amuamu ファイル

amuamu目線で気になることを書いています。

健康

切り傷の止血法と手当、キレイに痛みもなく傷を治す新しい方法

包丁を洗っていたら、手に当てて引いてしまい、指を切ってしまいました。

水を使っていたからか思った以上に出血がひどくって慌ててしまいました。

で以前新しい傷の治し方をNETで偶々読んでいたので、ドキドキしながら
新しい方法で手当てをしてみました。

スポンサーリンク

切り傷の止血法と手当

最初に傷の治療を自宅で行ってい良いか、お医者さんに行った方が良いかの
基準ですが、出血量が尋常じゃない時は別として

・深い刺し傷や切り傷(特に錆びた釘などを踏んだ場合)
・大きな傷
・動物のかみ傷
・汚染が強い傷→作業中カッターで切るような・・・
・ギザギザした傷(血の巡りが悪い組織が残っている傷)
・化膿した傷
・出血がなかなか止まらない場合(10分以上)
・糖尿病や動脈閉塞症など傷の治りが悪くなるような持病がある場合
・副腎皮質ホルモンや免疫抑制剤など免疫力を低下させる薬を飲んでいる場合

すぐにお医者さんに行ってくださいね。

傷の処置は、特別な医療用材料を使用しなくても、必要十分な対応が可能です。
今回は市販のキズパワーパッドを使って処置しました。

1:一番に傷についた汚れや雑菌を取り除くために、ケガをした部分を
 水で流してキレイにしました。

2:清潔なティッシュなどで、水分をしっかりとり、ある程度止血。
 傷の周りに水分が残っていると絆創膏がはがれる原因になるので
 しっかり水分は拭き取りました。

3:出血がひどくティッシュがすぐに真っ赤になり床にぽたぽた
  落ちるので、ティッシュを又巻き圧迫しました。

浅い傷なら2~3分で、長くても5分すると出血はだいぶ止まるそうですが、
押さえている手を離すと、まだ、ドクドクと出血するので

4:手を心臓より上にあげ5本の指をくっつけるようにして、細かく
 振りました。

5:傷が浅ければ、2分から5分で完全に出血は止まり、痛みも止まります。
 血が止まったようなら、手をさげてみて再び出血しないなら、

キレイに痛みもなく傷を治す新しい方法

6:消毒薬を使う必要はありません。
消毒薬を使うと確かに一部の細菌を殺すことができますが、
消毒は、傷口に付着した雑菌だけでなく皮膚細胞まで傷つけてしまい、
 自然治癒力が低下する

そのため、傷口に直接使用してしまうと、かえって傷の治りを
 悪くしてしまうことがあると考えられています。
 
7:絆創膏キズパワーパッドを貼りました。

以前は、怪我をしたら傷口から浸みだした滲出液はガーゼ等で拭き取って
絆創膏のガーゼに吸い込ませ、傷口を乾かして”かさぶた”を作り
傷口を塞いでる治すというやり方でした。

現在は、滲出液を保持して傷口をしめったままにした方が良いという
モイストヒーリング(湿潤療法)が主流です。

モイストヒーリング(湿潤療法)は、創傷被覆材を使って傷口を
ぴったりと覆うことで、浸出液の中にある細胞成長因子が十分働き、
湿潤環境にすることで細胞増殖も遮られないので”かさぶた”が出来ないで、
なめらかな表皮をより早く再生することが出来るそうなんです。

ジュクジュクしていると膿と思ってしまう人もいるかもしれませんが、
膿というのは感染性の滲出液のことを指しますので、
感染してれば「腫脹・疼痛・発赤・局所熱感」という何か症状が出ますが、
そんな徴候が無いと大丈夫です。

