amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

美容

秋になると肌が乾燥してかゆーい!痒み、悪のサイクルって? 痒み対策は?

夏の間は高温多湿な日本の夏のお陰で(!?)肌は常に
汗か脂か・・・で潤っていてましなんですが、もう秋の気配を
感じ始めるといけません。

痒い!

秋になると肌が乾燥して痒い!

秋は空気が乾燥して湿度が低くなるため、肌も乾燥しやすくなります。

どうして乾燥するの?

肌の表面にある角質層の水分が減ってしまうと、
肌バリア機能が働かなくなり、外部から異物が侵入してきます。

また、バリア機能が低下すると肌の水分も、さらに蒸発しやすくなってしまいます。

悪循環が起きてしまいます。

この痒みは掻けば益々痒くなって止まらなくなるんですよね。

痒み、悪のサイクルって?

掻いた跡はみみずばれ!
分かってるのに掻いてしまうんですよね。

痒みを知覚する神経は角質層より奥にある真皮層にあります。

角質層の乾燥と皮脂膜による防衛機能が働かなくなると、
かゆみの神経線維が角質層まで上ってくることが分かっています。

ってことは、肌にちょっとした刺激があるだけで痒みを
感じてしまう訳ってことね。

かゆみによって肌を掻きむしってしまえば、
余計に肌は荒れて状態は悪化してしまいます。

いつもこれをやってしまってるんですね・・・

肌が乾燥すると状態を悪化させてしまう悪循環のサイクルに
陥ってしまう可能性があります。

又普段から肌が乾燥しやすいアトピー性皮膚炎の方にとっては
より敏感に乾燥の影響を受けるので、注意が必要ですね。

何とかこのサイクルに陥らないように食い止めたいですね。

痒みを知覚する神経線維は、乾燥してない肌では、
真皮の中までしか伸びていません。

でも、真皮の上の角質の水分が失われるつまりお肌が乾燥すると、
痒み神経が、角質の中に、侵入してくることが分かっています。

このかゆみの神経線維は、角質層に水分を与えることで真皮層まで戻ります。

スポンサーリンク

痒み対策は?

①石けん、ボディシャンプーなどあまり洗浄力の強いものは使わない。

②体や顔を洗う時に『ゴシゴシ』洗いはやめましょう。
 ナイロンタオルはもってのほか。
角質がはがれると保湿成分が流れ乾燥を招いてしまいます。

お肌の乾燥がひどい場合は『手』で洗うといいですよ。

③熱すぎるお湯は皮膚の脂分を落としてしまうのでやめましょう。。

④エアコンは弱めの設定にし、加湿器を併用するように。

⑤栄養バランスのいい食事を心がけ、保脂のため適度な脂分も摂る。

⑥睡眠不足にならないようにしましょう。

睡眠は肌の角質層の健康を保つ『ターンオーバー』のサイクルを
守ってくれます。

又花粉症と乾燥は最悪の組み合わせです。

⑦花粉を家に入れないようにしたり、布団やソファ、カーペットのダニを
きれいに掃除したり、花粉やダニに対してしっかりと対策をしましょう。

⑧服で皮膚がこすれて、皮膚の表面の脂分がとれたり、
皮膚の表面が傷ついたりすることがあるので、肌触りのよい、
柔らかい木綿の服やパジャマにしましょう。

悪のサイクルに陥らないために痒くなった時どうしたら止められるの?

その部分を冷やしましょう。
かゆいところをかくと、かゆみの原因となるヒスタミンが体中に広がって、
体のあちこちがかゆくなることがあります。

そんなときは、ヒスタミンが体中に広がるのを冷やして防ぎます。

そこで、室温の保冷剤を、かゆいところに数分間あてておきましょう。
室温でも体温より低いので、十分冷却効果を得られます。
しかし、氷を直接あてると冷たすぎて、
かえって皮膚を刺激するので注意しましょう。

毎日のお手入れは?何を塗ればいい?

★こちらもどうぞ

ワセリンがおススメですが、ワセリンを塗る前に
セラミド入りローションを塗って保湿し、その上からワセリンで蓋をするといいです。

セラミドは角質層で水分を蓄えてくれる細胞間脂質の主成分です。
この細胞間脂質に水分をキープすることで、肌のバリア機能も働きます。

ローションのなかでも細胞間脂質の主成分であるセラミドを配合したものは
高い効果が期待できます。

又メイク用のスポンジやブラシにも目を向けましょう。
雑菌の温床になり、肌を刺激するので、こまめに洗って清潔を保ちましょう。

まとめ

痛いのも困りますが、痒いのも辛いですね。

肌の乾燥が一番痒みを促進してしまうんですね。

肌を乾燥させない保湿テクニックでこれからの乾燥の季節を
乗り切りたいですね。

スポンサーリンク

-美容
-, , , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飲む日焼け止めの効果はある?使い方は?

服用することで日焼け止め効果が期待できると言うものですが 果たしてどうなんでしょうか? 肌に塗る日焼け止めは、何度も塗り直したり、ベタベタしてしまったり、 とても面倒くさいものです。 かといってサボる …

もう干しブドウ酢作りました?効果はホント?

子供の時ってレーズンそう干しブドウ嫌いじゃなかったですか? 私はとっても嫌いでした。 でも大人にってレーズンパンをトーストして食べた時からです、 大好きななってしまったんです。 今ではサーティーワンの …

秋の肌トラブルって?どうして乾燥するの?解消するには?

6~8月の暑さから少しホッとできる季節になると今までそれほど 感じなかった肌のトラブルが気になり始めます。 酷くならないように今からケアしておきましょう。 スポンサーリンク 関連

ほうれい線の原因は?消すために効果の高いエクササイズ3つ

鏡を見るたびに深くなってるような気がするほうれい線。 これがないと若く見えるのにって頬を引っ張り上げて 昔はこんなだったのにってため息が出てきます。 ほうれい線って肌の内部にあるコラーゲンやエラスチン …

80歳になっても美肌でいるための習慣は?

スポンサーリンク 肌が美しいのは全女性の願いです。 歳を重ねても肌が美しい女性はきっと今迄何かこだわりを持ち 又努力してきた結果なんだと思います。 どんなこだわりがあったか気になる処です。 私たちもお …