amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

セレモニー

結婚式お呼ばれ時の装いマナー バッグやアクセ、ネイルも

結婚式にお呼ばれした時まず気になるのは服装のことですね。

「何着ていこう・・・バッグは・・・」

自分だけ浮いてしまうんじゃないかと不安になってしまいます。

洋装が主流となった今、どんな装いがふさわしいのでしょうか。

そんな時一応のマナーを心得ていると不安が無くなりますね。

結婚式、この日は誰よりも花嫁が一番誰美しくなければなりません。

お祝いする人々は、花嫁の引き立て役です。

花嫁より目立たないようにするのは当たり前ですね。

結婚式がお昼にあるのか夜にあるのか

親族かお友達か等で結婚式お呼ばれ時のマナーは違ってきます。

友人の立場でアフタヌーンドレスは、格が高すぎて却って非礼になるとか
それぞれのポジションにふさわしいマナーのご紹介です。

スポンサーリンク

結婚式お呼ばれ時の装いマナー バッグやアクセ、ネイル

友人の場合

●服装

友人の立場なら、膝丈~膝下丈のドレスを着用するのが無難だと思います。
着回しのことを考えても、アクセサリーや髪形くらいしか変化が楽しめない
アフタヌーンドレスよりも、
羽織る物で変化を楽しめる、印象もガラリと変えられるノースリーブドレスのほうが
良いと思いますよ。
上からボレロやショールを羽織れば大丈夫です。

友人の立場での留袖が非礼なのと同じように、友人の立場で
アフタヌーンドレスは、格が高すぎて却って非礼だと思います。

①女性は、花嫁の色である「白」と
喪服を連想させるような「黒」ずくめの装いはやめましょう。

黒い服を着るときは、華やかな色合いやデザインのボレロやショール、
アクセサリーなどを合わせるといいですね。

黒ならサテンやベルべットなどの光沢のある素材で華やかに
すればシックな黒にも明るさがプラスされて、
結婚式にぴったりのコーディネートができあがります!

②ファーや革素材は

動物の「殺生」を連想させるので、お祝い事にはふさわしくないですね。

又毛が飛んで他のゲストの服についたり、料理のお皿に入ったりしないように、
これはフェイクファーでも同じことです。

ヒョウ柄やヘビ柄などの動物柄の小物も、
「殺生」につながるのでハレの日には向かないと言われています。

本物かフェイクかに限らず、ファーは着けていくとしても会場前まで。

会場に着いたら脱いで、クロークに預けるましょう。

③キャラクターやドクロプリントは控えましょう。

④着物以外の民族衣装は原則やめます。

チャイナドレスやアオザイなど民族衣装は魅力的ですが、
日本の結婚式では敬遠されます。

●アクセサリー

①パールのアクセサリー(どんなドレスにも似合い、フォーマル活用もOK)
② シルバーでシックのアクセサリー(統一感を出しやすく、使い勝手もいいです)
③ ゴールドのアクセサリー(1点取り入れるなど、シンプル使いにすれば
光り物でOK)
④腕時計は時間を気にするのは良くないということでやめておきます。
⑤花嫁と被るもの(花などがモチーフの大きめのもの、ティアラなど)

●バッグ

◆おススメは

・布製や革製またシルク素材など。光沢があるものは良いでしょう。
・花柄やラメ、スパンコール入りなど明るく華やかなもの
を取り入れるのもおすすめです。
・ピンクや黄色などパステルカラー

