で今回はモートン病の治療と痛みを和らげる対処法と手術やリ …

子供のスキンケア 食物アレルギーとの関連性も!

スポンサーリンク 冬が近づき空気が乾燥してきましたね。 子供の皮膚は大丈夫なのでしょうか? 真っ赤なほっぺは可愛いものの痛々しく ひび割れてる子も見かけることがありますね。 子供の必要なスキンケアにつ …