amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

低体温は何故良くないのでしょうか?体温を上げるメリット? 低体温の原因と低体温を上げるには!

今、36度以下という「低体温」の人が増えているとか。

あなたの平熱は何度?

実は私も低体温です。
お医者さんでも何度測り直しても36℃に達しません。

ですから37℃あればもうふらふらです。

昔は「私低血圧で体温も低くって、すぐ「立ちくらみ」がするの」って
言えば何だか女らしいって気がしていましたが、
いえいえとんでもない事でした!

スポンサーリンク

低体温は何故良くないのでしょう?

体温が1℃下がると、代謝が約13%も落ちるそうです。
と言うことは、太りやすいということにも繋がります。

ダイエットしたいなら食事制限よりまず体温を上げるのが
先決かもしれませんね。

又、体温が1度下がると免疫力は30%低くなると言われています。

体温が下がると血液の循環が悪く、免疫力が低下して、
体内に細菌やウイルスを発見しても、
素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、
細菌やウイルスに負けて直ぐ発病してしまいます。

低体温になると体内の細胞機能が低下してしまいます。
体内の細胞機能が低下してしまうことにより、
酸素の消費量が減少してしまいます。

そうすると体内のさまざまな細胞の活動が小さくなってしまいます。そのため、
臓器機能が低下してしまうのです。

「低体温」は免疫細胞と大きなかかわりがあり、
ほっておくとさまざまな病気やがんまでも
発症してしまうことがあるそうです。

健康を維持してくれる免疫力は体温が下がると
低下することがわかっています。

私たちの体は約60兆個もの細胞で構成されています。
血液はその細胞に栄養と酸素を送って
かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。

その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、
その白血球が体の中をめぐることで、
体の中の異物をパトロールしています。

なんて凄いんでしょうね!
体温ってホントに大事なんですね。

きちんと自分の平熱を知って、低体温を上げ、
血流をよくしておくことが、免疫力向上アップになるんですね。

低体温 の原因は?

1.筋肉量が少ない

低体温の原因の9割は筋肉量の低下と考えられています。
筋肉が少なくなると、
体温も下がり、基礎代謝が下がります。

2.ストレス
交感神経が活発になり血管が収縮して血流が悪くなります。

3.エアコンの普及

汗を掻きにくい生活が低体温を招きます。

体温を上げるメリット?

・基礎代謝が上がり、太りにくくなります
・ストレスに強く、病気になりにくい健康な体に
・新陳代謝が活発になり若々しくアンチエイジング効果がある
・エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消につながりメタボ対策に
・血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される
・骨そしょう症の予防に
・腸のぜん動運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に
・脳の血行がよくなり、認知症の予防に

スポンサーリンク

低体温を克服する方法はあるのでしょうか?

● 朝、ウォーキングをしましょう
ウォーキングを習慣にしましょう。
雨の日も風の日も毎日30分。体温の一番低い朝におこなうことで、
0.7~1度体温が上昇します。

毎朝、一気に体温を高めると1日の体調がよくなり、30分の有酸素運動で毎日8gの内臓脂肪を
減らすこともできます。

体を冷やさないで温める生活をすることで免疫力が活性化します。

●シャワーじゃなく 湯船につかりましょう
1日1回、お風呂に入って体温を1度上げます。

● スクワットで筋肉を付けましょう
ふくらはぎや太もも、腰の筋肉など大きな筋肉を鍛えることができるので
おすすめです。

● 冷たい水ではなく白湯を飲みましょう
朝は1日の中で最も体温が低い状態なので、冷たい水を飲むと
体温が下がりすぎてしまいます。

● GABA(ギャバ)を多く含む食品を食べる
ストレスがあると交感神経が活発になり血流が悪くなり体温の低下を招きます。
体温の低下を防ぐために、ストレスを緩和する成分「GABA」を多く含む
食品を食べましょう。

GABAはストレス緩和のほかにも成長ホルモンの分泌を促す効果もあるので、
アンチエイジングにもなります。

玄米、かぼちゃ、じゃがいも、トマトなどに多く含まれます。
モリンガ茶もおススメです。

● 薄着はしない
女性に限らず冷えは大敵です。これからの季節、特に体を冷やさない
外側からの工夫もしましょう。

●食べ物に気を付けましょう

・体温を上げる食べ物を摂る

こちらをどうぞ

・食品添加物を避ける。
加工食品など

・飲み物はノンカフェインに

●足裏マッサージをしましょう

足裏には体の部位と連動していると言われてますね。
マッサージすることで足全体の疲れを取り、
冷えやむくみを解消し、胃腸の働き、臓器の働きが活発になり
免疫力と代謝が上がります。

まとめ

体温を上げるため全部でなくていいので出来ることから
やってみてはいかがでしょうか。

私もいくつか選んで続けてみたいと思います。

低体温脱出するぞ!

スポンサーリンク

-健康
-, ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お酒を飲んだ後赤くなる人は骨折しやすいってホントかな?

お酒に強い人、お酒に弱い人、お酒を飲んだら赤くなる人、 全然顔色の変わらない人、中には段々青ざめてくる人なんかもいて お酒に対しての反応は様々です。 お酒を飲んで赤くなる人は赤くならない人に比べて 骨 …

閃輝暗点 病院はどこに行けばいいの?薬は何を飲めばいいの?

閃輝暗点が起こる原因は、頭の脳の物を見る中枢といわれる部分の血管が収縮し、 一時的に血の流れが変化するためと考えられています。 こちらにも閃輝暗点について書いています 兎に角眼の病気ではなく 失明はし …

「こむら返り」原因と「こむら返り」が起きやすい病気 は?予防は出来るの?

スポンサーリンク 「こむら返り」起きたことありますか? あの激痛は言葉では言い表せない気がします。 あの激痛が起きないためにはどうすればいいのでしょう。 そのための原因や予防法こむら返りが起きやすい病 …

老化のスピードを落とすには。

スポンサーリンク 人によって老化スピードが違うんですって。 老化スピードの速い人と遅い人がいるって 自分はどうなのかって気になる処です。 老化のスピードについてのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

みょうがお好きですか?みょうがの由来 栄養価や保存は?レシピも

夏の薬味として欠かせないみょうが。 野菜としては脇役ですが、栄養価は優れものです。 今回はみょうがについてのご紹介です。 スポンサーリンク 関連