・サブバッグ(パーティーバッグ以外)を、
会場内に持込むことは控えましょう。それ以外は預けるのがマナーです。

・紙袋、ビニール袋、ブランド名が入った袋なども相応しくありません。
以前は小さな紙袋をサブバッグ代わりにしている方もいましたが、
これはマナー違反です。

・ファー素材やヒョウ柄など動物革の製品も殺生をイメージさせるので
避けましょう

・パーティーバッグに入れるのはハンカチや最低限の化粧品程度です。
パーティーバッグは荷物を入れる為の物ではないので。

・会場内に持ち込む必要のある物でパーティーバッグに入らない物は、
フォーマル用サブバッグに入れて持ち込みます。

●靴

「露出の少ないパンプス」が基本です。
さらにポイントを付け加えるなら、
3センチ以上の細いヒールがついている靴が好ましいでしょう。
足元をドレッシーに魅せてくれます。

避けたほうがよい靴は、つま先が出るオープントゥや、
ミュール、ブーツなどです。
ペタンコのヒールがないものも避けましょう。

●ストッキング

ストッキングはヌーディな肌色のものを選びます。

黒のストッキングは喪服を連想させるため、NGです。

ストッキングは伝線しやすいので、予備を持っていくと安心ですね。

●ネイル

・派手なデザイン・赤や濃いピンク・ラインストーンの多用
・黒や紺塗りの一色のデザイン
・爪が長すぎるデザイン
・花嫁に被るデザイン。白地に花やリボンのラインストーンなどはやめておきます。

◆おすすめネイル

・シンプルなデザインにラメやパールを取り入れたもの
・淡いオレンジやピンクの華やかなカラー
・ベージュ・クリアのドレスに合わせやすいカラー

スポンサーリンク

お昼

・肌を露出するもの
・光る素材
・派手なアクセサリー

肩が出るノースリーブのワンピースや、
背中があいたドレスなど、露出のある服装は止めましょう。

もし昼にノースリーブを着たければ、上にショールやボレロなどを羽織ると
大丈夫です。

●アクセサリー

基本的には「派手すぎない」「会場や周りとのバランスを考える」ことが
大切です。不安が残るようであれば、
一緒に参列する友人の方と話し合うといいと思います。

親族や目上のかたの式に出席する時

マナーを守って長袖のワンピースかツーピースで、膝下丈のアフタヌーンドレスを。
柔らかな素材で上品な印象を与えるものがおすすめです。
単色襟無し袖ありウエスト絞りロングスカートが、正礼装。
準礼装でスカート丈がふくらはぎまでのミディになります。
殆ど場合この丈でいいと思います。

●アクセサリー

アフターヌーンドレスには、パールや光沢のないコサージュ等の
上品なアクセサリーを付けます。

●バッグ

布やビーズ素材の小ぶりなパーティバッグやクラッチバッグを持ちましょう

●靴

昼はドレスの色に合うハイヒールなどで光沢のないものを履きます。

●ネイル

親族として出席する場合はそもそもネイルをしないようにしましょう。
招待した側・ホスト側として控えめにいることがマナーです。

夜はゴージャス感のあるジュエリーを。

●靴
エナメルやゴールド、シルバーなどのパンプスも大丈夫です。

●バッグ

夜はアクセサリーと同じくサテンなどの光沢のある素材も大丈夫です。

★二次会やカジュアルな披露宴

ガーデンウエディングや二次会なら『カクテルドレスなどの略礼装で』
立食形式のカジュアルな披露宴なら、昼間の式でもビスチェタイプの
カクテルドレスにボレロを羽織ればOK。

二次会ではボレロを脱いでショールを羽織るなど、使い分けを。
夜のパーティなら、胸元や背中が開いたドレスロング丈の
セミイブニングドレスなどもOKです。

まとめ

装いは、その人の品格やマナーを表すものです。

マナーには色々制約がありますが、基本は新郎新婦を
祝福する気持ちだと思います。

新郎新婦の門出を心からお祝いしましょう。

スポンサーリンク

-セレモニー
-

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドレスコードって?アフタヌーンドレス イブニングドレスって?着分はどうするの?

結婚式や入学式各種パーティー 頻繁にはないけれどいざという時、知っていれば威力を発揮します。 知っていて損はありません。 頭の隅にでも入れておきましょう。 スポンサーリンク 関連