amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

美容

ニキビのメカニズムを知って治療と予防をしましょ!

ニキビは青春のシンボルって言われますが、痕が残ることもありますし
出来ないに越したことはありませんよね。

まずはニキビを知って、ニキビのない肌を目指しましょう!

スポンサーリンク

ニキビのメカニズム

ニキビのメカニズムを知ることはニキビのない肌になる上で大切なことです。

ニキビが出来たことがないっていう人は殆どいないんじゃないでしょうか。

ニキビは青春のシンボルと言われていますが、実はれっきとした
皮膚病なんです。

正常な肌は、毛穴が開いていて、皮脂が肌の表面に排出されます。

でも思春期になると、男女どちらも男性ホルモンの量が増え、皮脂腺から
皮脂が多量に分泌されます。

それと同時に、毛穴の周りの角質層が厚みを増す「角化異常」を
起こしやすくなります。

角質層で毛穴が塞がれ毛包内に皮脂が溜って皮膚が盛り上がった状態が
ニキビなんです。

おもに顔、胸、背中などに出来ますよね。

初期の段階で毛包の中にひしが溜り、ポツッと白く膨らんで見えるのは
白ニキビです。

角質に含まれるメラニン色素が黒く見える「黒ニキビ」もあります。

毛包内で炎症が起き、赤く腫れると「赤ニキビ」と呼ばれます。

炎症の原因は主に、皮膚に常に存在するアクネ菌。

皮膚を弱酸性に保って雑菌の増殖を防ぐ働きがありますが、
皮脂が豊富で酸素が少ない場所を好む性質があるので
毛包に皮脂が溜ると異常増殖し、炎症を起こすのです。

炎症が進むと、ニキビは化膿してしまいます。

さらに悪化して周りの皮膚に障害を与えると、盛り上がったり
凹んだりして治療した後も痕が残ることがあります。

大人になってもニキビの症状が続くケースもあります。

女性に多く、ストレスや不規則な生活などが影響している
と言われています。

ニキビの治療法

皮脂の分泌を抑えるのは難しいので、基本的には、
炎症を抑える事と、角化異常を改善することです。

昔はアクネ菌を死滅させる抗生物質しかなく、炎症が起きたニキビしか
治療できませんでした。

2008年「アダパレン」という角化異常を治す薬が
処方できるようになりました。

『アダパレンは、毛穴の詰まりを改善させ、面皰ができにくくする塗り薬です。
にきびの初期症状である面皰の治療や、
抗生物質などをつかってよくなった状態を維持する治療に有効です。』

2015年には、毛穴のつまりを防ぎ、抗菌作用もある「過酸化ベルゾイル」
も発売され、ニキのビ早期治療が出来るようになりました。

『強力な殺菌作用、ピーリング効果、乾燥促進作用を持つ薬品。
肌に塗布すると酸素を産生するため、
嫌気性で空気を嫌うアクネ菌を強力に殺菌することが可能です。』

虎の門病院皮膚科の林伸和先生は、
「痕が出来ると完全に元に戻すのは難しく精神面に与える影響も
考えると早期に受診が大切」と話しています。

スポンサーリンク

ニキビの予防

・日頃のスキンケアは大事です。
1日2~3回、洗顔料を使って余計な皮脂を丁寧に洗い流します。

・メイクも時間が経てば酸化し汚れになるので毎日きちんと落としましょう。

・髪の生え際や顎に洗顔料が残っていると、毛穴が詰まる要因になるので
きちんと洗い流しましょう。

・刺激すると悪化しやすいので就寝時は前髪を留めて、
毛先がニキビに当たらないようにしましょう。

・肌に触れる指や枕も常に清潔に保ちましょう。

・炎症が起きてる場合、出来るだけ化粧品は避け、基礎化粧品も
刺激の少ないものを選びましょう。

・バランスよい食事と十分な睡眠を取りましょう。

まとめ

一度は通るニキビの関門。

ニキビのことを知って早々にやっつけましょうね。

痕が残りませんようにね。

スポンサーリンク

-美容
-

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ほうれい線の原因は?消すために効果の高いエクササイズ3つ

鏡を見るたびに深くなってるような気がするほうれい線。 これがないと若く見えるのにって頬を引っ張り上げて 昔はこんなだったのにってため息が出てきます。 ほうれい線って肌の内部にあるコラーゲンやエラスチン …

シアバターとは 効果効能は?未精製と精製済みのものとの違いは?

近年になって高い注目を集めるようになってきたシアバターは 皆さんもご存知かと思います。 優れた効果を持つシアバターのご紹介です。 スポンサーリンク 関連

飲む日焼け止めの効果はある?使い方は?

服用することで日焼け止め効果が期待できると言うものですが 果たしてどうなんでしょうか? 肌に塗る日焼け止めは、何度も塗り直したり、ベタベタしてしまったり、 とても面倒くさいものです。 かといってサボる …

日焼け止め紫外線吸収剤と紫外線散乱剤はどちらがいいの?

とっても矛盾してるようにも思いますが、肌に悪い紫外線を防ぐために 日焼け止めを塗らなければと思いますが、その日焼け止めが肌にとって 悪いものが沢山あると言うことが言われています。 紫外線対策は3月から …

肌のバリア機能って?低下するとどうなるの?バリア機能が正常に働くには?

「肌のバリア機能」って聞いたことありますね。 具体的にどのような役割をしているのでしょう。 美肌でいるために、とっても重要な働きをしているようです。 「肌バリア機能」とは、肌のどの部分にあってどのよう …