amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

手足の冷えの症状って?原因は?改善方法は? 

冷えは辛いですね。

夏でもくるぶしから下の方が冷たくて素足でいると
痛くなってきたり感覚がなくなってきたりします。

冬になると暖房設備が整ってる現代でも「しもやけ」になることも
あります。

薬が一番体を冷やすと言うことを聞いたことがあるので、
薬で治すより食べ物や自分で何とか治せたらいいと思うんですが
改善できるのでしょうか?

スポンサーリンク

症状

・手先や足先だけが冷える

・布団に入っても足が全然温まらないし、眠れない

人間は体温が下がると眠くなるので、眠りに入るとき、
体は体温を下げて熱を放散し、皮膚体温が上がります。

けれども就寝前に手足が冷たいと体温が下がらないので、
眠れなくなってしまいます。

・足が直ぐにむくむ

・冷えによる、腰痛や肩こり、頭痛などが起きやすい

・貧血、動悸、めまいなどが起こりやすくなる

・肌荒れ、生理不順等

・免疫力が下がって風邪などかかりやすい

手足の冷え原因

1.筋肉量不足

男性よりも女性に冷え性が多いのは筋肉量が少ないためで、
筋肉は体温の4割を生み出すので、筋肉量が少ないと
沢山の熱を作れないため体が冷えやすくなります。

2.血液循環が悪い

血液の流れがうまくいっていると、循環する血液が、
熱を全身へ運んでくれます。

でも血液循環が悪いと、脳はより大切なところに
先に血液を送ろうとして手先や足先は後回しに
なるので冷えてしまいます。

3.ストレスによる血行不良

ストレスを感じると交感神経が優位になって、
血管が収縮したままになるので血行が悪くなります。

4.女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンの分泌が乱れると、
血行が悪くなり、冷えを招いてしまいます。

下腹部には子宮や卵巣など、男性にはない臓器があり、
構造も複雑です。

そのため、血流が滞りやすく、冷えを起こしやすくなります。

5.食生活の欧米化

玄米や発酵食品など体を温める和食から、
脂身の多い肉や生野菜、牛乳、白いパンなど体を冷やす食事を取る傾向が
あるため。

スポンサーリンク

冷え症を改善する方法は?

●温かいものを摂りましょう

●適度な運動をして筋肉量を増やしましょう

●無理なダイエットはせず、バランスのとれた食事をする。

●冷え症を防ぐには身体の深部を冷やさないよう、
腰や熱をつくり出す脂肪の褐色脂肪細胞がある肩甲骨の間や
お腹を保温しましょう。

●お風呂はシャワーでなく湯船につかりましょう

身体が冷えていると
寝つきが悪くなるので、湯船につかり、身体を芯まで温めましょう。

●入浴ができないときは足湯でも効果があります。

寝るときには湯たんぽや電気毛布を利用してみるのも手です。

ただし、どちらも一晩中温め無いで、
湯たんぽなら自然に冷めるものを選び、電気毛布を利用する場合は、
寝る前に寝具を温めるために使いましょう。

それだけで随分違います。

まとめ

足先の冷えは手先・足先だけ温めるといいと思っていましたが
大きな間違いでした。

身体全体を温めることが大切なんですね。

又手先・足先の冷えはさまざまな不調や病気の入口とも言われていて、
けっして軽く考えてはいけない症状のようです。

スポンサーリンク

-健康
-,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃんの日焼け止めは必要?安心して使える日焼け止めは?

これからどんどん紫外線が強くなっていく中、私達大人にとって 日焼け止めは必須アイテムです。 赤ちゃんはどうなんでしょうか? ママにとってとても気になるところですね。 スポンサーリンク 関連

「モリンガ」って何?栄養素や効果は?美肌やデトックスにもなるの?

モリンガのことを聞いたことのある方も沢山いらっしゃると思いますが、 健康や美肌を手に入れるためには食べ物が大切という考えが行き渡って スーパーフードの関心はとても高いです。 その数あるスーパーフードの …

五月病の症状とならないための予防と対策

「五月病」よく耳にしますね。 「五月病」って何なのって言うところから症状、ならないための予防や かかってしまった時の対策などお話させて頂きますね。 スポンサーリンク 関連

ちょっと待って!その食べ合わせ大丈夫?

それ自体はとても栄養があって身体によい食べ物でも 他の食べ物と組み合わせることでそれらが持つ栄養素を阻害してしまう 場合があるのをご存知ですか? 良いと思って食べていても知らないでいると毒になってる場 …

インフルエンザ予防接種 赤ちゃんは受けられるの?副作用などは?

お外に出られるようになった赤ちゃんは、様々なウィルスや菌を 貰ってしまうこともあり心配が絶えません。 これからの時期インフルエンザが流行り赤ちゃんがいるママは 不安ですね。 大人はインフルエンザの予防 …