随分傷の手当ても変わったものですね。

スポンサーリンク

絆創膏も、従来のものではなく創傷被覆材を使用するようになっています。

市販されている創傷被覆材には、
バンドエイド キズパワーパッド やカットバンモイスト、ネクストケアなどがあります。

これらを使用する時は、使い方の説明書をきちんと確認してくださいね。

絆創膏は1日に1度は取り替えるようにしましょう。

それ以上に頻繁に取り替えると絆創膏を剥がす際に
皮膚に負担がかかるので注意して下さいね。

8:傷は食品用ラップで覆うか、ワセリンを塗るのもOKです。

ある程度血が止まったら、傷口にワセリンを塗ります。
綿棒の先に少し取り、傷口に置くようにするだけで、
ワセリンは体温で溶けていくので塗りすぎないように。

次にラップを巻きます、ケガをしていてやりにくいかもしれませんが、
落ち着いて!
ラップのカッターで又切った、なんてことがないように。

ラップはくるっと巻いたらそれでOKで、綺麗に巻き付けなくても
大丈夫です。巻いた上下を密封する必要はありません。

浸出液の逃げ道として開けておき、ラップの上から、
流れ出てきた浸出液を吸収するためのガーゼを巻いて、
サージカルテープなどで止めて完了です。

もう少ししっかりさせたいのなら、その上から包帯を巻くと良いですよ。

何故ワセリンを塗るんでしょか?

ワセリンは保湿性に優れているため、傷口を乾燥させないために最良なのです。
傷口からは、浸出液と言う、体液が出てきます。
この浸出液は傷を治そうとする自己治癒力の集まりなので、
その液体を傷口にとどめて、治療するわけです。

ワセリンは、切り傷だけではなく、擦り傷やヤケドの時にも
又保湿剤として冬場など化粧水の上から塗ると乾燥肌の防止として
優れものなので常備しておくと良いと思います。

7:出血は単純に圧迫して止血。

ギュッと傷口をつまむように合わせていると出血が止まり
30分くらいで傷がくっつきます。

8:傷にクリームは絶対使用しない。クリームは界面活性剤なので、
  細胞障害性があるため傷に塗ってはいけないそうなんです。

10:原則、翌日からシャワー、入浴を許可。創面を濡らしても問題はないそうです。

12:同じ手当を繰り返します。

11:他の人の傷を処置するときは必ず、感染防止のため
  素手で他人の傷のケアを行なわないように!
  使い捨ての手袋(特別清潔なものでなくてよい)をつけて行いましょう。

違和感を覚える方もいるかと思いますが、これが最新の傷の手当です。

最近では、創傷メカニズムの研究も進み、創傷治癒理論に基づいた
適切な創傷被覆材を使用すれば、創傷の治癒期間が飛躍的に短縮されることが
分かっています。

まとめ

如何ですか?

初めてこの方法で傷の手当てをしたので、手が震えそうでした。

大丈夫かなって思いながら・・・
でも、あんなに出血していたにもかかわらず、血も止まり
傷も跡があまりわからにほどに回復し、自分ながら
驚いています。

以前は兎に角、傷を乾かさなければって言う考えでしたが
今の治療は自分の身体から出る滲出液で自然治癒を活かすようになってるって
凄いと思いました。

スポンサーリンク

-健康
-, , ,

                       

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏バテ対策に摂りたい食べ物・食材とレシピ

暑い日が続くと、そうめんなど、冷たく喉越しのよい炭水化物だけの メニューになり、栄養不足になってしまいます。 不足しやすいタンパク質をはじめ、汗をたくさんかくと失われるビタミンや ミネラルを十分に摂り …

ブルーベリーの栄養は?嬉しい効能・効果4つ!

夏から秋になると紫の可愛いブルーベリーを目にし始めます。 冷凍でいつでも手に入りますが、やはり生のものは美味しく 新鮮です。 ブルーベリーは目にいいと言われますが、最近は様々な研究が進み、 ブルーベリ …

風邪に効く食べ物って?風邪の時に食べ物で注意することは?

風邪に効く食べ物をたくさん食べていると風邪を引きにくくて 引いてもすぐ直ってしまうんですって。 一体それはどんな食べ物なんでしょうね。 食べ物を工夫すれば風邪の予防も治療も出来るんです! 何をどう食べ …

干し芋の栄養って?ダイエットや便秘解消にもなるの?

実りの秋には美味しそうなサツマイモが店頭に並びます。 サツマイモを使った干し芋は栄養面でも優れものです。 干し芋だけのメリットもありますよ。 干し芋の紹介です。 スポンサーリンク 関連

ピーナッツってG1値が低いってご存知?太りにくいんです!

スポンサーリンク ナッツは身体に良いって言いますが、ピーナッツはどうも脂が多くって 身体にはあんまりいいとは思っていませんでした。 あんまり食べたらニキビができるとか昔言われてたような・・・ ところが …